その他の最近のブログ記事

いよいよ今年も...

| トラックバック(0)
2018年最後の『噺家の手ぬぐい』です。

異常気象や災害、平昌冬季五輪にロシアワールドカップ等々いろんなことがあったけど皆さんはどんな年でしたか?わたしはねぇ...いろいろあった2018年でした。平成最後の『第8回 噺家の手ぬぐい大賞』もまだまだ投票受付中です。締め切りは12月31日大晦日です。組織票受付中(笑)!よろしくお願いいたしますねぇ!

さて、今回は『平成最後の玉の輔写真館 BEST10』をお送りいたします。


【第10位 寝る噺家】
11月下席浅草演芸ホールの打ち上げで寝る三朝くんと木久蔵くん。面積だくさんのおでこと口を開けたアホ面がお見事です。

42803.jpg42804.jpg


【第9位 激写ポールダンス】
カメラマンぺー先生が真打披露パーティーのゲストのポールダンサーを接写!近すぎない?
42809.jpg

【第8位  1111111111】
11月11日11時11分11秒をカメラに収めました。この一瞬を撮るためにシャッターのタイミングの稽古(笑)。
42829.jpg

【第7位 書道教室】
ここの習字の先生、絶対おかしい!意図的なものを感じるのはわたしだけではないはず。
42810.jpg
42811.jpg

【第6位 山手線車内】
中国ならまだしも、こんな人いる?めぐりズムかなぁ、車内で盗撮しました。
42821.jpg
42822.jpg

【第5位 富士山】
やっぱり富士は日本一の山です!静岡に仕事に行った日、素晴らしい快晴で新富士駅を下りたところでこの景色。日本人で良かった!富士は世界一の山でした。
42813.jpg

【第4位 柳朝VSガッツ石松】
東京かわら版の取材で正朝師匠のお宅で発見しました。ベルトクイズQ&Qという番組で大師匠とガッツさんが対戦した時の写真です。10対30...って柳朝師匠負けてるじゃん(笑)!

42817.jpg

《もうすぐBEST10》
これは知り合いから送られてきたもの。一見意味がわからないけど拡大してみると...。右下に歌武蔵さんが!こんな小さな写真でも大きさが良くわかる。楽屋で大笑いの一枚。

42819.jpg

【第3位 勘違いするなよ!】
back numberの『ハッピーエンド』という曲のPVに出ている唐田えりかちゃんです。可愛いでしょ?この切ない表情が大好きで待ち受けにしています。ある時スマホをいじっていると妹弟子のぴっかりが「なんでわたしの写真が待ち受けなんですか!」.........。勘違いすんなよ!おまえは自分が思っているほど可愛くないぞ(笑)!

42815.jpg

【第2位 ゴルフの賞品】
年二回ある郡山自動車学校のコンペで22位。賞品は松茸と福島牛1㎏!22位なのに豪華過ぎる!10月22日に行われたので当日賞(22日)。ラッキー!!

42826.jpg
42827.jpg

【第1位 パープレー】
やりました、玉の輔選手!7月22日鬼丸くんとふたりで板東ゴルフへ。30台も出したことないわたしが驚きのパープレー!楽屋では「パープレー、ウソだろ?誰と行ったの?...鬼丸ぅ~、じゃあ絶対ウソだ!」と信じてもらえません(涙)。そして通っている後楽園のシミュレーションゴルフ場スポドリ!の五周年記念ゴルフコンペ...ったってシミュレーションで対戦するんだけど。なんと3位になりました。9Hで-3!やるねぇ~。

42824.jpg

というところが今年の出来事でした。1位と2位がゴルフというのもわたしらしい?シミュレーションゴルフの成果が出ました。継続は力なり!...これが仕事に出れば(涙)。

皆さん、今年もたいへんお世話になりました。
来年も元日から『噺家の手ぬぐい』がはじまります!

良い年をお迎えください。

投票もよろしくお願いいたしますねぇ。

あ~夏休み

| トラックバック(0)

「暑い、暑いって言ったって涼しくなるわけじゃないから言うなよ」みたいな会話もなくなるくらいの暑さです。楽屋入りする芸人たちは「暑い、暑い」と連呼するものと、その力さえ残っていないものに別れます。わたしは先日買ったニトリのNクールWスーパー(敷マット)のお陰で快適な夜を過ごしています。

でも、暑い!よって、今回は夏休みッス!手ぬぐい紹介は無し(笑)。


この原稿を書いている最中に台風がきましたが...。


まあ、とにかく『玉の輔の夏休み』です。


7月25日

仕事で屋久島に行きました。縄文杉ツアーは一日がかりらしいのでノープランで島に着いてから観光マップとにらめっこ。結局、一人海水浴しました。久しぶりの海を満喫?


