イベントの最近のブログ記事

まるまる宣伝!?

| トラックバック(0)

七月上席浅草演芸ホール楽屋で入船亭扇辰さん「兄さん、ちょっとお願いがあるんですけどね、地元の手ぬぐい作ったんで兄さんのブログで紹介してもらえませんか?」「もちろん、もちろん」「じゃあ、次の芝居に持って行きます」とすぐに届きました。またまた素敵なタイミング!ちょうど紹介する手ぬぐいがなかったんだよね(笑)。扇辰さんの地元は新潟県長岡市。今回は長岡名物手ぬぐいです。


nagaoka01.jpg
nagaoka02.jpg


デザインはおなじみのとつかりょうこさん。「数年前『扇辰日和』のチラシを見て長岡高校同窓会のデザインの依頼をいただき、その繋がりで長岡に遊びに行くようになりました。なんでも美味しい長岡がたっぷりつまった手ぬぐいです」ととつかさん。『扇辰日和』というのは彼の独演会ね。


で、今回は初企画、鼎談風にお送りいたします。はじまりはじまりぃ~。


扇辰「わたしね、プロデュースしただけでなんにも知らないんですよ。なのでこの手ぬぐいの企画・製作者でわたしの同級生山崎郁子嬢を呼んであります。兄さんも以前、一緒に呑んだことがあるでしょ?」

玉の輔「はいはい、確かミス長岡のお綺麗なあのお方!」

扇辰「.........(無言)」

山崎「......(無言)。とつかりょうこさんに四年前、長岡絵はがきとクリアファイルを作ってもらいました。手ぬぐいも是非!ということで数年越しで願いが叶いました」

扇「そういうことです!」

玉「長岡の名物とか名産品だろうけど何となにと何となにと何となにと何かしら?」

山「全体は信濃川に架かる長生橋と長岡花火の空の構図です」

扇「そういうことです!」

山「雪・棚田・錦鯉・長岡野菜(巾着茄子と枝豆)・煎餅・コシヒカリ・牛の角突き・五間梯子・水道タンク・日本酒・へぎ蕎麦・えご練りとズイキです」

扇「そういうことです!」

山「扇辰師匠のご発案で長岡潘の紋章『五間(五段)梯子』を入れました。師匠の先祖は長岡潘の下級武士で戊辰戦争の時、薩長に討たれたらしいのです。『だからアベ政権は許せない』と言っております」

扇「全くもってそういうことです!」

玉「それくらい自分でしゃべったらどうなんだよ!」

山「そういうことです!」

玉「山崎さんまでうつっちゃったよ!」

山「とつかりょうこさんと山古志村の牛の角突きをこのために見に行きました」

扇「わたしは誘われませんでした」

山 玉「当たり前だよ!」

玉「この手ぬぐいどこかで売ってるんでしょ?」

扇「そういうことです!えーと......どこで買えるんだっけ?」

山 玉「知らないのかよ!」

山「長岡市大手通の瀬戸物『ふじい』さんです。ふじいさんの看板娘もわたしたちの同級生なんです」

玉「ふじいさん?...ふじいさんてあのふじいさん?ミス長岡の?」

山 扇「..................(無言)」

山「東京でも買えますよ。高円寺の『ノラや』さん。とつかりょうこさんの『NAGAOKA とつかりょうこ展~長岡の夏~』という個展を7月22日から8月31日までやっていて、そこでも販売します。この手ぬぐいの売れ行き次第で第二弾を考えておりますお買い上げのでよろしくお願いいたします」

扇「そういうことです!プロデュース業も疲れますわ」 

山「口出すだけで何もしてないじゃない!」

扇「そういうことです」


そういうことで(笑)、長岡手ぬぐいととつかりょうこ展共々よろしくお願いいたします。


手ぬぐいはネット販売も企画中だそうなのでそちらもわかり次第お知らせしますねぇ。


totsuka_nagaoka.jpg

謝楽祭 その2 直前特集

| トラックバック(0)

ちょっと早い更新です!

なにしろ謝楽祭9月3日(日)なんで、少しだけ前倒ししますねぇ。


第三回落語協会謝楽祭、湯島天神に於いて10時開祭します。たびたび紹介していたイケメンコンテスト『梅の王子』に残念なお知らせがあります。審査委員長に予定していたくまモンが来られないんだって。楽しみにしていた方、たいへん申し訳ございません。コンテストは予定通り11時より行われます。いい男、出ます!


前回紹介した謝楽祭限定グッズ、手ぬぐいと豪華特典付き扇子の他にサイン帳が完成いたしました!


4462.jpg
4463.jpg
スタバと合うサイン帳なんてある?中身も洒落てます。


どうよ!これで100円、安過ぎるぜぃ。こんなにお洒落に作るつもりがなかったので各情報誌に「サイン帳100円で売ります」みたいなことを書いちゃったんで...。薄利多売、たくさん買ってサイン帳の他にもメモ帳として使ってちょうだいな。


詳しい謝楽祭情報は落語協会ホームページまで。

http://rakugo-kyokai.jp/news/2167/


今回の謝楽祭では玉の輔デザインの手ぬぐいが三ヵ所で三種類販売されます。前回紹介した落語協会・湯島天満宮コラボ謝楽祭手ぬぐいとわたしのお店ハルベル堂で販売する2017年玉の輔手ぬぐい謝楽祭ヴァージョン。


tamasharaku.jpg


そして、三つ目がコチラ。


kawaraban000.jpg
IMG_6968.JPG


毎年店舗を出してくれている東京かわら版さんが手ぬぐいを新たに作製、編集長さんからの依頼でわたしがデザインをしました。

扇型の瓦版掲示板の中に高座の噺家。掲示板はタブレットに指でさらさらっと描きました。正楽師匠の作品です。ホントは噺家の他にも、講談・太神楽・浪曲・奇術・俗曲・紙切り、しかも噺家、講談と浪曲は女流ヴァージョンまでたくさんの切り絵があったのですが判りやすくこのデザインになりました。シンプルでいいでしょ?東京かわら版さんの店舗『本屋高尾』で販売します。ついでに東京かわら版隔月連載『玉様のブラチン』もよろしくお願いいたします。


