兄弟子は受賞者

| トラックバック(0)

すいません、またまた御披露目手ぬぐいです。

今度は二ツ目。五月下席から落語協会に新しい二ツ目が誕生します。実際、真打より嬉しいのが二ツ目昇進。そして、初めての手ぬぐい。うーん、感無量...かなぁ?だと、いいけどね。


扇辰さん門下の辰のこ改め入舟辰乃助くん、歌之介師匠門下三遊亭歌実くん、そしてしん平師匠門下林家あんこちゃんの三人。あと一芝居あるのでしくじらないでね(笑)。


まずは入舟辰乃助くん。


tatsunosuketatou.jpg


...ん、『入舟』って何ヨ!?コレは扇辰さんからの提案。柳家に柳亭があるように入船亭にも入船という亭号があったそうで、事実初代と二代目の扇蔵は入船だったんだって。で、扇遊師匠にこの話をしたところ


「あんちゃん、辰乃助だったら入船じゃなくて『入舟』の方がカッコいいぜ」


という理由で『入舟辰乃助』に。なるほどぉ~っ。でも、辰乃助なんて気取った名前を名乗る顔の作りじゃあないんだけどネ。どちらかと言うと槇原敬之的な顔立ち。実は楽屋内にもこの苦情が多発しているらしい(笑)。仕方ないネ。ホントは昨秋に昇進した二ツ目と同期だったりするんだけど椎間板ヘルニアで一年間楽屋を離れていたので少し遅れての御披露目となりました。


手ぬぐいはコチラ。


tatsunosuke_r.jpg

tatsunosuke_p.jpg

tatsunosuke_b.jpg


とつかりょうこさんだぁ!


「龍(辰)のデザインでわたしがモチーフを作りとつかさんに手ぬぐいにしていただきました。当初はもっといやらしい顔だったものを可愛らしく直してもらい、個人的にはとても気に入っています。ラジオがぶら下がっているのは、落語に興味を持ったきっかけが伊集院光さんや爆笑問題の放送だったからです」(本人)


やっぱりとつかりょうこ手ぬぐいは可愛いネ。兄弟子の小辰くんは『噺家の手ぬぐい大賞』の受賞者、やはりとつかさんのデザイン。兄弟そろっての大賞なるか?


「コツコツ地道に頑張っていこうとは思っておりますが、ただいつかはラジオ番組を持ちたいという目標はあります」という辰乃助くん。

根っからのラジオオタクなんだねぇ。


御披露目は鈴本演芸場昼席から。なんとわたしの前に上がります。どんな意地悪してやろ(笑)。毎日寄席の高座に上がるのは初めての経験。背伸びせずにのびのびやりましょう。少しくらい持ち時間をオーバーしたっていいからね。優しいねぇ、玉の輔師匠って。でも、超過料金は一分500円ネ(笑)。


辰乃助くんの詳しい御披露目情報は落語協会ホームページまで。

http://rakugo-kyokai.jp/




* * * * *


お知らせ、お知らせ!

コレは玉の輔のお知らせネ。


5月12日(金)NHK BSプレミアム『美の壺』

19時30分~に出演します!

テーマは【江戸の落語】。

草刈正雄さんと鈴本演芸場で撮影したヨ。

今回はなんとイラストも描きました。

イラストレーターデビューっす!見逃した方は

再放送が5月19日(金)ちょっと早いけど朝6時からあります。

皆さん、ご覧くださいませ。



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://lascaux.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/308




リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。