20710.jpg
20711.jpg


7月27日

鬼丸クンとゴルフ。そこで奇跡のスコアがっ!なななんと、30台も出したことないわたしが後半のハーフをパープレー!!!!記念館を作りました(笑)。でも、二人で行ったので証人が鬼丸クンだけ。うちの兄弟子円太郎兄さんは「ウソだ!」と信じてくれません。


20712.jpg


7月29日

隅田川の花火大会が台風で順延。うちのマンションから見ると......火事だね(笑)。


20713.jpg


7月31日

落語協会恒例の夏の寄合。浅草演芸ホールから揃いの浴衣で浅草寺で記念撮影して浅草ビューホテルで宴会。前座の余興も面白かったぁ~。結局10時間以上呑んじゃったよ!


20714.jpg
20715.jpg
足パンティと呼んでます。なかなか優秀。なんとGAPで買いました。


20716.jpg
雷門前のゲートホテルのバーで軽く一杯...二杯...三杯(笑)。それから二軒。


8月5日

八月上席池袋演芸場昼の部主任は小三治師匠。謝楽祭ハルベル堂のブロマイド撮影をさせていただきました。人間国宝のブロマイドが欲しい方は9月9日(日)湯島天神に来てくださいネ!


20719.jpg


8月7日

郡山から届いた桃で作りました!なかなかの美味でしたヨ、と自画自賛。


20720.jpg


【夏休みの宿題】

『紋付きTシャツ』です。天才だね(笑)。


20721.jpg
20722.jpg
Championじゃないよ!
『Gomeiroh』です


まだまだ暑い日が続くそうです。御自愛くださいませ。回し者じゃないけどニトリのNクールWスーパー、なかなかですぞ。


次回は謝楽祭特集です。

噺家の手ぬぐい畳紙大賞?

| トラックバック(0)

まだまだ『第7回 噺家の手ぬぐい大賞』の投票受付中ですよぉ~っ!

ちょっと今回どうやら投票数が少ないみたいです。ということは、ご贔屓の芸人に一票投じると大賞を獲得するのチャンスです!

投票してくださった方の中から抽選で十名様に2018年玉の輔手ぬぐいをプレゼントいたします。締め切りは12月31日。清き一票をよろしくお願いいたします。


投票おすみでない方は以下facebookページから、 またはhanashikanotenugui@gmail.comまでメールにてどうぞ! その1 http://bit.ly/2AULHnd その2 http://bit.ly/2nhyxi7 その3 http://bit.ly/2BQFcT4



いよいよ今年の最終回、今回は一年を締めくくって...さて、何しましょ?

何か面白いものはないかしら?と、部屋を物色したら古い手ぬぐいがたくさん出てきた。文楽、志ん生、圓生に小さん、志ん朝、米朝...。


手ぬぐい自体はかなり古いものなのでカビやら染み、畳紙も損傷が激しい。でも、この畳紙がなかなか良い。凝っているものも多い。このブログで紹介している手ぬぐいの中にも面白いものが多数有るので今年の殿(しんがり)は

