今年最後の手ぬぐい紹介です

| トラックバック(0)

今回の手ぬぐいは若旦那の中の若旦那、林家たま平くん。


おじいちゃんは初代林家三平、おばあちゃんは海老名香葉子、おじさんは二代目三平と峰竜太、おばさんは海老名みどり、泰葉に国分佐智子、そしてお父さんは林家正蔵。生まれた時からまわりは芸能人ばかり。そして、わたしの母校明治大学付属中野中学高校の後輩です。前座時代はぼっちゃん風吹かせて働かなかったねぇ(笑)。こんなヤツでも今回、めでたく二ツ目昇進です。


二ツ目昇進初日は浅草演芸ホール昼席。たま平くんの出番の少しあとにわたしも出演していました。高座に上がっていつものようにマクラを振って噺に入ろうかと思ったその時、恐ろしい光景が!


なんと客席の一番後ろで見たことあるご老人がいる。...おかみさん?...根岸のおかみさんじゃん!根岸のおかみさんとは海老名香葉子夫人。ちょっと血の気が引く。


あれっ、今日は「正蔵・三平共○れ兄弟」って漫談振ってなかったかしら?

.........(考え中)......うん、大丈夫!変な汗かいちゃったよ。

おい、たま平、おばあちゃん来てるなら来てるって先に言ってよぉ!


で、手ぬぐいもお父さんのコネを存分に使いました。


tamahei000.jpg

IMG_7249.jpg

可愛いねぇ、いい、すごくステキ。たま平くんにはもったいないネ。以前正蔵師匠が出演していたNHKの子ども番組『ハッチポッチステーション』のデザインを手掛けていた藤枝シュウジ先生のお弟子さんの宋誠二郎先生。


「柄が『玉結び』と言うのですが前のデザインの段階で何故かアソコのタマと勘違いする人が続出した為このデザインになりました。手ぬぐいの文字は藤枝先生、畳紙は大女将(香葉子夫人)です」(本人)


アソコのタマと勘違いする手ぬぐいも見たいね。


「変な気負いをせず目の前の高座を精一杯勤めます。よろしくお願いいたします」と心にもないことをのたまっておりますが、わたしの後輩をどうぞよろしくお願いいたします。


たま平くんの出演情報は落語協会ホームページまで。そしていよいよ次回から毎年恒例のアレがはじまりますよぉ~っ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://lascaux.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/326




月別 アーカイブ

リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。