2018年1月アーカイブ

今年は『土』がくるらしい?

| トラックバック(0)

このブログ『噺家の手ぬぐい』がはじまってからいったいどれくらいの年月がたったのかしら?

そろそろ7~8年にもなるのかねぇ。ということは毎年30本として200本以上の手ぬぐいを紹介してきたわけで...へぇ~っ、って感じ(笑)。登場回数が一番多いのはもちろんわたし玉の輔ですが、さて二番目は?


ということで、今回は第二位のわたしの師匠、春風亭小朝です。毎年変えていて、わたしが必ずいただいているので必然的に二位になりました。このブログ以前からいろいろな方の描いた師匠の似顔絵を手ぬぐいにしたり、デザインしてもらったりしてましたねぇ。古くは山藤章二さん、和田誠さん、ナンシー関さんの消しゴム版画もあったなぁ。大橋歩さんに版画家原田裕子さん。数えたら切りがない。で、ここ最近は手ぬぐいブームの火付け役かまわぬさんにお願いしています。その関係でなぜかわたしがかまわぬ代官山本店で落語を一席。


さて、今年の手ぬぐいは?


koasa2018_brown.jpg
koasa2018_yellow.jpg


...和菓子?団子に煎餅、柏餅に四角いのは羊羹?なぜか勾玉とよく見ると煎餅擬きの師匠小朝の顔も。


「デザインはかまわぬさんのデザイナーさんです。今年は『土』の年と言うことで黄土色や茶色でお願いしました。丸から上に上がっていくような形がいいとのことだったので勾玉を入れてみました。丸と四角は陰と陽です」


と師匠のマネージャーHさん。土ねぇ。泥んこ遊びでもしますか?


黄土色の手ぬぐいにはアクセントに赤が入って可愛い!

さすがのかまわぬさんでした。

決定しました、第7回噺家の手ぬぐい大賞!


終盤の大量な票集めで奇跡的な大逆転なるか!?...というシナリオになりそうな展開でしたが地道にコツコツ組織票集めをした○○さんが見事大賞受賞です。さて、この○○さんとは?


さっそく第5位から発表です。


【第5位 五明樓玉の輔】

tamascale.jpg

ひやひやの二年連続の五位入賞です。なんとか食い込みました。主催者が圏外は情けないのでとりあえずホッとしました。今年は大賞狙ってますヨ。投票は11月からかなぁ?


【第4位 林家あんこ】

anko.jpg

先さしん平師匠宅の新年会であんこちゃんと会って「手ぬぐい大賞ノミネートありがとうございます」と言われたので「4位だったよ」と答えたら「やったぁ、4位だぁ~っ。師匠っ、手ぬぐい大賞4位になりましたぁ~」と喜んでました。4位であれだけ喜んでくれると嬉しいネ。まあノミネートはみんなするんだけどさぁ。


【第3位 立花家橘之助】

kitsunoke000.jpg

うーん、惜しい。わたし的にはイチオシの大賞有力候補でしたが、やはり組織票にはかなわなかった。だけど、抜群のデザインで素敵な手ぬぐいになりました。橘之助姉さん、御披露目たいへんお疲れさまでした。


【第2位 入舟辰乃助】

tatsunosuke.jpg

組織票も兄弟弟子での受賞ならず!小辰くんに続いての大賞に最も近づきましたが残念ながら2位。兄弟子同様とつかりょうこさんデザインでファンも多かったんだけどねぇ、今一歩及ばず。


【第1位 一龍斎貞寿】

teiju2017green.jpg
teiju2017brown.jpg
teiju2017blue.jpg

そして『第7回 噺家の手ぬぐい大賞』は?......やりましたぁ~っ、貞寿さんです。おめでとうございます!2017年の大賞は貴方です。いやぁ、わたしもお手伝いした手ぬぐいなんでねぇ、自分のことのように嬉しいよぉ。ちゃんとプロフィールの受賞歴に『第7回 噺家の手ぬぐい大賞受賞』って付け加えてくれよな。ちなみに東京かわら版のわたしの隔月連載『玉様のブラチン』では貞寿宅を訪問してますよ!


では、貞寿さんより喜びの一言。


teijujusho.jpg

一番獲りたかった賞なのでとっても嬉しいです!

これもすべて、義士伝を素敵に切ってくださった正楽師匠、名前を書いてくださった喬太郎師匠、そして、総合デザインを担当してくださった玉の輔師匠のおかげです!

本当にありがとうございました!



そして2018年玉の輔手ぬぐい当選者発表です!


・AOKさん「謝楽祭では二回福引きをしましたが見事にハズレ(貴重なお言葉の書いてある色紙)でした」...あのね、あの色紙はハズレではないのよ。


・もこさん「【エントリーNo.5一龍斎貞寿】の手ぬぐいが最高です!と書いて送る!(笑)との指示が貞寿さんから発信されました」...うーん、やはり組織票ねぇ~っ(笑)


・柴犬大好きさん「噺家さんの手ぬぐいが大好きで寄席に伺うと師匠方の手ぬぐいをついチェックしてしまいます」...噺家の皆さん、気をつけましょう。チェックされてますよ!


・ユキエさん「なかなか関東に行く機会がありませんが着物で寄席に行くのが夢です」...高座から着物姿の女性、チェックしてますよ!


・土方美香さん

・のんきママさん

・Tomoko Warashinaさん

・深谷辰雄さん

・園部伸太郎さん

・ぐんちょろさん


以上十名様、おめでとうございましたぁ~っ!今年も来年もまだまだ続きます。もうすでにエントリーがはじまっています。


『噺家の手ぬぐい大賞』は永久に不滅です。


次回からは通常営業です。


管理人よりご当選された皆さまへ


当選された10名さまには、後日管理人より改めてご連絡差し上げます。
手ぬぐいの送り先を伺っていない方にはその旨書いて送りますので

ご対応をどうぞよろしくお願いいたします。
facebookメッセージや、こちらからのメールが届かない場合は「噺家の手ぬぐいfacebookページ」のタイムラインか、twitterにて呼びかけますのでこちらもよろしくお願いいたしますね。

賀正~ン by谷啓

| トラックバック(0)

明けましておめでとうございます

 本年も『噺家の手ぬぐい』Facebook共々よろしくお願いいたします


戌年です、コチラで今年のご挨拶。


20180101.jpg

【犬も歩けば棒に当たる】

良くも悪くも二通りの意味があるそうで...。元々の意味はでしゃばるとひどい目にあう、良く解釈すれば何か始めれば思わぬ幸運が舞い込んで来る。どちらにしてもわたしに当てはまりそうな(笑)。こんな感じで今年はやっていきますよ!


さて、今年の手ぬぐいはコチラ。


tama2018_00.jpg


『ご』の中に夏の昼の海と冬の夜の海をイメージしました。

水色は太陽に水しぶき、紺の方は月と雪に見えるようになってるんだけど、判る?暖かさを感じるものとしんみりしたもの、二種類の手ぬぐいが出来上がりました。


青海波の海がなんとなく民芸調に。我ながらちょっと気に入ってます。今年こそ手ぬぐい大賞狙うぞう!自分で主催してまだ獲ってないからね。


...あっ、次回はいよいよ『第7回 噺家の手ぬぐい大賞』の発表、そして1月4日はわたしの誕生日だっ!二つのおめでたがわたしに舞い込みますように。




月別 アーカイブ

リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。