『第1回 噺家の手ぬぐい畳紙大賞』



【エントリーNo.1 五明樓玉の輔】

001tsk.jpg

わたしの直筆です。筆ヴァージョンとクレヨンヴァージョン。

クレヨンはかすれた感じが良しです。小さめに畳んであります。


【エントリーNo.2 三遊亭ときん】

002tkn.jpg

鉄道オタクのときんさんは旧国鉄風にアルファベットでTKN。


【エントリーNo.3 桂文枝】

003bunshi.jpg

六代目を襲名したときのもの。着物の畳紙風になってます。

さすが上方落語協会会長さんです。


【エントリーNo.4 入船亭小辰】

004kotatsu.jpg

手ぬぐい大賞受賞歴のある小辰さんは手ぬぐい同様に

畳紙もとつかりょうこさんデザイン。熨斗が辰です。


【エントリーNo.5 桂文楽】

005bunraku.jpg

先代文楽師匠の畳紙は暖簾風。

でも文楽師匠は高座では手ぬぐいを使わず白いハンカチを使用してました。


【エントリーNo.6 春風亭小朝】

006koasa.jpg

ちょっと子供のいたずら書きっぽいのは

イラストレーターの大橋歩さんです。鏡餅が可愛らしい。


【エントリーNo.7 古今亭志ん輔】

007shinsuke.jpg

志ん輔師匠は手ぬぐいも凝っているけど畳紙も素敵。

いろいろあるんだけどこの熨斗が斬新的で好きです。


【エントリーNo.8 林家正蔵】

008shozo.jpg

わたしの大師匠の師匠、先代正蔵師匠の手ぬぐいは

長細く畳んであるのが個性的でエントリー。

『御手冨貴』おてふきです。なんと三越製。


【エントリーNo.9 林家たい平】

009taihei.jpg

美大出身のたい平さんの鯛はもちろん自分で描きました。

二ツ目時代から手ぬぐい共々変えてないのです。


【エントリーNo.10 古今亭朝太】

010chota.jpg

古今亭朝太、志ん朝師匠の二ツ目時代のものです。

昭和37年に志ん朝になっているので今から55年以上前の手ぬぐい。

なんでかなり傷んでます。特別にコチラをご覧ください。


chota0001.jpg


いかがでしたか、第1回噺家の手ぬぐい畳紙大賞。

エントリーだけで投票は無し、たぶん2回目はないと思うよ(笑)。


来年もよろしくお願いいたします。良いお年をお迎えくださいませ。

決戦は何曜日?

| トラックバック(0)

「お客様のお祝いムードを全身で感じます。高座は平常心で演っております」


冷静な分析力といやに落ち着いた感のある新真打の志ん五さん


確かにこの御披露目は「幸せだなぁ~、僕は高座に上がっているときが一番幸せなんだ」と加山雄三が思わず口にするくらいお客さまの暖かさ、応援してるよ感が半端ない。とにかくこの幸せがとりあえずあと30日間続くことを祈ります。


と、いうわけで今回の手ぬぐいはこの秋の新真打志ん橋師匠門下志ん八改め古今亭志ん五さん。ドリカムの吉田美和じゃない方に似てるんだよね。『志ん五』は先の師匠の名前で二代目になります。志ん五復活!


shingo001.jpg


大きな鬼蔦の紋に格子柄。


「大好きな橘右之吉師匠デザインの手ぬぐいを作りたくて、一からお任せで拵えました」と志ん五さん。格子は縦横とも四本で『四(志)』、そして漢数字の『五』で志ん五。名付けて『志ん五格子』だって。シンプルなところが素敵。空間って難しいからね。流石右之吉師匠です。


「古典と新作の二刀流でこれからもアジを出してまいります」という未来予想図。


この芝居は浅草演芸ホールの昼席12・15・17・20日に主任で出演します。


御披露目情報は落語協会ホームページまで。



そして今回はもうひとつ紹介いたします。毎年恒例の『欧州公演』手ぬぐいです。今年は何処へ?もちろんデザインはお馴染みとつかりょうこさん。


kyotaroeurope00.jpg


相変わらずいいねぇ~です。どうもビールの国へ行くみたい。


今年は柳家喬太郎さんと春風亭正太郎さん。遠征費用捻出の為、絶賛販売中!まあ、喬太郎さんだから宣伝しなくても売れるだろうけどね。詳しい情報はコチラから。


Twitter @kyon2inEurope

Facebook facebook.com/kyon2europe

年忘れ...です?

| トラックバック(0)
【年忘れ】年の終わりに一年間の苦労を忘れるために開く宴。忘年会。

本来の『年忘れ』の意味はこういうことですが、今回のタイトルの年忘れは「年を取ってすっかり物忘れがはげしくなった」というわたしの今日この頃です(笑)。

前回で『第六回 噺家の手ぬぐい大賞』のノミネートが終わって、すっかり「今年も終わったぁ~っ」とのんびりしてたら管理人さんから「明日の原稿は?」との催促。すっかり忘れてました。

というわけで、今年のラストは
『カメラマン玉の輔の2016年衝撃写真ベストテン』
です!



【第10位 『はなしかクン誕生日に燃える』の巻】
28042.jpg
3月21日はなしかクン四歳の誕生日パーティーでケーキの蝋燭で角を火傷(笑)。ごめんねぇ、はなしかクン。



【第9位 『聖子ちゃんのオッパイ』の巻】
28032.jpg
東武デパートの下着売り場のポスターをカシャッ!50を過ぎて、この姿。わたしも負けてられません!撮影している姿を見られちょっと赤面(笑)。


【第8位 『春風亭あさ市二ツ目昇進』の巻】
28038.jpg
平成元年五月の鈴本演芸場プログラム。わたしが二ツ目になった時のものが出てきました。懐かしいなぁ。あの頃ボクは若かった。となりの『三遊亭あす歌』はあのASKA...ではございません。現在の小円歌お姉さんです。来年11月二代目立花家橘之助を襲名します!