ここでハルベル堂情報。先ほどの手ぬぐい(各1,000円)はお宝くじ付きです。どこへ行っても手に入らない景品はコチラ。


4465.jpg
落語中興の祖三遊亭圓朝のサインボールにお馴染みの圓朝コード。
奥はわたしの使っていた帯を額にしました。コレみんな景品です!

4467.jpg
重鎮のブロマイド。もちろん若手人気芸人もたくさんあるでよぉ~っ


もちろんメインは2017年芸人ブロマイド!今年もたくさん撮りました。人間国宝から二ツ目昇進予定の前座まで。一枚100円、大人買いお待ち申し上げます。


そして新商品がコレ、名付けて『玉めくり』。


4469.jpg
噂の玉めくり!欲しい~っ!


松岡修造風表紙撮影のためにヘアバンドとリストバンドを購入しました。ありがたい(?)言葉が日めくりで楽しめます。限定10個500円。


今年は実行委員長なんで店舗に長くいられないかと思われますが、そこは店長代理の妹弟子ぴっかりちゃんに任せます!ぴっかり目当てのお客さま大歓迎です!


では、9月3日(日)湯島天神でお待ち申し上げます!


雨、降りませんように。

手ぬぐいもらえますヨ!

| トラックバック(0)

前回までだらだらと長々続いた御披露目手ぬぐい紹介も終了、さて今回はコレ。

ホントはもうちょいと早く、この企画に併せてお知らせしたかったモノです。


kyokaimetro00.jpg


鈴本演芸場、末広亭、浅草演芸ホールに池袋演芸場。それから、うーん東京メトロ。...地下鉄?そうなんです、東京メトロと落語協会のコラボレーション『落語・グルメ スタンプラリーきっぷ』っす!


東京メトロの駅構内にポスターが貼ってあるのでもう知ってるよぉ、と言う方もいらっしゃるでしょうが、まあ早い話が地下鉄に乗って落語聞いてごはんを食べてくださいねぇ、ってことですヨ。


rallyposter.jpg

souran.jpg

ポスターはこの二種類。もう見た?



都内四軒の寄席で使える鑑賞券と東京メトロ24時間きっぷがセットで3,000円。で、寄席を二軒、指定の飲食店二カ所のスタンプを集めるとこの手ぬぐいがもらえるという企画です。


東京メトロ24時間券には木久扇師匠の画が描かれています。


ticket.jpg

木久扇師匠画のきっぷと味気無い(笑)鑑賞券。

ポチ袋に入ってます。



このきっぷは東京メトロ全線が24時間乗り放題。24時間というのは乗り始めた時間がスタートでそれから丸一日の間はOKってことなんだって。でも、寄席を二軒まわって、ごはんを食べるってたいへんじゃない?こんな物好きいるのかしらと思いきや、いるんですねぇ(笑)。発売日が5月11日で、なんと一週間たつかたたないかのうちに手ぬぐいをゲットした方がいるんだってさ。


感心しちゃう、と言うかありがとうございます!期間は8月10日までなんで、まだまだ時間はあります。驚きなのは、落語協会の企画なのに落語芸術協会の興行でも使える(笑)。すいませんねぇ、芸協さん。よろしくお願いいたします。ポスターも二種類ありまして、各寄席の高座と香盤表。もちろんわたしの名前もありますヨ。是非是非この手ぬぐいを一人でも多くのお客さまに受け取ってもらいたい、皆が幸せになること間違いなしのお得なきっぷです。

四角→丸

| トラックバック(0)
いゃあ、台風!どんどん来るねぇ~っ、困ったもんです。

とにかく、とにかく9月4日(日)の謝楽祭にぶつからないよう祈ってますヨ!とりあえず大丈夫そうで何よりですが...。

わたくしも謝楽祭の出店に備えて着々と準備して当日を待つばかり。追い込みでブロマイド写真の撮影で各寄席をまわっていたところ、またまた鈴本演芸場二階ロビーで見慣れない手ぬぐい発見!暈(ぼか)しに牡丹文字...うーん、見たことないない。渋いねぇ、誰の手ぬぐいだぁ~っ?

ichiba01.jpg
ichiba000.jpg牡丹文字の『市』『馬』そして丸に花菱の紋。
そう、我々落語協会柳亭市馬会長の手ぬぐいです。去年のちょうど今ごろ角文字の手ぬぐいを紹介したんだけど、今度は丸い牡丹文字。市馬会長、頻繁に手ぬぐい変えてるねぇ~っ!こちらとしてはありがたいけど(笑)。

さっそく「兄さん、いま鈴本に飾ってある手ぬぐいください!」とお願いしてゲット!ありがとうございます!

文字のデザインは橘右楽師匠です。市馬会長の希望で暈しで染め上がりました。よぉ~く見るとこの暈し、後ろから前から...ではなく上から下から、微妙に違う色で入ってる。いいねぇ~っ、素敵です。畳紙の文字はご当人、達筆です。

このロビーに飾ってあるということは...そう、九月上席鈴本演芸場昼の部主任は柳亭市馬会長です!謝楽祭にも出店してグッズ販売するそうです。この手ぬぐいも手に入れることができるかも?

