琥珀色のラーメンスープ?

| トラックバック(0)

さてさて桜もとっくに散り春らしさもめっきりですが、今回も新二ツ目手ぬぐい紹介です。三人目、これでこちらもおしまいです。


白酒さん門下はまぐり改め桃月庵こはくくん。

入門当時はもう少しキリッとしていて目つきの鋭くないダルビッシュみたいなイメージでしたが、今では体つきがだるだるダルビッシュです。


kohaku.jpg

うーん、たぶん桃のつもりなんだろうけど、どう見ても尻だね。白人の赤ん坊の尻と黒人の赤ん坊の尻。


「(柳家)緑太兄さんにデザインをお願いしました。イメージを伝えて、色々二人で相談しながら決めました。『桃月庵』の桃と師匠の手ぬぐいの柄に似せた感じです。文字は大師匠(五街道雲助師匠)にお願いしました。畳紙も同じです」(本人)


kohakutatou.jpg



やっぱり桃でした。


二ツ目になって浅草、新宿と二芝居を終えたこはくくんに感想を聞いてみよう!


「初日は緊張しましたが、慣れてくると楽しくなってきました。前座の時と違って客席がざわざわしていないのでやり易いです。落ち着いてちゃんと聞いて頂ける分、いい加減に出来ないというプレッシャーもあります」とこはくくん。なかなか言えないコメントです。ちょっと上から目線なところは師匠譲り(笑)。


見習い時代、ラーメン屋でバイトをしていだそうです。

仕込みも全部出来るようになっちゃって、店を休めなくなったこはくくん。なんと師匠からの仕事を断った(笑)。その時言われた一言が「ラーメン屋、独立すれば?」...そっちの方が儲かるかも? とりあえずラーメン屋の店主にならなくて良かったと思えるような噺家になってくださいネ。



お知らせ

201804.pdf-1.jpg
4月下席、池袋演芸場昼の部
玉の輔師匠主任です!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://lascaux.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/341




月別 アーカイブ

リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。