【第7位 『萌えMOET』の巻】
28041.jpg
見ての通りですヨ!家のトイレに現在展示中。


【第6位 『上野広小路に都知事』の巻】
28034.jpg
選挙戦中のあの方を激写!この後、石原慎太郎の暴言により小池さんに追い風が。ちなみにわたしは小池百合子より小池栄子が好きですけど、なにか?


【第5位 『パンダの上で...!?』の巻】
28044.jpg
御徒町駅南口前の広場にあるパンダの上で死んだように寝ている中国人のこども。もうやりたい放題です。アメ横は外国人だらけででわれわれ地元住民は肩身が狭い?


【第4位 『バレンタイン雲丹』の巻】
28039.jpg
2月14日、御徒町の吉池で売っていた雲丹。やるねぇ、吉池!で、売れたの?



ベスト3発表の前に
【もうすぐベストテン 『二世噺家』の巻】
28040.jpg
正月初席浅草演芸ホールのプログラム。木久蔵クンのあとにアサダ二世先生。並ぶと『木久蔵二世』(笑)。


【第3位 『奴っこさん』とは?】
28036.jpg
よく前座は字を書き間違えるのです。池袋演芸場の根多帳、林家正雀師匠の会で発見!『奴さん』を踊った正雀師匠。これじゃあ『やっこっこさん』になっちゃうよ、緑助クン(笑)!


【第2位 博多駅前陥没事故現場】
28024.jpg
わたしが泊まる予定だったホテルの目の前であの事故が!とりあえず現場に行ってきました。立ち止まって撮影してたら婦人警官に怒られました(笑)。道路も乳首も陥没はいけません。

【第1位 『スカイツリー百景』の巻】
28028.jpg
28026.jpg
28030.jpg
スカイツリーは画になります。1位は素敵な写真です。八月の終わり、屋形船が浮かぶ隅田川とスカイツリー。いい写真が撮れました。どう、いいでしょ?おまけの二枚は我が家のベランダから見えたスカイツリー。『不気味な色の空になぜか虹』とそして、『スカイツリー大爆発?』。前のマンションが邪魔で隅田川の花火がこういう感じで見えます。花火って意外と低いのね。

というわけで『カメラマン玉の輔の2016年衝撃写真ベストテン』でした。

まだまだ『第六回噺家の手ぬぐい大賞』は投票受付中です。現在あの手ぬぐいが独走中ですが、あと十日ありますし、逆転もある?

今年もいろいろありましたが、ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。新年一発目はもちろんわたし玉の輔の手ぬぐい、そして二之席号では投票結果の発表です。お楽しみにぃ~っ!

では、良い年をお迎えください。
落語協会、落語芸術協会、両協会新真打の手ぬぐいも前回で紹介し終わり、...あっ、まだ御披露目は続いてますけどね。落語協会はこの芝居の国立演芸場まで、芸術協会は末廣亭が終わって今日から浅草演芸ホールです。もう少し頑張ってくださいねぇ。

さて、今回の手ぬぐいは噺家の手ぬぐいではありません。
噺家のデザインした手ぬぐいです。

『THE こども寄席』の手ぬぐいッス。この寄席は株式会社マゼル・ジャパンさんが主催する親子で楽しめる寄席です。手ぬぐいデザインは五明樓玉の輔、わたしです。以前にもこのブログで紹介させていただきました『THE こども寄席』の手ぬぐいがニューヴァージョンで販売中です。前回の注文では「柄を半分づつにして、切るとハンカチのサイズになるように」ということでこんなデザインに。

kodomoyose.jpg
会社名のマゼルに因んでスプーンとかき回した時にできる渦になっています。なかなかだね、と自画自賛(笑)。

で、今回の注文は「落語・講談・太神楽・紙切り・曲独楽・漫才・ジャグリングを柄に全部入れてぇ~っ」というむちゃぶり(笑)。とりあえず、やってみました。

まずは紙を切ってなんとなく形にしてみる。...うーん、イマイチ。じゃあ、タブレットに画を描いてみる。...うーん、コッチの方がいいかな。で、六種類の画を並べて手ぬぐいにしてみました。出来上がったのがコチラ。

kodomoyose201601.jpgkodomoyose201602.jpg上左から独楽(曲独楽)・扇子(落語)・和傘(太神楽)・ハサミ(紙切り)・釈台(講談)・クラブ(ジャグリング)・マイク(漫才)。まあ、こんなもんでしょう。二色作りました。『THE こども寄席』のロゴマークは前回わたしが作ったゴム印。この手ぬぐいは会場にて販売中です。...会場はどこかって?...ですねぇ。