とにかく9月4日(日)には湯島天神で落語協会員総出...だいたい総出(笑)でお待ち申しあげます!

そう言えば9月4日(日)は...

| トラックバック(0)
あっという間にもうすぐ9月、2016年も3/4終わっちゃうヨ。早いねぇ。
で、今年もやります謝楽祭。
昨年同様に湯島天神で開祭(開催ではなく開祭ネ)されます!

今回は謝楽祭特集ッス!...すいません、手ぬぐい休みます(笑)。

poster.jpg
謝楽祭寄席は三部制、今年は初の試みで当日券のみの販売です。
桂文楽・柳家喬太郎・柳家三三が主任です。特設舞台でのイベントはおなじみ住吉踊りやライブ、のど自慢大会も予定されております。梅香殿では俳句や都々逸の発表会、着付け教室も。

福扇(¥2,000)は木久扇師匠の画、福引きで寄席の招待券が当たります。芸人屋台は今年も賑やか。市馬会長のお店や木久蔵くんのラーメン屋...ではなくフライドポテト屋、大丈夫かねぇ(笑)。

目玉はペヤング!「四角くって食べやすい」「まろやかぁ~っ」の文楽師匠が焼きそば屋を出します。我々世代はやっぱりペヤングは文楽師匠(当時は小益)だよね。今年のイチオシです。

もちろんわたしも出店しますヨ。毎度おなじみハルベル堂です。大正十年創業の本家マルベル堂同様、ブロマイドの販売をします。落語協会の真打・二ツ目・二ツ目昇進の決まっている前座・色物さんの生写真を販売します。たくさん用意しているのでいっぱい買ってネ。昨年は2,000枚を売りました!

2016年玉の輔手ぬぐいはお宝くじ付き。今年もスゴいモノ(?)が当たります。楽しみにしててくださいネ。

ball.jpg
photo.jpg

もちろん入場無料。雨天決行で午前10時から午後4時までです。詳しくは落語協会ホームページまで。

http://rakugo-kyokai.jp/activity/sharakusai2016/

9月4日(日)は湯島天神へいらっしゃーい!

9月6日は湯島天神へいらっしゃい!

| トラックバック(0)
すいません、手ぬぐいはありません。今回は三年ぶりに開催される落語協会のおまつり、謝落祭の特集ですよぉ~っ!

2012年を最後に行われていなかったおまつりが三年ぶりについに行われます。圓朝まつり改めその名も『謝落祭』。三遊亭金也さんの命名です。

なんと湯島天神でやるんです!市馬会長をはじめ、芸人が屋台を出します!毎回恒例の福扇は正楽師匠のとってもとっても素敵な紙切りで、男扇と女扇の二種類です。そして女扇の袋には玉の輔実物大キスマークがっ(笑)!

このために彫りました。


IMG_20150819_204950.jpg
詳しい謝落祭情報は落語協会のホームページをご覧くださいませ。
http://rakugo-kyokai.jp

もちろんわたしも出店します。第1回圓朝まつりからずーっと続けている『ハルベル堂』。ブロマイド屋です。11月に二ツ目に昇進する前座から人間国宝まで、落語協会所属の噺家や色物さんの生写真が手に入ります。ただ今、寝る間も惜しんで作業中ッス!もちろん手ぬぐいも売りますヨ!去年と今年の二種類(三色)。

tama2014.jpg
2015tama.jpgお買い上げいただいた方にはお宝くじ付きです。ちょっといいものを用意しましたんでお楽しみにネ!それから今回はフェイスブックに描き続けた画を絵はがきにしました。こいつも販売いたしますのでよろしくねぇ~っ!

DSC_0167.JPG
今年はカメラを買い換えて撮影にのぞみました!

DSC_0168.JPG
絵はがきッス!けっこうインク代かかったよ(笑)。
お買い上げよろしくお願いいたします!


店には一左クンとぴっかりちゃんもいるヨ!
皆さん、9月6日は湯島天神へいらっしゃい!





第三回噺家の手ぬぐい大賞

| トラックバック(0)
新しい年を迎えて早くも十日が過ぎました。また、あっという間に2014年も終わってしまうのでしょうか?今年はブラジルワールドカップも控えているのでいい意味でワクワクドキドキの年になるかなぁ。そんなことを考えている今日この頃です。

さて、正月二之席号は毎年恒例の『噺家の手ぬぐい大賞』の発表です!2013年のノミネート手ぬぐいは三十三本、皆さんのお気に入り手ぬぐいは見事大賞を獲得できたのでしょうか? こちらもワクワクドキドキです。

今回はスパムメールなどという、わたしには全く意味不明の邪魔者が入って皆さんからの投票がフェイスブックのみとなってしまい誠に申し訳ございませんでした。まあ、どんどん情報化社会になればなるほど訳わかんない悪いヤツも増えるわけで...。とにかく、まいりましょう!『第三回噺家の手ぬぐい大賞』の発表です!!

