2019年8月アーカイブ

この真夏日に...

| トラックバック(0)

暑さでね、おかしくなっちゃうね。


でも、あんまりエアコンを入れんのが好きではないのです。昼間は窓開けてちょっと汗かくくらいがちょうど良い感じで、夜は冷房を27~8°にしてサーキュレーター。サーキュレーターはいいねぇ~。冬も重宝してます。


こんな玉の輔も猛暑に負け、朝からガンガンとエアコン生活。なんとかならないのかしら?でも、こんな気候の時は「あ~、芸人で良かったなぁ」と痛感いたします。なんたってラフな格好で仕事に出掛けられる。最近はサラリーマンもノーネクタイで出勤できるようになったけどやっぱり暑そう。そこいくと我々はねぇ。


でも、年に一、二回暑さに立ち向かわなければならない日があります。それは...?


九月下席から我が落語協会に新真打が誕生いたします。春は四代目三遊亭圓歌襲名があったので今年はこの四人がおめでたい方々です。さん生師匠門下柳家わさびくん、さん喬師匠門下喬の字改め柳家小志んくん、左橋師匠門下左吉改め古今亭ぎん志くん、そして権太楼師匠門下ほたる改め柳家権之助くん。九月下席鈴本演芸場から始まって末広亭、浅草演芸ホール、池袋演芸場、11月の国立演芸場と五十日間の披露興行が行われます。


個性的な奴らばかりなので楽しみです。わたしも落語協会理事として口上に並びますので是非ご来場くださいませ。...知らない方も多いでしょうが玉の輔は落語協会理事です!


御披露目に先立って手ぬぐい口上書き、扇子の三点セットが配られました。


64536.jpg


64538.jpg
64540.jpg


ほらね、理事として名を連ねてるでしょ!


2019shinuchi00.jpg


シンプルに紋だけが染められた手ぬぐいです。名前の順に並んでます。陰剣片喰(わさび)、梅(ぎん志)、丸にくくり猿(権之助)、丸に三ツ柏(小志ん)。これだけ『紋だけ!』ってのもなんだか堂々としてていいね。「わたしは◯◯一門、わたしの師匠は◯◯です!文句あっか!」みたいでさ。寄席文字橘右楽師匠によるものです。


で、8月26日に上野精養軒で披露パーティーが行われるのですが、この日こそが芸人試練の一日なのです。秋の新真打はだいたいこの時期。連日30°C越えた日中にキチンとスーツ着てネクタイ締めて行かなきゃならないでしょ?当たり前だけど普段はだらけた格好して寄席や地方の仕事に出掛ける我々にはとても苦痛な一日なのです。


まあ、とにかくおめでとうございます!各々の手ぬぐいは順次紹介いたします!


次回は9月8日(日)湯島天神で行われる一般社団法人落語協会謝楽祭特集です!


あっ、今年から謝楽祭のYouTubeがあるんだ!見てみてちょうだいな😃

富士は日本一の山!

| トラックバック(0)

お盆休みで~す!


『噺家の手ぬぐい』も今回は手ぬぐいは無しの回ということで...。


『山の日』っていつからあったんでしょ?調べたところ2014年に制定されて2016年1月1日施行の改正祝日法で新設された、とあるので四回目の新しい祝日。今年は8月11日が日曜日なんで12日が振替休日なんだそうです。


というわけで富士山特集にします!日本人って富士山が好きですよね。わたしもご多分に漏れず富士山好きです。とはいえ登ったことはないんだけど(笑)。


うちの富士山たちをご紹介いたします。


まずは新幹線からわたしが撮影した富士山から。

63805.jpg


好天にも恵まれ新幹線の車中から良い写真が撮れました。キレイだねぇ~。


63808.jpg

100均で買った富士に福助と最近とんとお目にかからないサンシャイン池崎を乗せて見ました。そしてネコ富士も。


63809.jpg
63801.jpg

実際に乗ったフジサン特急があまりに可愛かったのでNゲージを買っちゃいました。


63807.jpg

玄関に金色のボールと並べてめでたく飾ってあります。ゴルフに行く日は触って「良いスコアが出ますように」とお祈りしてから出掛けます。


63806.jpg

妹弟子のぴっかりちゃんからの誕生日プレゼント。


63812.jpg

コレ好きです!


63811.jpg

ワッペンたくさんあるんだけど結局付けてません。大きいのはフェルトのコースター。コートに付けようと思って購入。


63800.jpg

コレは...パクりました。シール作っちゃった(笑)。



63802.jpg 63803.jpg
63813.jpg

横山大観展のチラシを完コピしました。雲は紙をしわしわにして立体感を表現。我ながら良し!手帳にも...実は左右を間違えたものを貼り付けました。



63810.jpg

コレは紙粘土で作ってみました。火口の感じも含めて『たいへん良くできました』をもらいました。←自分からねぇ(笑)。


こないだうちの別れた娘が「パパ富士山好きだから」とくれたのがコチラ


63829.jpg
63830.jpg

富士山ではなく立山でした(笑)。



まだまだあるけどとりあえずコレまで。やっぱり富士は日本一の山です。富士山に登らない理由は「登るとさ富士山見えないじゃん!」...です!


tama_2010_01.jpg


次回からちゃんと手ぬぐい紹介しますヨ!

犬ではないんです

| トラックバック(0)

8月11日は落語中興の祖三遊亭圓朝の命日です。我が落語協会も谷中全生庵で圓朝忌、法要を行います。ちょっと早めに先日お墓参りしてきました。


63255.jpg


圓朝師匠のお墓の右隣に『ぽん太之墓』があります。ぽん太...犬?以前、ずーっとそう思ってましたよ、わたしは!でも違うんだって。ぽん太さんは圓朝師匠のお弟子さんでした。とても可愛がられていたので師匠の隣にお墓が建てられたそうです。


63256.jpg


で、今回は三遊亭ぽん太さんの手ぬぐいです。


...?いやいや、今もこの名前を継いでいる噺家がいるのですよ、二代目三遊亭ぽん太が。好楽師匠のお弟子さんのぽん太くんです。去年の11月二ツ目昇進を機にこの名前を継ぎました。どういうわけだかうちの師匠に可愛がられていて師匠の独演会で前座として働いてました。そんな関係でわたしも彼と呑んだりしてるんですよ。でもなぜ『ぽん太』に?


「せっかく名前を変えるのであれば圓朝直系の名跡がいいなと思い師匠好楽と小朝師匠にご相談した結果、『ぽん太』になりました。覚えてもらいやすい名前なので、すごく得したなと思います」


pontatatou.jpg


PONTA.jpg


「師匠のお付きで秋田に行った際に空港に秋田公立美術大学の細矢艶子さんの卒業制作が展示されていて、それがかわいかったので空港に電話して連絡先を聞いてお願いいたしました。細矢さんの卒業制作が『ぱきぽき』『ぷかぷか』といった擬音をモチーフにしたデザインだったので『ぽんぽん』でなにかとお願いしました。ぽんぽん跳ねる感じになってます」


この話を聞いてこの卒業制作の展示写真を見たら確かに可愛い!手ぬぐいにしたい気持ちわかります。でも空港に電話するなんていい度胸してるねぇ~。


そんなぽん太くんからお知らせです。


「10月23日にうちの師匠と小朝師匠と王楽師匠をゲストに昇進記念の会を行いますので、ぜひよろしくお願いいたします」


...どこで?それに二ツ目昇進して一年経つのでは(笑)?


とにかく調べて行ってあげてくださいませ。




月別 アーカイブ

リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。