THEこども寄席番外編個性派ぞろいでショウが行われます。


5月14日
 「落語界の奇才!?春風亭百栄による、古典VS新作落語 バトル落語会」

6月25日
 「紙切りあり、江戸曲独楽あり、紙芝居あり いろいろ色物ショー」

どちらも日本橋社会教育会館です。詳しくはTHE こども寄席ホームページまで。手ぬぐい販売中です!
kodomoyoselogo.jpg
↑↑↑↑↑↑
こども寄席ホームページはこちらをクリック


今年もありがとうございました!

| トラックバック(0)
『2015年 噺家の手ぬぐい大賞』も全てのノミネートが終わり、あとは12月31日の投票の締め切りを待つばかり。組織票で独走していた鬼丸くんも、さらに強力な組織票に置いてかれてる状態!?

さてさて、どうなることやら...。結果の発表は正月二之席号です。お楽しみにぃ~っ!

今年、最後です。2015年もありがとうございました。Facebookもはじめたしネ!そちらも引き続きよろしくお願いいたします。去年の最終号は『玉の輔が行って楽しかったところベスト10』をやったんだけど今年はできません。なぜならスマホのSDカードのデータが消えてしまって、たくさん撮った楽しい写真がないのです!復元してくれるところもあるようですが、まだやってない。で、今回は『2015年 玉の輔が地道に作ったもの・リメイクしたものベスト5』です。今年もいろいろ作りました。ベスト10にするほどでもないので、とりあえずベスト5ねっ(笑)。



第5位【 mont-bell製(?)パターカバー】
ゴルフのパターカバーが傷んでボロくなったので買い換えようとしたのですが、パターの型が特別なので取り寄せになると言われ急遽自分で作製しました。しかし、このパターが調子良くないので使ってませんが(笑)。


このmont-bellの水筒カバーが...。

IMG_20150922_165401.jpg
こんな感じになりました!けっこう時間がかかったんだけどねぇ~。
IMG_20150924_174043.jpg

第4位【54セーター】
ユニクロのセーターを『54』の型にジョキジョキ切り抜いて裏からカモフラ柄の布切れを当てて縫い付けました!54という数字はゴルフの18Hを全てバーディで上がった数。everybirdie(エブリィバーディ)です!


どっから見てもユニクロです(笑)。
白い熊さんは、ジャック・ニクラウスのゴールデンベアーに対抗して
ホワイトベアー。弱そうだねぇ。

DSC_0335.JPG
裏っ側がコレ。ちゃんとあて布してある。
地道な作業が大切なんですねぇ。
DSC_0336.JPG


第3位【ダメージラコステポロシャツ】
ラコステに怒られちゃうかなぁ(笑)?ラコステのハンドタオルのワニさんを切り抜いてポロシャツに縫い付けちゃった!まあ、昔っからやってるんだけど今回はワニさんを一度漂白剤に浸けて色を落としました。ちょっとダメージ感がステキです。

新品!
IMG_20151011_050601.jpg
切り抜かれたハンドタオルはちゃんと使いますヨ!
IMG_20151012_013455.jpg

実は一匹失敗しました。漂白剤に浸け過ぎて死んじゃった!ゴメン。
IMG_20150510_005747.jpg

いいねぇ~っ!どこかのセレクトショップで
¥16,800(税抜)で売ってそう(笑)。
IMG_20150510_105041.jpg

第2位【リメイク帯源】
コチラは最近Facebookにも載せましたねぇ。帯源さんの鬼献上の破(や)れた部分を思い切ってカットして、縫っただけ。なんとまあ、新品?30㎝くらい短くなっちゃうので細身の人間しか締められないけどネ!