まずは、第三位から。こちらはなんと同票です。
一本目は、柳家三三さんのサイコロ手ぬぐい。独演会のお客さんに配るためにこしらえたそうです。デザイン・文字とも三三さん当人。センスの詰まった一本です。いいネ。

008sanza.jpg
二本目は玉の輔デザインです。吉祥寺のバー「カオス」のバーテンダー中原香織さんからの依頼で作った『クローバープロジェクト』東北復興支援手ぬぐい。格子が九本・六本・八本でクローバーです。

012clover.jpg
そして、なんともう一本同票でした。昨年の受賞者とつかりょうこさんデザインの春風亭一之輔欧州公演手ぬぐい。わたしの妹弟子のぴっかりちゃんヴァージョンもあったのですが、一之輔くんの方が上をいきました。売り上げが公演費用になるため、「是非ともブログに載せてくれぃ」と売り込みがありました(笑)。

ichinosuke_euro.jpg
続いて第二位。残念ながら二年連続の次点はわたくし五明樓玉の輔手ぬぐい。うーん、またまた二位かぁ〜。主催者なのにねぇ(笑)。地染めしてお金をかけてまで王座獲得を目指したのですが、悲しい結果に...。第四回はイけそう?

001tamanosuke.jpg


そして栄えある大賞は.........やっぱりネ。古今亭駒次くんでぇ〜す!!おめでとうございます。コレはホントすごいヨ。電車、電車、電車.........てっちゃん手ぬぐいです。駒次くんの想いをクマノグラフ平山学さんが形に。右端の車両は『コ・ジ・マ』......じゃなくて『コ・マ・ジ』で出来てるし、『古今亭駒次』の文字は東武鉄道の旧書体。やり過ぎだろ(笑)。しかし、予想通りの大賞受賞です。

024komaji001.jpg電車は全部で11種類あります。上段左から京成・東京メトロ日比谷線・東武・東急・西武・京王・京急・小田急・都営浅草線・相鉄・JR201系(中央線)。全然わかんねーヨ(笑)!!




NEC_3048.JPG
御徒町駅ホームで山手線を前に興奮状態の駒次くん。
帽子は自前、国鉄のモノなんだって。興味無し(笑)!!


駒次くんの大賞受賞コメント
「嬉しいです。最近、高座で手ぬぐいを使うとお客さんが手ぬぐいばかり見ています。もうちょっと噺を見てください。ちなみに一番好きな電車は池上線です!!」
...ン、池上線なんて手ぬぐいに無いじゃん(笑)!



それでは、お楽しみの玉の輔手ぬぐい当選者発表です。確か、十本だよね。

・安江うにさん
「解答手ぬぐいも作って欲しいです」(駒次投票)手ぬぐいは作れませんが、解答は載せましたヨ。

・ひらきようこさん
「寄席から出ていらしたおしゃれさん光さんに遭遇したばかりだし、一票!」(さん光投票)おしゃれさんだけど頭がねぇ(笑)。

・小川誠治さん
「ニャンキン(すず風にゃん子・金魚)の手ぬぐいかと思って、いいねを押しました。ま、いいか」(金魚投票)ハハハ、良いです。

・惣万淳子さん
「先日、陸前高田に行ってきました。そんなことも含めて『ク・ロー・バー』に一票です」(クローバー投票)『がんばろう日本。』手ぬぐいで寄付したお金はちゃんと使われたのかしら?

・Michiko Nashimotoさん
「カエル好きがこれをいいね!せずにおられましょうか〜。ポーズの多さにも脱帽です」(かゑる投票)ジョジョ好きにもたまらんネ!

・清崎裕子さん
・鯨丸キョウさん
・Keiko Sasakiさん
・Yoko Omyさん
・石井文彦さん

以上、十名様おめでとうございます。当選の皆様には、数日中にfacebookメッセージをお送りしますので、そちらにご返信くださいませ。
今年の大賞は必ずわたし玉の輔が穫ったるぞぉ〜!


kinjirusi0221.jpg
お正月の遊び。凧揚げ、独楽回し、羽根つき、福笑い、百人一首、そしてすごろく。いろいろあるね、日本の正月。

今回はすごろく。子供の頃よくやったネ。よく考えてみると『人生ゲーム』だって結局はすごろくでしょ?日本人はすごろくが大好きなのだ。「一回休み」「ふりだしへもどる」「みっつすすむ」くぅ〜っ、懐かしいッス!

実はわたし、すごろくを作ったことがあります。落語協会にも以前季刊誌がありました。『ぞろぞろ』。改めて読み返したらホント面白いネ。前座時代から関わっていて、最後は副編集長をしてました。いろんなことやったねぇ。『モーリーを探せ!!』なんてのもありました。当時会長だった五代目柳家小さん師匠(本名小林盛夫)を探しあてるモノだとか、歌る多お姉さんにダイエットしてもらう特集だとか...。なんたって歌る多姉さんの巻頭水着グラビアだからねぇ(笑)。

その誌面ですごろくを作りました。1992年新春号だから、さかのぼること22年前。新春特別付録 すごろく『会長への道』。当時の春風亭あさ市少年(二ツ目のわたしネ)は恐いもの知らず!

NEC_3051.JPG
わたしの作ったすごろく。駒が圓歌・・金馬・志ん朝・圓蔵・小三治。


「前座部屋で喫煙発覚 立川流へ
「師匠のカバンを網棚に忘れ破門 圓楽党へ」
「女性前座にいたずらをして理事会で問題に 一回休み」
「暴露本がミリオンセラー 二つすすむ」
「副業のラーメン屋がつぶれる 一回休み」
「自分の伜が噺家になる とりあえず五つもどる」

などなど。実際に起きたコトを二ツ目という立場も考えずによくもまあ書けたねぇ(笑)。皆さんホントすみませんでした。

で、『すごろく展』の紹介です。第二回噺家の手ぬぐい大賞受賞者で今回もデザインしたモノが三位に食い込んだとつかりょうこさんの『すごろく展』です。表参道のOPA galleryで1月17日(金)〜22日(水)まで。詳しくはコチラ。

