2018年9月11日アーカイブ

たこ、たこ上がれぇ~!

| トラックバック(0)

八月末にこの秋真打に昇進する五名の披露パーティーが上野精養軒で行われました。毎回楽しみなのは余興。これまでには、早稲田大学のチアリーダー部の女子大生が小気味良く跳ね回ったり、きらびやかな衣装を身に纏った...いや、纏ってるんだかちょいと隠してるだけなんだかサンバのお姉さん達が会場狭しと踊り狂ったりとわれわれスケベ芸人たちを喜ばせる出し物が行われてきました。さてさて今回は......。


驚きました、ポールダンスですぅ~っ!司会のわたくしはリハーサルから見ていたので裏側まで知っちゃいました。持ち運びできるポールは組み立て式であの回転に耐えるため、なんと70㎏超。そしてポール自体が回っていたのです!知らなかったぁ~。


本番は大変な盛り上がり様。ショーが始まると同時にピンクの出で立ちの林家ぺー先生や木久扇師匠までカメラを持ってかぶり付き(笑)!。大股開きのお姉さんにもちろんわたくしのポールもたいへんな盛り上がり!!いやぁ楽しかった。次の新真打のパーティーの余興が今から待ちきれません。


24467.jpg


で、ついでにたこ平くん(笑)。正蔵師匠のお弟子さん、林家たこ蔵と名を改め昇進いたします。『平』から『蔵』に変わったけど『たこ』は変わらないのね。いや、いい!たこ、似合ってるヨ。どこから見てもたこです。蛸ではなく空高く舞い上がる凧になってくださいね。


手ぬぐいは二ツ目時代と変わらずたこ唐草です。たこの足は八本、古来縁起の良いと言われる末広がりの『八』。以前使っていた紺色よりちょっと明るい色にしました。ワンポイントの朱がアクセントになっている、素敵な手ぬぐいに仕上がりました。わたくしも好きなの一本です。


takozo.jpg


大好きな落語をやりながら新しい全く違うジャンルに挑戦したいというたこ蔵さん。「落語を好きな方に悪い人はいません。生活に疲れたら寄席に来てください」だって。いちばん生活に疲れた顔してるのに(笑)。


こないだ久しぶりにたこ蔵くんの噺を聴きました。たこが茹で上がって美味しくなってましたよ。「茹でたこより刺身が好き」という方は御披露目に足を運んで、生たこを楽しんでくださいませ。




月別 アーカイブ

バックナンバー

リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。