うわぁ~っ、ボロっ!
DSC_0055.JPG
おまえは天才かっ!?
修理屋さんになろうかしら?
DSC_0054.JPG

第1位【G-Cup】
紙粘土ッス!中野のバレーボール&野球仲間で行われたゴルフコンペG-Cupの優勝トロフィー!五明樓の『G』です。乳首の色とかたちに苦労しました。老眼鏡を掛けながらちっちゃな紙粘土を摘まんで一生懸命に乳首を造っている姿は別れた娘に見られたくないねぇ(笑)。

モデルは峰富士子ちゃぁ~ん!
DSC_0041.JPG
わっ、グラマー!なにせG-Cupですから。
紙粘土の上からニスを塗ってつや出し。
DSC_0064.JPG
桐の箱に納めて玉の輔印を捺して
紅白の紐で結んでチャンピオンへ。
貰うのもなんなんで、わざと優勝しないのでした(笑)。
DSC_0065.JPG

以上、『2015年 玉の輔が地道に作ったもの・リメイクしたものベスト5』でした。さて、来年ももっとすごいものを作ろう!

今年はこれでおしまい。来年もよろしくお願いいたします。では、良い年をお迎えください。

あっ、忘れてた!『2015年 噺家の手ぬぐい大賞』の投票締切は大晦日ですからねぇ~っ!
今年もお世話になりました。ホントありがとうございました。
感謝感謝です。

『第四回噺家の手ぬぐい大賞』もノミネートが終了して、投票の締め切り(12月31日)も間近。どの手ぬぐいが大賞を受賞するのか??いやあ、楽しみですなぁ〜。

で、今年の最終回。ご紹介する手ぬぐいはないので、今回は『玉の輔が今年行った楽しかったところベスト10』。いやあ、いろんなとこ行ってたねぇ〜、ということで早速いってみましょう!

【第10位 琵琶湖】
2014010.JPG
9月の下旬滋賀県大津の仕事で琵琶湖クルージングしました。デカいネ、琵琶湖。ミシガン号の乗船予約をしていたので、二日酔いだったけど早起きしてクルージング。船上ではほぼ寝てたヨ(笑)。


【第9位 サッカーミュージアム】
2014009.JPG
ワールドカップ直前に行ってきました。ザッケローニ監督の蝋人形と記念撮影。日本代表はちょっと残念だったけどねぇ〜。


【第7位 法事】
2014007_01.JPG
2014007_02.JPG
5月に五代目柳家小さん師匠の十三回忌、9月には十代目金原亭馬生師匠の三十三回忌が行われました。小さん師匠、いい顔してるネ!!


【第6位 沖縄】
2014006.JPG
3月に行った沖縄。ちょうどホエールウォッチングの季節。パンフレットには「鯨が見られなければ全額返金します!!」...すごくない!?行く気満々でしたが前日に飲み過ぎて起きられなかったヨ。残念な沖縄でした。

【第5位 清水】
2014005_01.JPG
2014005_02.JPG
静岡県清水。清水落語王国のスタッフの皆さんにはたいへんお世話になりました。清水といえば三保の松原と次郎長親分、サッカーにちびまる子ちゃん。たくさんあるネ。昇太兄さんや百栄さんも清水産です。写真は羽衣の松と次郎長親分のお墓です。大雪の2月だったなぁ〜。


【第4位 北海道十勝】
2014004_01.JPG
2014004_02.JPG
十勝に行ったのは11月半ば。思っていたほど寒くなかった。池田町のワイン城見学しました。ワイン城の目の前にはドリカム記念館が...。吉田美和さんが池田町出身なんだって。帰りに昔むかし大流行したあの幸福駅に連れて行ってもらいました。もう電車は走っていないので駅の跡が...。うーん、かなり寂しいネ(笑)。


【第3位 八ヶ岳】
2014003_01.JPG
2014003_02.JPG
園芸家の柳生真吾さんの関係でお父さんで俳優の柳生博さんの八ヶ岳倶楽部で落語会を開催。妹弟子のぴっかりちゃんと6月に行きました。柳生親子といっしょに呑みました。次回は泊まりで行きますヨ!!帰りに小淵沢駅でミヤマクワガタを捕獲。『くまお』は発見者のぴっかりちゃんが命名しました。わたしのチラシにも登場しましたが9月に絶命。合掌。


【第2位 大相撲観戦】
2014002_01.JPG
2014002_02.JPG
初場所の十二日目に人生初の大相撲観戦。大迫力に興奮状態。白鵬のお尻にうっとりしました。小兵力士の里山関が珍しい決まり手の背負い投げで勝ち、観客の拍手が鳴り止みませんでした。相撲、また行きたいネ!!