NEC_3049.JPG
とつかりょうこさんからこんな可愛い案内ハガキが送られてきました。


とつかりょうこ「すごろく展」
平成26年1月17日(金)〜22日(水)
※11時〜19時(最終日は17時まで)

絵・とつかりょうこ
駒・エンドウ祐コ

OPA gallery http://opagallery.net
〒150-0001東京都渋谷区神宮前41-23.1F
TEL 03-5785-2646
表参道駅A2・A3出口から徒歩5分

http://opagallery.net/galllery.html ←会場はこちら、OPA gallery。

「たくさんすごろくが並んでいたら楽しいだろうなと思い企画しました。落語・歌舞伎・民芸品...描きはじめたら大変で、なかなかあがれません。どうにか賑やかになりましたので、まだまだお正月気分で遊びにきてください」(とつかりょうこ)

もちろん、わたしも楽しみにしてますヨ!!

まあ、人生はすごろくみたいなモンだからネ!一回休んで、ふりだしへもどりながらゆっくり生きましょう!

そして、なんと次回はとつかりょうこさんのデザインした手ぬぐいを紹介します。コチラも楽しみにしていてちょうだいネ!

わたしはこのブログを長旅の列車や寄席の行き帰りの電車で書いています。もともと視力が良くないので、ふだんは眼鏡生活です。高座に上がる時はコンタクトレンズをハメます。そういえば、『ハメ(る)』を縦に書くと『父』になるの知ってた?お父さんはハメるのが大好きだからかなぁ?...ちょっとハメを外しました(笑)。で、コンタクト使用は高座と都内の仕事の移動時くらい。最近、このコンタクトレンズを買い換えました。そしたら、遠くは良く見えるんだけど、近くが見えない!食事するにも手元の味噌汁がぼやける。その代わり目の前で食べている人のおかずは美味しそうにクッキリ見えてる。『隣の芝生は青く見える』ってこの事?...ぜんぜん違うヨ!!早い話が老眼ッス!!ちょっと前から始まっていたけど、こりゃまずい。とうとう老眼鏡を購入しました。あんまり老眼鏡老眼鏡したものはお洒落じゃない。いろいろ探して、ちょっとイカしたモノを買いました。...まあ、所詮は老眼鏡だけどネ。

NEC_2958.JPG
Is this a pen?
コレはペンですか?

NEC_2978.JPG
あれっ、ペンじゃない?くるりと回って...

NEC_2979.JPG
ハイ、老眼鏡の出来上がりぃ〜!折り畳み式でコンパクトです。


そんな、老眼鏡をかけてこのブログ書いてます(笑)!

さて、『第三回噺家の手ぬぐい選手権』...あれっ、こんな名称だったっけ?............(確認中)............あっ、『噺家の手ぬぐい大賞』でした。前回、前々回と間違ってました(笑)。とにかく、まいりましょう!今回のエントリー手ぬぐいは十二本。イカしてるぅ〜と感じたモノ、一本にフェイスブックから『いいネ』してくださいネ!


【No.22 春風亭一之輔】【No.23 春風亭ぴっかり☆】
022ichinosukepikkari_euro.jpg
ここは二本まとめてご紹介。たいがいわたしが情報を集めてこのブログに載せるんだけど、この手ぬぐいは売り込み(笑)。一之輔クンとぴっかりちゃんが欧州公演をする、その資金稼ぎ(?)に手ぬぐいを販売するんだって。是非とも紹介してちょうだいと、主催者のクララさん(ドイツ人)からのたってのお願いでした。第二回噺家の手ぬぐい選手権大賞手ぬぐい(入船亭小辰クン)をデザインしたとつかりょうこさんによるものです。ふたりが訪れた街や国のシンボルが所狭しと躍動しています。投票は別々にネ。

【No.24 古今亭駒次】
024komaji001.jpg
鉄道オタク...いわゆるてっちゃんの駒次クン。手ぬぐいも電車です。関東の私鉄各線と地下鉄、JRが全てこの一本のなかに!!...ぜんぜん、わかんねっ(笑)。右端の鉄道マークは車両が『コ・マ・ジ』だし、『古今亭駒次』の文字は昔の東武鉄道の書体。ここまでやると変態です。

【No.25 川柳つくし】
025tsukushi002.jpg
今年の新真打手ぬぐいです。お披露目もみんな無事に終わりました。まずは川柳つくしさん。転んでもまたすぐに起き上がるという縁起物で、名付けて『起き上がりつくし』。得意のウクレレに顔の眉と鼻と口が『つ・く・し』になってます。地色が紅梅でかわいいけどネ...つくし、最近太り過ぎじゃねぇか?

【No.26 古今亭龍馬】
026ryuba.jpg
続いての新真打は龍馬さん。高知県もなーんにも関係の無いんだけどネ。龍馬さんは二ツ目時分のものをリニューアルしました。唐辛子ッス!非常に細かい霰模様が粋。高座で使いやすい手ぬぐいです。『金原亭龍馬』の文字は伯楽師匠のおかみさんが書いてくださいました。

【No.27 三遊亭天どん その1】
027tendon002.jpg
天どんクンの手ぬぐいは二種類。一本目は一面顔天どん。...どうよ、コレ?天どんファンは良いかも知れないけど、わたし的には使えねぇし、だいいち気持ち悪い(笑)。でもこの似顔絵、小学館ビッグコミックオリジナル『深夜食堂』の安倍夜郎さんなんだって!いちおう、海老の天ぷらが浮いています。

