2018年3月21日アーカイブ

アゲましておめでとうございます

| トラックバック(0)

この春、小里ん師匠門下小多け改め柳家小もんくん、一朝師匠門下春風亭一花さん、白酒門下はまぐり改め桃月庵こはくくんの三名が二ツ目に昇進いたします。

ちょうど小三治会長時代に見習いだったので前座になるまでちょっと時間のかかった三人です。その分喜びもひとしおのはず。とにかく、おめでとさんです。


まずは小もんくん。小多け時代は気の利く立前座で厳しく下の者に目を光らせていたのが印象的。良かったよ、小多けの後輩じゃなくて(笑)。


komon000.jpg

komon0001.jpg

いいねぇ!こういうの好きです。

『小もん』小紋? この柄で浴衣作ったらステキじゃない。

最近無い出来栄えです。


デザインは小もんくんの大学時代の同級生で漫画家小山ゆうじろうさん『とんかつDJアゲ太郎』の作者です。...とんかつDJアゲ太郎...何じゃそりゃ?少年ジャンプ+(プラス)で連載がはじまり、なんとアニメ化され、そして実写映画化まで決定している知る人ぞ知る、そして知らない人は全く意味がわからない作品です。


「同期で彼が出世頭なので、そこにあやかりたいという気持ちもあってお願いしました。佐藤染業の社長さんが母校学習院のOBで親身に相談にのっていただきました。入門前に橘右橘師匠の寄席文字教室に通っていたのでご祝儀に書いてくださいました」(本人)


いろんな方々のお陰で出来上がった手ぬぐいですねぇ。


「見習いが一年半と長かった分寄席での前座修行はそこにいられることが楽しかったです。入門してから五年間師匠のうちに通っていますが、ある師匠から言われた『毎日通うっていうのはなぁ...お前も辛いだろうけど師匠はもっと大変なんだよ』という言葉が今更ながらに胸に沁みています。通わせてくれた師匠とおかみさんにはいくら感謝しても足りません。いつか報いることができるように精進いたします」


ええ話やなぁ~。師匠に感謝、もちろんわたしも忘れません?


マイペースなのでネタを増やす勉強会を定期的にやりたいと言う小もんくん。早く師匠に恩返しできるといいねぇ。


ちなみに『とんかつDJアゲ太郎』の作者小山ゆうじろうさんのおじいさんはなんとあの小山觀翁先生です!一度YouTubeかなんかでアゲ太郎を観てちょうだいな。わたしは観ましたヨ、よくわからなかったけど(笑)。




月別 アーカイブ

リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。