【第1位 福島県喜多方】
2014001_01.JPG
2014001_02.JPG
ついこないだ行きましたねぇ〜。喜多方ってすごく遠いのね、知らなかったヨ(笑)。たまたま知り合いが帰省していたので合流して喜多方見物。喜多方といえばラーメンと酒蔵。ラーメン神社なんてのもあった(笑)。前日入りして美味しい日本酒三昧。飲み過ぎちゃったねぇ。当日は人気店『まこと』でラーメン食べて、二日酔いで見学した『ほまれ酒造』はフリーアナウンサーの唐橋ユミさんの実家なんだって!仕事前に試飲。四杯も呑んじゃったヨ(笑)。すごく立派な酒蔵でした。喜多方、また行きたいネ!!



まだまだ、楽しいとこあったけど、とりあえずベスト10でした。

来年もよろしくお願いします!!...噺家の手ぬぐい大賞投票締め切りは12月31日だよぉ〜!!

手ぬぐいもお盆休み?

| トラックバック(0)
全国的に天候不順で各地でたいへんな被害をもたらしたりと、異常気象が続いております。東京もゲリラ豪雨などスゴいことになってますが、こんな事態の為にと購入したクロックスの長靴や驚異的な長さの折り畳み傘は活躍する場面は未だ無し。だって、急に降り出すんだもん、長靴履いて出掛けたり大きいだけに重量感ありすぎの折り畳み傘は持ち歩けないのです。うーん、どうしたもんでしょ?...って、感じです(笑)。

世間的にはお盆で休みを取った方も多いはず。...で、わたしも夏休み。

手ぬぐいと玉金はちょっとお休みをいただいて今回は噺家の大切な大切な小道具、扇子のお話し。

われわれが高座の上で使えるモノと言ったら扇子手ぬぐい。まあ、中には反則の飛び道具を駆使して上がってるた者もおりますが...。実はわたしもそんな時代がありました(笑)。圓生師匠に見られたら「テヘヘ、いけやせん」と一蹴されたことでしょう。

扇子は煙管や刀、釣り竿・筆等などに変身したり、開いて手紙、また戸を叩く場面では音をたてる時にも大事なアイテムです。

今回は『噺家の手ぬぐい』番外編、『噺家の扇子』です。

実は扇子なんで扇面に名前と紋が入るくらいで、あんまり変わり映えはしない(笑)。真打昇進時に配るために作りますが、それ以外ではこしらえない。また、消耗品ではあるけど、年に何本も壊れたりするものでもないしねぇ...。こないだ実家の押し入れからたくさん出てきたので、面白いモノを紹介します。

20140814_225826.jpg
まずはわたくし玉の輔。二種類作りました。
楽屋に配る用(左)は木札に寄席文字、
右の煤竹扇子は京都の宮脇売扇庵製。

20140814_223217.jpg
たい平さんも宮脇売扇庵の扇子ですが白竹。
鯛は武蔵野美術大学出身の自身が描いてます。

20140814_224617.jpg
何故か家にあった志の輔兄さんのもの。
猿・子供・噺家の当人の似顔絵。うーん、派手だね(笑)。
高座では使いにくい扇子です。

20140814_222633.jpg
木久扇・木久蔵W襲名に配られた扇子。煤竹と白竹の二本組。

20140814_223634.jpg
きく姫ちゃんのです。
なんと扇のスソの部分がピンク!女の子してます。
名前の上の似顔絵は石ノ森章太郎先生によるもの。

20140814_223443.jpg
白鳥&彦いち。新作派っぽい扇子です(笑)。
でも彦いちクンのは光琳蔦が描かれてます。

20140814_223717.jpg
昇太兄さんの芸術祭大賞受賞記念の扇子。
扇面左上にクラゲが二匹、かわいいネ。
右側に名前は珍しい?
でも、昇太兄さんって芸術祭大賞を獲ってたんだ(笑)。

20140814_222806.jpg
二代目三平クンが真打に昇進した時の扇子。
赤塚不二夫先生です!!
夫婦でバカボンパパとハジメちゃん。
何故、バカボンじゃないの(笑)。浅草の文扇堂製。

20140814_223550.jpg
そしてコチラが三平を襲名した時のモノ。
『どうもすいません』がいいネ。誰の字かなぁ?

20140814_233101.jpg
平成七年て書いてあるから、確か先代小さん師匠の人間国宝認定の時、
落語協会から配られた扇子。
小さん師匠の絵、素敵です!!

20140814_230000.jpg
真ん中が普通の大きさ。右は夫婦の女性用。
そして左は歌武蔵兄さん用。デカっ(笑)!!


