2019年4月アーカイブ

出来上がり 届いてびっくり 請求書

| トラックバック(0)

またまた落語芸術協会の新真打手ぬぐいです。

前回鯉斗クンの素晴らしい(?)コラボ手ぬぐいを紹介しましたが、実は三人での御披露目です。鯉昇師匠門下瀧川鯉斗クン、円馬さん門下橘ノ双葉改め三遊亭藍馬さん、そして談幸師匠門下立川吉幸さんです。おめでとうございます。披露パーティーも13日に行われ、披露興行は五月上席からです。頑張ってくださいねぇ~。


で、今回は橘ノ双葉改め三遊亭藍馬さん。三代目橘ノ圓師匠に入門、亡くなって三遊亭円馬さん門下になった女流落語家です。


55148.jpg


真打の三点セット(口上書き 手ぬぐい 扇子)です。口上書きが凄い。師匠はもちろんのこと、米米CLUBのドラムスRYO-Jさんや漫画『ギャルが落語家に恋したら』の作者一色美穂さんなどの口上を書いていただいてます!お付き合い広いッス。手ぬぐいはコチラ。


aiba2019.jpg


格子に似顔絵です。うーん、艶っぽい!この画は画家黒木桂馬さん、女性です。ホント、藍馬さんって顔が広いねぇ~。...顔の面積じゃないよ(笑)。あれっ、口上書きも黒木桂馬さんだった。ステキ素敵。


真打にあたっての抱負あります?


「私らしい藍色が出せたら良いと思います」


うーん、コメントも艶っぽい?


でもこの手ぬぐいには落とし穴がっ?!見積りでは350円と手ぬぐい屋さんから言われていたのに請求は、600円だったんだってサ!!皆さ~ん、藍馬さんにお仕事あげてくださ~い!


玉の輔にも~ぉ(笑)!


御披露目、五月上席末広亭夜席からはじまりま~す!

まさかの展開!

| トラックバック(0)

落語芸術協会の瀧川鯉斗クンがこの五月上席からなんと真打に!

とりあえずおめでとね。鯉斗クンと言えば今をさかのぼること十年前、二ツ目に昇進するにあたってわたくし玉の輔が手ぬぐいを作りました。考えてみれば芸協(芸術協会)の芸人の手ぬぐいをデザインしたのは彼だけだねぇ~。

我ながらなかなか良い柄に仕上がった思い出があります。それがコチラ。


koito2011.jpg

どうよ!?空になびく鯉のぼりです。折り方によって青海波だったり雲だったり。うーん、ステキ!...と自画自賛。また頼まれるのかと待ってたら新しいのが届いちゃった(笑)。


koito2019.jpg


『一』

二ツ目時代とは真逆の渋さ!この文字は偉いお方の書に違いない。歌舞伎役者片岡孝太郎さんか?鯉斗クンが孝太郎さんの奥さんを紹介したという嘘のようなホントのエピソードがあるし...。で、誰なの?


鯉「自分で書きました」

玉「自分って...誰?」

鯉「ボクです」

玉「えっ、お前なの?...何で『一』?」

鯉「噺家人生を辞めずに歩んでいることを『一』と掛けまして...」

玉「意味わかんね。じゃあ『瀧川鯉斗』は孝太郎さんだ?」

鯉「小痴楽に書いてもらいました」

玉「...(無言)」


まさかの鯉斗と小痴楽のおバカコラボレーション!

考えてみれば『マイナス×マイナス=プラス』だからねぇ(笑)。


鯉斗クンのWikipedia見たら「この記事には複数の問題があります。改善やノートページでの議論にご協力ください」...だって!。

もともとヤバい人間だからなぁ~(笑)。


こんな鯉斗クンはBSテレ東『やじ×きた 元祖 東海道中膝栗毛』に案内人として出演中です。


で、五月上席末広亭から披露興行が始まります!『令和』初の真打ですよぉ~!

詳しい情報は芸協ホームページまで。

https://www.geikyo.com/

お客さまもお腹も...いっぱいです!

| トラックバック(0)

歌之介改め四代目三遊亭圓歌襲名披露興行、連日大入りのお客さまで賑わっております。わたくしも口上の司会でとりあえずしくじりもなく(この文章を書いている現在の話ねぇ)なんとかこなしております。


ushiromaku_enka01.jpg
ushiromaku_enka03.jpg
ushiromaku_enka02.jpg


とにかく大盤振る舞いの御披露目です!

初日、各寄席全ての出演者に配られるお弁当は伊豆栄の鰻


いったいいくつ出したんだろ?打ち上げで大昌苑の焼肉

中日には銀座サンドの特選牛ヘレ、タマゴカツ、塩ポークサンドイッチ。食いきれねぇ~!打ち上げはまたまた伊豆栄


そして毎日楽屋にはお寿司が...。肥っちゃうよぉ~(笑)。


unagi_enka.jpg
sando_enka.jpg


こないだ手ぬぐい紹介したときに「もうひとつ、作ってるからネ」...紹介しましょ!


enka2019_yazawatate.jpg


前回のスターウォーズ風に負けない永ちゃん風(笑)。あくまでも『風』です!お弟子さんが二ツ目に昇進するときに大好きな矢沢永吉を聴いていた四代目が「天下を取れ!お前は天歌(てんか)だぁ~!」で、三遊亭天歌と命名したエピソードがある。どうよ(笑)。


この手ぬぐい売ってます、買えるんです。御披露目中は各寄席で販売するそうです。この手ぬぐいの他にも以前紹介した中村天風手ぬぐい圓歌浴衣名前入り扇子も好評販売中です。みんなで買いに行こう!


happi_enka.jpg

yukataji_enka.jpg
sensu_enka.jpg

ご馳走になっているせめてものお礼に宣伝してます(笑)。




月別 アーカイブ

リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。