【No.28 三遊亭天どん その2】
028tendon005.jpg
二本目は天どんモアイ像。確かに天どんってモアイだね。わたしが女だったらキスできないタイプの男だな...あっ、天どんクンとキスしてる女の子、ごめんなさい(笑)。手ぬぐいは二本とも、安倍夜郎さんの似顔絵をとつかりょうこさん(第二回大賞受賞)のデザインです。

【No.29 三遊亭金朝】
029kinchou.jpg
『第三回噺家の手ぬぐい選手権』二人目のキンチョウさんです。こないだ紹介したのは宝井琴調先生でこっちは三遊亭金朝さん。デザインは武将が戦で軍勢を指揮するのに使われた軍扇がもとになっています。今回の披露目中の出来事。金朝さんはなんと口上で使う黒紋付を忘れる!そしてわたしの黒紋付を着て口上に...。戦以前の問題です(笑)。

【No.30 柳家喬志郎】
030kyosiro.jpg
いつ見ても捉えどころのない喬志郎クン。しかし、手ぬぐいは江戸小紋の『結び文』というキチッと型にはまったモノ。恋文などを畳んでひとつ結びにした結び状を文様化した艶っぽい小紋。恋文ってのがいいネ。今で言うところのラブレター...ラブレターも古いか?文字はさん喬師匠、達筆です。

【No.31 柳家かゑる】
031kaeruG02.jpg
031IMG_1791.jpg
新二ツ目シリーズ第二弾。秋にも三人できました。まずは大師匠の前名をいただいたかゑるクン。鳥獣戯画のカエルをジョジョ立ちにしたものになってます。ジョジョ立ちとは大人気漫画『ジョジョの奇妙な冒険』(荒木飛呂彦作)のジョジョの決めポーズ。ジョジョ立ちなんて言葉、初めて知ったヨ(笑)!「わたし達、卒業してもずーっとジョジョ立ちでいようネ」...そりゃあ、友だちだろ!ちなみにかゑるクンのお母さんはわたしより若いです。で、ちょっとかわいい!十分イケます(笑)。

【No.32 柳家さん光】
032sankou.jpg
032IMG_1871.jpg
おじさん改めさん光さん。若ハゲです(笑)。趣味がお洒落なんで手ぬぐいもとってもキュートです!ドットに紋が入ってます。しかも色違いの水玉がっ!!コレはわたしのアドバイスです、えっへん!『さん光』は先日紫綬褒章を受賞された権太楼師匠が二ツ目時代に付けていた名前。現さん光さんもお洒落だけでなく落語もガンバってネ。

【No.33 林家木りん】
033kirin00.jpg
身体もアソコも大きな木りんクンのお父さんは元大関清国、元の伊勢ヶ濱親方。そりゃあ、デカいはずだ。なんたって、部屋の横綱日馬富士より背が高い(笑)。大き過ぎて楽屋にいるととても邪魔です(笑)。手ぬぐいは木久扇師匠の画。武士の元服を二ツ目昇進に掛けて描いてくださいました。

皆さん、今回の『逸本』は決まりましたか?
あっ、この『逸本』はわたしがたった今造ったった言葉、造語です。飛びっきり逸品手ぬぐいを一本、で『逸本』。なかなか良い良い(笑)。

11月下席号から今回まで計三回。それぞれ逸本づつ投票できます。アナタの三票で『第三回噺家の手ぬぐい大賞』が決まります。フェイスブックからできればコメントを添えてお願いします。投票いただいた方の中から抽選で十名様に2014年玉の輔手ぬぐいをプレゼント!!

締切は今年いっぱい、発表は正月二之席号で行います!

次回は特別企画を計画中!!これまた楽しみぃ〜!?

7月上席になりました。上野鈴本演芸場昼席主任です。

チラシをコピーして上野へお出かけしてみませんか?


玉の輔チラシ201107_05.jpgのサムネール画像のサムネール画像


......とまずは宣伝(笑)。さて、今回は手ぬぐい紹介をちょこっとお休みして、8月7日(日)谷中の全生庵で行われる落語協会圓朝まつりのお話をさせてもらいます。


以前は『圓朝忌』として毎年8月11日に芸術協会と合同、持ち回りで行われておりました。しかし、芸術協会が撤退、我が落語協会がガンバっておりました。この時は奉納落語、法要が主な行事。これが2002年、ガラッと一新して『圓朝まつり』として生まれ変わるのです。

ホントのこというとわたしも圓朝忌の頃は、あまり参加してませんでした。前座時代、千駄木の駅員さんにすいません、全生庵っていうお蕎麦屋さん何処ですか?」と聞いたことがあるくらい(笑)&(涙)。。そんなわたしも今では立派な圓朝まつり物販部長!

...しかも、三年か四年かわからないくらい連続!そして今年は記念すべき10回目(涙)。。

当日お楽しみのパフォーマンスもスゴイっす!まだ秘密ネ!


さて、わたくしはと申しますと毎年『ハルベル堂』という店舗を出しております。このネーミングはうちの事務所の春々堂とブロマイドで有名なマルベル堂を足して二で割った...まあ、得意のパクリで、紙切りの二楽さんが考えてくれた...と記憶しております、確か。

この店は芸人ブロマイドとお宝くじ付き玉の輔手ぬぐい、そして今年はなんと『10th ANNIVERSARY ENCHO FESTIVAL』Tシャツを販売。このTシャツがスゴイ!そして、かっちょいい!おまけに一枚一枚が手作り(涙)。。こんな感じで作ってます。


T-making.jpg

どうです。感動ものでしょ? 手作りなんで限定30枚、早いもん勝ちです!