いかがでしたか、『噺家の扇子』?あんまり変わり映えしないなんて言ったわりにはいろいろあったねぇ〜(笑)。たまにはこんな企画も有り??

次回からは通常通りです。

前回お知らせした通り、九月中席は鈴本演芸場昼の部主任(12日は玉の輔休演)です。ウチの師匠も出演(14・15・20日休み)します。是非ともご来場ください。このチラシのコピーで割引になります。

flyer.pdf ←ダウンロードはこちらからどうぞ。

flyer.jpg

毎年毎年のことながら、あっという間の一年でした。
今年はなんかあったっけ?...うーん...東京オリンピック開催決定!!...からのぉ〜、猪瀬都知事問題!!波乱万丈の一年でした(笑)。

私的には今年は手ぬぐいをたくさん作りました。
自分のモノから始まってクローバー・新真打・草刈正雄・金魚などなど、このブログに載せていないモノを含めて七本!二カ月に一本以上のペース、我ながら良くガンバりました。来年も作りますヨ!!...まあ、注文があればだけどネ。

『第三回噺家の手ぬぐい大賞』も皆さんからの投票がたくさん集まりました。ありがとうございます。あの手ぬぐいが独走状態?!

締切は今月末、今年いっぱいです。三回に分けての投票可能です。よろしくお願いします。

さて、今回は手ぬぐいは無し。では、何?!

パソコンを使えないわたしは今夏タブレットを購入。コレで何をするのかというと、「画を描きたい!」ただそれだけです。フェイスブックでは10日に一度発表しておりますが、それ以前に描いたモノを含めて

『玉の輔画伯の大展覧会』始まり始まりぃ〜!!


【ドラえもん?】
この画は見る人の心でドラえもんにもゴキブリにも見えるのです。
あなたはどっち?

doraemon.jpg
【肉マンマン】
顔が壊れて力が出ない。アンパンマンとキン肉マンのコラボキャラ。
やなせ先生のご冥福をお祈りいたします。
nikuman.jpg

【豊胸たわわ、痴漢のボクとドキドキおとん】
リリー・ブランブランスキー作。満員電車でボインにさわったボク。
興奮した父の心臓はばくばくです。
IMG_0748.jpg

【モスラモス】
ラモス〜や、ラモス〜。Jリーグカレー、懐かしいねぇ。
歌っているのは、もちろん双子のピーナッツ。
ramos.jpg

【アディダース】
アディダスマークが12。つまり、1ダース。
で、アディダースです。
adidus.jpg

日本スターバックスの新しいロゴ
世界遺産登録おめでとう!やっぱり日本は富士山だね。
藤あや子さんもお忘れなく。
ちなみにわたしは藤あや子写真集『Ayako Fuji』持ってます!
starbucks.jpg

【乳輪火山】
武田信玄も巨乳好き?
やっぱり釣り鐘型が良いようです。うーん、埋もれたい!!
nyurinkazan.jpg

【KEN WATANABE】
世界の謙さん。
わたしは前座時代に謙さんとドラマで共演したことがあるのです。
真打昇進時には花輪をいただきました。
kenwatanab.jpg

【大仏クン】
怪物クンの実写版には驚きました。
しかも、大野くん。
ジャニーズ、何でもやります!
daibutsukun.jpg

【タイガー・ウッズ復活!!】
今年のタイガーは強かった!来年はメジャータイトル獲るネ。
わたしも楽屋の余一会ゴルフコンペのタイトル目指します(笑)。
タイガーもわたしも下半身はウッズウッズしてます!
tigerwoods.jpg


【どーもクンby NHK】
こんな画描いてホント「どーも、すいません」。
domokun.jpg

【はじめてのアトム】
借りすぎに注意しましょう!
ちなみに八光亭春輔師匠の前座名は林家あとむ。
こんな名前を付けるなんてスゴすぎです、正蔵師匠(先代)!
atom.jpg

【ふんばれドカベン】
便意をもよおすとなかなかふんばれないもんだねぇ。
漏れちゃうんだよ、ドカベンが(笑)。
dokaben.jpg






いかがでしたか?

どれが一番かの投票は...残念ながらありません。来年もガンバって描きます!『噺家の手ぬぐい』同様よろしくお願いします。

では、来年お逢いしましょう!もちろん、お正月初席はわたくし玉の輔の手ぬぐい、お楽しみにぃ〜!!




月別 アーカイブ

リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。