2018年5月21日アーカイブ

香盤って?

| トラックバック(0)

【香盤:こうばん】

①香道(こうどう)に使われる盤。

②劇場における香盤...劇場客席の座席表。観客がどこに座るか示す。

③制作裏方における香盤...出演者と出演時期(出演順番、登場時刻、場面)を対比させた表。

興行の出演者リスト。および登場順番。寄席でこの意味を指す言葉として『番組』という語が使われる。

④落語界における香盤...落語家内部の序列を表す。「落語家相互の順番」である。


香盤を調べたらこんな感じでいろいろ出てきました。で、コレは何て言うんだろう?


20180521_001.jpg


楽屋で仲間に聞いたけど詳しくはわからない(笑)。というかみんな言うことが違う。「楽屋張り」「掛けぶれ」「香盤表」...さて、何でしょう?協会事務員に聞いてみた。


「わたしたち事務員は『楽屋張り』と言いますけど前座さんは『掛けぶれ』って言います」とのこと。うーん、何でもいいのかな?


20180521_002.jpg


これは香盤...香盤表って言うのかな?協会から我々芸人に送られてくるもので、仮香盤てのもある。色の付いた事務員手書きのもので、香盤よりちょっと前にくる。昔は香盤も味のある手書きでした。いつから活字になったんだろ?覚えてないけど...。こんな感じでした。


2018shinsuke001.jpg


手ぬぐいになってる?そうこれは古今亭志ん輔師匠のもので、去年の謝楽祭で売られていました。素敵でしょ?ちょうどわたしの店舗『ハルベル堂』の前に志ん輔師匠のお店『にせ辰』があって飾ってあるのが見えたんで「師匠、いいですねぇ、この手ぬぐい。あとで買いに行きます」と言ってたら売り切れちゃった(涙)。


そしたら「飾ってあった手ぬぐいでよければあげるよ」と見本をいただきました。ありがとうございます!優しいねぇ、志ん輔師匠。なかなか面白いでしょ。たぶんこの文字は新妻さんかなぁ?新妻さんは昔いた事務員さんね。しかし、にせ辰にハルベル堂ってネーミングも酷いね(笑)。話を伺ったところ、この手ぬぐいは今年の謝楽祭でも販売予定らしいので楽しみにしてください。もちろんわたしの手ぬぐいもね。それから謝楽祭手ぬぐい、玉の輔デザインもありますよ。9月9日(日)湯島天神です。


それからもうひとつ宣伝。


20180521_003.jpg


この香盤によると五明樓玉の輔、六月中席浅草演芸ホールの主任らしいです!仲入り後はニツ目交互で女の子三人。まあ、女の子って言ったって若くはないけど(笑)。師匠小朝も出てくれますのでお楽しみに。




月別 アーカイブ

バックナンバー

リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。