2017年4月 1日アーカイブ

噺家の夢

| トラックバック(0)
いやぁ、くたびれたくたびれたくたびれたくたびれたくたびれたぁ~っ!...

三月下席は鈴本演芸場昼席の主任と夜の披露興行の高座と口上(夜席は交互で五日間出演)。思った以上の疲労興行(笑)でした。

たくさんのお客さま、ご来場ありがとうございました。

さてさて、お披露目も二芝居目の末廣亭です。
今回の手ぬぐいはろべえ改め柳家小八くん

『小八』は故柳家喜多八師匠の二ツ目時代の名前です。師匠の名前を背負っての真打昇進、新しい小八にみんな期待してますヨ!

で、手ぬぐい。

kohachi00.jpg

風に揺れる枝垂柳の下になにやら物思いにふける小八くんのシルェット。TENという2003年に楽屋入りした同期10人で組むユニットのチラシや手ぬぐい、Tシャツなどのデザインをしてもらっているおふたりさんにお願いして出来上がった手ぬぐいです。

全て丸投げでお任せしたそうで、当人は製作中のエピソードなどまるでない(笑)。でもこの手ぬぐいにはいろいろ仕掛けがあるそうで、それはこれからのお楽しみ。今回その仕掛けはヒ・ミ・ツ。まあ、いずれわかりますヨ、イヒヒ。

真打が決まったその直後に師匠を亡くした小八くん。師匠との思い出がたくさん詰まった高田馬場に行くとちょっと寂しくなるそうで、......手ぬぐいの小八は師匠を思い出してちょっとセンチになってるのかねぇ。現在は大師匠である小三治師匠の門下。

「改めて噺家として修業させていただいております。感謝しております。喜多八、小三治の背中を見ながら自分にしかできない落語を探していきます。寄席に出られるように頑張ります」(本人)

『噺家の夢』ってネタがあります。小八くんも喜多八師匠から教わって演るんだけど、実は喜多八師匠【噺家の手ぬぐい大賞】をすごく獲りたがってたんだよねぇ。
師匠の夢を唯一の弟子が叶えてあげましょう!
秘訣、教えましょうか?

...そ・し・き・ひ・ょ・う(笑)。


小八くんの出演予定は落語協会ホームページで確認してね。




月別 アーカイブ

バックナンバー

リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。