ブロマイドも例年通り2011年版撮り下ろしです。


まだ圓朝まつりにご来場いただいてない方に説明いたしますと、このブロマイドは落語協会所属の芸人の生写真を駄菓子屋のアレですよ、アレ! 封筒みたいなものに入った写真、何が当たるかわからない、アレっす!おわかりいただけましたか? 50枚づつのカードの束には同じブロマイドは入ってません! ですから毎年大人買いするお客さんも...

なんと、150枚買う方まで!恐縮です。



↓このブロマイドの束をいちいち名前を入れて袋に詰めるのです...稽古する暇ないよ~(涙)。。


20110701B001.jpg

毎年春先から撮影し始めて圓朝まつり直前まで、できる限り撮り続けます!まだまだ撮影中!会長の小三治師匠から二ツ目、色物の先生方、なんでもござれ。小三治師匠の撮影には三度も楽屋に通いました(涙)。。写真の裏には一枚一枚わたしが手書きで名前を入れています。何せ、千枚を超えるもんで、これからが変態...大変。企業努力です。

ちなみにこれからも変態です(笑)。




わたしなりの決め事があってこのブロマイドに前座は入れない。しかし、二ツ目昇進の前座は別!毎年お客さんから「ぽっぽちゃんは入ってるの?」と聞かれて「前座のカードはありません!」と答えてましたが、ぽっぽファンの皆さま、お待ちどおさまでした。

おかげさまで11月からぽっぽも二ツ目、今年はたくさんたくさん入ってます!

うわー、嫌らしいっ!ちなみにぽっぽは春風亭

ぽっぽ、小朝門下...わたしの妹弟子です。さてさて、どんな

2011010101.jpg

悩ましいポーズを撮ろうかしら、ジュルジュル...これヨダレね。

あと、玉の輔手ぬぐいは今年の着物バージョン。

こちらにはお宝くじが付いています。ハズレはありません。一例を申し上げますと、圓朝サインボール、圓朝コード、10周年記念エコバックなどなど...

で、今年はわたし玉の輔はもう一店舗持ちます。『がんばろう日本。』ハルベル堂二号店です。まあ名前の通り、『がんばろう日本。』手ぬぐいの店です。新色を用意して待っています。






園芸家柳生真吾さんの始めたスイセンプロジェクトの手ぬぐいも特別販売いたします。もちろん玉の輔デザイン!真吾さんとのコラボレーションですぞ。二種類ありますが、コレは次号で紹介いたします。この店の店長は春風亭一左クン、心配だなぁ~   

なお、『がんばろう日本。』手ぬぐいの売り上げは落語協会を通じて東日本大震災被災地へ寄附させていただきます。


8月7日、谷中全生庵でお待ち申し上げます。

詳しくは落語協会ホームページまで。








kinjirusi.jpg








本来手ぬぐい紹介をしなければならない『噺家の手ぬぐい』が圓朝まつりの話になってしまった...まあー、したんだけどネ(笑)。そういうわけで『玉金』コーナーは手ぬぐいっす!


『ともぞう本舗』さんを紹介します。ともぞう本舗さんは井の頭公園で手ぬぐいを販売しているお店で、このブログにコメントをいただいて...あれ?手紙もらったんだっけ?...まあ、とにかくわたしのところに手ぬぐいをたくさん持って来てくれるいい人です(笑)。


 ↓ほら、こんなに!↓


20110701tamakin_takusan01.jpg


















たくさんいただいた手ぬぐいのなかから、今回はまさしく"いま"の一本を紹介します。タイトルは『負けない』...うーん、いいです!負けない...ん、どこが?...実は五十音の""""が無いのです。それで、まけ無い=負けない。いまの日本にぴったりの手ぬぐいじゃあ~りませんかぁ~。誰に負けないとかじゃなくてみんなで共に生きていく...がんばろう日本の精神です!



20110701tamakin_makenai01.jpg


←『負けない』...般若心経じゃないですヨ(笑)。












20110701tamakin_makenai02.jpg

←ネ、"ま" "け" 無いでしょ!



『がんばろう日本。』手ぬぐいもよろしく(笑)。でも、運動会の鉢巻きとか剣道の面の下に巻いてもいいよね!うん、薬丸印はこれで決まり!...って、アドマチック天国かっ!



他にも面白い手ぬぐいがたくさん。基本的におめでたい柄が多いのかなぁ?「一富士二鷹三茄子」とか「銀杏」「波に兎」「雲」「五福蝙蝠」...。おめでたい説明が帯の裏に書いてあっていろいろ勉強になるなぁ(笑)。









20110701tamakin_kaeru01.jpg

「蛙」の説明は...無事かえる、失せ物かえる、若がえる、などの言葉通り旅行安全、交通安全、災難除け、商売繁盛の縁起物とされます。...とこんな感じ。この蛙手ぬぐいも見た目なんだかわからないけどよ~く見ると...ネ!











←これが『蛙』?





20110701tamakin_kaeru02.jpg

←あっ、ホントに蛙だ!
















その他の手ぬぐいもそうだけど組み合わせて小紋みたく柄を作るのが上手い!そしてともぞう本舗さんのイチ押しはコチラ↓。(文章もともぞう本舗さんに書いていただきました。)



20110701_tamakin_nasu03.jpg

20110701_tamakin_nasu02.jpg

←真ん中から切ってハンカチサイズに!








20110701_tamakin_nasu01.jpg

←ひとつだけ丸茄子!









