また作ったのね、助かります!

| トラックバック(0)

お正月の手ぬぐい交換で発見した新しい手ぬぐい。

林家たけ平くんのものです。


たけ平くんと言えば昨年春に真打に昇進して手ぬぐいも新調したはずだけど...。ところがどっこいまたまた柄を変えてました!こういう人、大好きです。なんならみんなが毎年変えてくれればコチラとしてもネタに困らないのに(笑)。


確か、たけ平くんの手ぬぐいは真打昇進のものより前にも紹介してたような......。ありました、ありました。2012年に浅草の染の安房さんで作った手ぬぐい。


20120521_02.jpg


コレもかなり良い。手ぬぐい大賞をあげたいくらいのデザインです。


で、昨春に続いて三回目の登場。前回、前々回のこのブログのたけ平情報を読み返してみてビックリ!ろくなことが書いてない(笑)。「オレってモテモテだからさ、いくつあっても足りないんだよ」と弟弟子に稽古の御礼にコン○○ムの催促をしたこととか、お披露目の口上でうちの師匠からデ○ヘル嬢に「落語は70点だけどあっちの方は満点ねっ」と言われた実話を暴露されたとか...。まあ、こんな人間なんだけどね。今回はねぇ、ふふふ......。


takehei2017_00.jpg


この手ぬぐいは今までとちょっと違って竹(たけ)があまり主張してない?白地に『木』の文字角がずらーっと並んでる。あぁ、木がふたつで『林』だね。『林』が繋がってるんだ。しかも八つ。林が八つで『林家(はやし・や)』ですか?なるほどねぇ。輪っかの中に寄席文字で『平』。輪が竹でできていて葉もある。『たけ平』ね。この手ぬぐいも染の安房さんにお願いしたもの。


「最近、みんな色のついた手ぬぐいばかりで白地のものが少ないので安房さんに『白い部分を多くしてください』とお願いしました。あとはおまかせで。真打になって初めてのお正月だったので名刺代わりに新しい手ぬぐいを染めました。手ぬぐいと畳紙の『林家たけ平』は祖父、『壽』は祖母に書いてもらったものです」(本人)



takehei111.jpg

なるほどねぇ。あと何か一言。


「余計なこと書かないでくださいよ、玉の輔師匠!」


わかりました、書きません。また、新しい手ぬぐい作ったらお願いいたします。そのときはたっぷり書かせていただきますヨ(笑)!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://lascaux.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/299




月別 アーカイブ

リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。