御披露目、続きますヨ!

| トラックバック(0)

どうよ、コレ?


kitsunosuke001.jpg

 


ものスゴく素敵でしょ?...誰だれダレ...?

小円歌姉さん、二代立花家橘之助を襲名します!


いやぁ~、綺麗だねぇ~っ。ホント美しい。スゴいでしょ、近頃の写真の技術って。いやいや、嘘ウソ、お美しいのです!この一枚、お姉さんの全てが凝縮されてます。カメラマンの武藤奈緒美さんが素敵にポスターにしてくれました。11月上席より、三遊亭小円歌改め立花家橘之助襲名披露興行がはじまります。


【初代 立花家橘之助】

1866年~1935年

天才的な三味線の名人で圧倒的人気を誇る。寄席の主任(トリ)を常時とり続けた。山田五十鈴さん主演の舞台『たぬき』(榎本滋民作)は橘之助が主人公。


kitsunoke000.jpg


橘の紋を地に三味線のバチ。中に牡丹文字で『立花』。古典的でもあり、今風にも見える、まるで新しい橘之助お姉さんのようです。橘の紋が刺し子風なのがそうさせるのかなぁ~。とても良いですねぇ。色もステキ。...でも、イメージ通りに染まらなかったんだって。良いと思うけどなぁ。デザインは最近このブログの常連の鳥居塚祥蔵さん。幾つか候補があってどれも捨てがたかったので、また変える可能性があるそうです。わたし的にはとても嬉しいお言葉。楽しみです。


「小円歌に改名するとき五代目小さん師匠から橘之助襲名の話がありましたが、26年目にまたお話をいただき商品が大大大叔母弟子に当たる三遊派の名跡だったこと、師匠円歌が賛成してくれたこと、などで名前を継承させていただくこととなりました。初代の浮世節を守りつつ、今までやってきたことや新しい浮世節も作っていけたらと思っています。まずは披露興行50日間やり遂げたいと」(本人)


襲名披露興行にはわたくし玉の輔も高座と口上に出演させていただきます。


詳しい情報は落語協会ホームページまで。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://lascaux.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/324




月別 アーカイブ

リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。