---------------------------------------------------------------------------------

現在の一押し商品は「事を成す」「成し遂げる」という意味のある「茄子の手ぬぐい」です。

この手ぬぐいは、「手ぬぐいは大きくて使いにくい」という方に使っていただけるように半分に切れるデザインになっています。半分に切った場合、「茄子の家紋の小さい手ぬぐい」と「茄子小紋の小さい手ぬぐい」に分かれます。

「茄子の家紋の小さい手ぬぐい」は「三つ葉茄子」と「三つ割茄子」を行儀に並べ茄子の実と葉の2版刷になっています。もう一つの「茄子小紋の小さい手ぬぐい」は1つだけ丸茄子が入っています。

師匠の本「噺家の手ぬぐい」を読んでひらめいた手ぬぐいです。

---------------------------------------------------------------------------------




http://tomozouhonpo.blog13.fc2.com/ ←出店情報はこちらからどうぞ。


---------------------------------------------------------------------------------

手捺染(てなっせん)について......


染料を糊に混ぜ、直接生地に摺りつけて染色する方法です。

注染と比べると


・版画のように1色ずつ刷るため色数と同じだけ型が必要となります。

・捺染台に生地を貼りつけて刷るため、捺染台の大きさにより

 一度に刷れる枚数が決まるので、大量に刷ることができません。

・染料を糊に混ぜて染色するため、色がにじまず細かい柄を表現できます。

----------------------------------------------------------------------------------

まだまだたくさんあります。

皆さんも井の頭公園へ行ってくだされ。





いま思うこと。

| トラックバック(0)

こんな時なんで不定期配信中です。


『玉金』すごい!ギャーってくらいです。ホントありがとうございます。


いまは皆さんからの注文を受けるだけで何もやることがない(涙)。。...と思っていたらありました!募金を振り込んでいただくための振替口座を開設しに郵便局へ行ってまいりました。

やっと活動できるっす!よーし、と意気込んで出かけたのはよかったのですが、な、な、なんと最近、募金を騙っての詐欺が増えているそうで、審査があるんだって!しかも、芸名での開設のためそれを証明するものがいるんだって!...そんなものないっす、って思ってたら、ありました!

落語協会で本名と芸名の入った『在籍証明書』というものがあるんだって!知らなかった(笑)。それ持って郵便局に再チャレンジ。で、いま審査待ちの状態です。

あと『玉金』正式ロゴマークを消しゴムハンコで作成しました!


こんな感じになりました。よろしくネ。


玉金ろご.jpg110323_163919.jpg



で、いま思うこと。

自然の力、地球の力に毎日毎日一喜一憂してます。地震、津波、天候...どうあがいたって敵わないし、お天道様さまには感謝しなきゃいけないし。あの都知事さんも悪気があったわけじゃない、きっと自分を含めた人間の驕りや高ぶりに対してああいう言葉になったんだと思うし、マスコミは揚げ足取るし...。日頃敵が多いからだろうけど(笑)。


...こんなこと書いているいまも揺れています。ん?...揺れてない?...どっち?...もう、体がどうかしちゃった。やい、地球!.........いや、地球さま、勘弁してください。これからちゃんとしますから、どうかお許しください。...って感じです(涙)。。

野菜や水から放射性物質が検出されたっていうけど、ほうれん草をいっぺんに80kg食べなければ大丈夫なんだって(笑)。そんな食べたら放射能よりもさきに体壊すじゃん!

風評被害もたくさんあるみたい。たいへんです(涙)。。


ひとり一人のほんのちょっぴりの力なんて、って思ってたけど、みんなでやるとすごい。もちろん募金はそうだけど節電、節水...。やれば出来るじゃん、オレって感じです(笑)。


そんなことを日本のみんなが考えていて...、なんか言ってる人もいるし、言いたいこともあるけど、みんな一生懸命やってる。自分が出来ることをひとりでも多くの人がやりましょう。これを教訓にして自分を見つめ直す機会になったらなぁ、なんて考える今日この頃です。なんか最近、自分という人間が変わっている気がします。がんばろう日本。


で、こんな落語会が開かれることになりました。皆さん、ご協力よろしくお願いします。あっ、この会でも『がんばろう日本。』手ぬぐいの販売もいたします。



****************


東日本大震災チャリティ落語会

-落語の力-


落語ファンの皆様のお力を是非お貸し下さい!!


宮城県出身のM-1王者サンドウィッチマンと落語家たちがタッグを組んで

チャリティ落語会を開催致します。

芸人たちはもちろん無償で出演しますので、収益はすべて寄付させていただきます。尚、電力不足の折から、舞台・客席の照明は最小限にして行います。

一人でも多くの落語ファンの皆様の御来場を心よりお待ち申し上げます。



日 時 4月13日(水)

昼の部 開演 午後2時  

夜の部 開演 午後6時 (開場はいずれも開演の30分前)

会 場 渋谷C.C.Lemon ホール

入場料 各3,800円(消費税込)



《昼の部》


林家 木久蔵

三笑亭夢之助

桂   米助

林家 木久扇

 (仲入り) 

春風亭 昇太

三遊亭 好楽

林家  正蔵


《夜の部》


柳家  三三

柳家 喬太郎

三遊亭 円楽

春風亭 小朝

(仲入り)

林家 たい平

柳家  花緑

サンドウィッチマン



チケットは 4月1日(金) 10:00より一斉発売!

◆チケットぴあ(Pコード 411-733) 0570-02-9999

◆ローソンチケット(Lコード 38224) 0570-084-003

◆イープラス http://eplus.jp/ (パソコン・携帯)


■お問合わせ:東日本大震災チャリティ落語会実行委員会 03-5447-2131





月別 アーカイブ

リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。