2018年9月アーカイブ

手ぬぐい...?お手伝いしますよ!

| トラックバック(0)

9月9日、好天に恵まれ...いや、ちょっと暑かったかな、湯島天神の謝楽祭無事に終えることができました。たくさんのご来場誠にありがとうございました。またブロマイド、玉めくりを買いそびれた方、申し訳ございません。来年はご要望に応えられるよう用意いたします。手ぬぐいをお買い上げいただいた方のためのお宝くじの景品で二十数年前の落語協会フリーペーパー『ぞろぞろ』のおまけを出したところなかなかの好評。


26434.jpg

25年以上前の貴重なもの?

五代目小さんを探す『モーリーを探せ!!』と

噺家駒付き『会長への道』




うーん、面白いねぇ~。


「今こそ玉の輔師匠に『ぞろぞろ』を復活させていただきたいです!」

古今亭駒子さん、新真打です。菊千代師匠のお弟子さんで女性真打の弟子として初の真打になります。


というわけで手ぬぐい紹介しましょ。柄は二ツ目時代と同じで『みる』という海藻の古典柄。


komako.jpg

komakotatou.jpg


「(圓菊)一門の方は菊の模様を使っている方が多いので菊の変形だと思われることがありますが海藻柄なんです。猿は馬(駒)の守神なので孫悟空の柄にしようとしたのですが間に合いませんでした。お正月には間に合わせたいので誰かデザインしたい人がいたら手伝ってください」(本人)


......なんで、言ってくれないの!いくらでも力を貸したのにぃ~。


文字は一門ではお馴染みの先代志ん五師匠のおかみさん。おかみさんの書道教室にも通ってたんだってさ。


「当面の目標は『塩原太助』に着手することです。なかなか評価されませんが古典も好きなので続けていきます。もちろん新作も~。あと雑俳も~」


江戸の粋なお遊びである雑俳。わたしもやってます。駒子さん仕切りで雑俳を絡めた落語会もありますのでそちらもご来場願います。...というか、今回の御披露目21日よりはじまりました。よろしくお願いいたします。


詳しい新真打出演情報は落語協会ホームページまで。


先日、落語協会への問い合わせで「謝楽祭で先代志ん五師匠の手ぬぐいが当たったのですが、『古今亭』の文字が反対です。印刷物ミスでしょうか?」......これは、そういう書体なのです。確かに知らないとそう思うよね(笑)。

たこ、たこ上がれぇ~!

| トラックバック(0)

八月末にこの秋真打に昇進する五名の披露パーティーが上野精養軒で行われました。毎回楽しみなのは余興。これまでには、早稲田大学のチアリーダー部の女子大生が小気味良く跳ね回ったり、きらびやかな衣装を身に纏った...いや、纏ってるんだかちょいと隠してるだけなんだかサンバのお姉さん達が会場狭しと踊り狂ったりとわれわれスケベ芸人たちを喜ばせる出し物が行われてきました。さてさて今回は......。


驚きました、ポールダンスですぅ~っ!司会のわたくしはリハーサルから見ていたので裏側まで知っちゃいました。持ち運びできるポールは組み立て式であの回転に耐えるため、なんと70㎏超。そしてポール自体が回っていたのです!知らなかったぁ~。


本番は大変な盛り上がり様。ショーが始まると同時にピンクの出で立ちの林家ぺー先生や木久扇師匠までカメラを持ってかぶり付き(笑)!。大股開きのお姉さんにもちろんわたくしのポールもたいへんな盛り上がり!!いやぁ楽しかった。次の新真打のパーティーの余興が今から待ちきれません。


24467.jpg


で、ついでにたこ平くん(笑)。正蔵師匠のお弟子さん、林家たこ蔵と名を改め昇進いたします。『平』から『蔵』に変わったけど『たこ』は変わらないのね。いや、いい!たこ、似合ってるヨ。どこから見てもたこです。蛸ではなく空高く舞い上がる凧になってくださいね。


手ぬぐいは二ツ目時代と変わらずたこ唐草です。たこの足は八本、古来縁起の良いと言われる末広がりの『八』。以前使っていた紺色よりちょっと明るい色にしました。ワンポイントの朱がアクセントになっている、素敵な手ぬぐいに仕上がりました。わたくしも好きなの一本です。


takozo.jpg


大好きな落語をやりながら新しい全く違うジャンルに挑戦したいというたこ蔵さん。「落語を好きな方に悪い人はいません。生活に疲れたら寄席に来てください」だって。いちばん生活に疲れた顔してるのに(笑)。


こないだ久しぶりにたこ蔵くんの噺を聴きました。たこが茹で上がって美味しくなってましたよ。「茹でたこより刺身が好き」という方は御披露目に足を運んで、生たこを楽しんでくださいませ。

お笑いコンビ結成?

| トラックバック(0)

金足農業高校の準優勝で幕を閉じた第100回高校野球記念大会。たいへん盛り上がりました。秋田県勢初の優勝旗にはあと一歩届きませんでしたが、日本全国金農フィーバー、わたしも応援しちゃったヨ。で、優勝したのはどこだっけ(笑)?


ちょうど時同じくしておめでたい話。秋田県出身の柳家さん若さんがこの秋、真打に昇進。名を小平太と改めます。さん喬師匠が古い役者の名前から見つけてくれたんだって。

「自分でもぴったりの名前だなと大変気に入っております」(本人)。確かに似合ってる!ちなみにプロゴルフ元賞金女王古閑美保さんの旦那はプロゴルファー小平智(こだいらさとし)。漫才コンビを組んで小平太(ふとし)・智ってのはどう?


KOHEITA000.jpg


「デザイナーの盛本康成さんにお願いしました。釣り好きなのでお魚さんの柄にしたかったんです。やっぱりサメに見えます?まっサメも魚ですけど...。泳いでいるように魚体をくねらせるのにご尽力いただきました。『小平太』のロゴもお気に入りです」と本人。


「真打として恥ずかしくない高座を見ていただけるよう泳ぎ続けたいと思います。披露興行は皆様の感謝を胸に一生懸命勤めてまいりますので是非寄席に足を運んでいただけるようお願い申し上げます」...真面目かっ(笑)。


披露興行の日程は落語協会ホームページまで。

http://rakugo-kyokai.jp/news/2135/


さてさて、またまた謝楽祭情報。今回はわたしのお店ハルベル堂のご案内。相変わらずのブロマイド屋さんです。人間国宝から「誰じゃお主はっ?」の新二ツ目まで過去最多枚数でお待ちしております。


tama2018_00.jpgのサムネール画像


2018年玉の輔手ぬぐいはお宝くじ付き。何と2019年の新作手ぬぐいが当たるかも?




22179.jpg

そして今年の目玉は『玉めくり』、日めくりカレンダーです。去年も作ったけど今度のはスゴいよ!とにかくとにかくお小遣いたくさん握りしめてご来場くださいませ。

22177.jpg
お馴染み圓朝コード、圓朝直筆?
サインボールや玉の輔の実際使っていた帯を額装したもの他
たくさんのお宝が景品。

22182.jpg
今年はハルベル堂の場所が移動しました。
本殿手前正面左側『31』です。




月別 アーカイブ

リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。