投票数が少ない理由...答えは?

| トラックバック(0)
ちょっと、ちょっとちょっと!...って、タッチじゃないけど...タッチ最近見ないね。皆さん、投票よろしくお願いいたしますよぉ~っ!昨年に比べてまるっきり少ないッス。まあ、エントリーされている芸人にもわたしから「組織票でもいいから宣伝してぇ」と伝えてないこともあるけど...。

とにかく、お知り合いにも宣伝よろしくお願いいたします。


気をとり直して『第6回 噺家の手ぬぐい大賞』いってみましょう!

今回は二回目のエントリー手ぬぐい13本を紹介します。

《エントリーNo.14 神田鯉栄》
014_riei00.jpg

女流講談師さんです。高座で使いやすいということで『うねり縞』。滝のように見える縞模様が、名前に併せると鯉の滝登りのよう。目覚ましく立身出世すると言うおめでたい手ぬぐいです。ずっと見てたら目がくらくらするけどネ(笑)。

《エントリーNo.15 橘ノ圓満》
015_enman00.jpg
岐阜県恵那市林昌寺のご住職宮地直樹さんが描かれた富士山より高く上がった圓満奴凧。ずいぶん高くまで昇ったねぇ。粋な都々逸は本人の作。真打昇進の手ぬぐいです。


《エントリーNo.16 三笑亭可風》
016_kafu00.jpg
真打の抱負が「長生き」という可風さんの手ぬぐいに亀が。一時期落語界を離れ小笠原諸島父島でウミガメの調査をしていたという変わり種です。しかも、二ツ目時代の芸名は可女次(かめじ)。柄は露芝です。

《エントリーNo.17 THEこども寄席》
017_kodomoyose201601.jpg
株式会社マゼル・ジャパン主催『THEこども寄席』で販売しているもので、わたしがデザインしました。落語・講談・太神楽・紙切り・曲独楽・漫才・ジャグリング、全て入れました。タブレットで描いたものを手ぬぐいに。

《エントリーNo.18 柳家圭花》
018_keika.jpg
ちょっと悲しい手ぬぐいなんです。お友だちに「オレをイメージしてデザインしてくれ」と頼んだところコレに。ヒヨコにも見えるけどミジンコなんだって。高校時代、女子の間でミジンコってアダ名されていて、その事実は卒業後に発覚。で、ミジンコ柄(笑)。可愛そうと思った方々は同情で一票を。

《エントリーNo.19 三遊亭ふう丈》
020_fujo.jpg
わたしもちょっとお手伝いしていっしょにデザインを考えました。。文字は高校の先輩で書道家武田双雲さん。『ふ』の一部を大きくして手ぬぐいに。圓丈師匠の愛犬を散歩中に逃がしてしまい破門も覚悟したふう丈くんは、地元熊本が震災中に二ツ目になりました。熊本に元気を届けるために一票お願いいたします。

《エントリーNo.20 三遊亭わん丈》
020_wanjo.jpg
圓丈師匠に「師匠を父親のように思っているので...」と伝えて「その気持ちは重い」と返されたわん丈くん(笑)。名前の由来であるNo.1を犬の足跡でデザイン。犬の好きの師匠にヨイショ!それはちょっと軽いんじゃないの(笑)。

《エントリーNo.21 欧州ツアー》
021_SIW2016.jpg
毎年恒例となっているドイツ人翻訳家クララさん主催の欧州ツアー手ぬぐい。今回もデザインはとつかりょうこさん。二枚組です。春風亭一之輔機長と立川こはるCAの飛行機には乗りたくないけど(笑)。

《エントリーNo.22 とつかりょうこ10周年ツアー》
022_totsu2016.jpg
昨年三ヶ所で行われた『とつかりょうこ10周年ツアー』を制覇した特典でいただきました。紹介できてなかったので欧州手ぬぐいといっしょに載せました。とつかりょうこさんのデザインはホントいいね!

《エントリーNo.23 柳家小ゑん》
023_koen2016.jpg
小ゑんワールド全開ッス!夜空には白鳥座と岩手軽便鉄道。『銀河鉄道の夜』宮沢賢治の世界です。師匠と星仲間の漫画家森雅之さんの作品。月刊天文ガイド連載中の『星空川柳』で天に抜けるとこの手ぬぐいが貰えるんだって!

《エントリーNo.24 桂恩狸》
024_onri.jpg
唯一上方からのエントリーです。文福師匠のお弟子さんで身長が188㎝!おまけに顔も長い(笑)。この似顔絵の何倍も長いよ、ホントは。講談師旭堂南斗さんのお姉さまでデザインの仕事をしているyukacchiさんが描きました。

《エントリーNo.25 古今亭菊太楼》
025_kikutaro002.jpg
キセル柄です。「かみさんがキセル、わたしが波線を描きました」とご本人。酒癖の良くない菊太楼さんが呑んだくれた時にはこのおかみさんが迎えに来ます(笑)。

《エントリーNo.26 三遊亭好楽》
026_kouraku.jpg
最近やたらと視聴率が良い笑点でお馴染みの好楽師匠の手ぬぐいは着物と同じピンク色。今年のお正月に交換させていただきました。このブログに載せるにあたってお願いすると「どんな手ぬぐいだったっけ?」とデザインは他人任せで柄なんて覚えていない(笑)。


今回は以上です。

ああ~、くたびれた。13本紹介すると疲れるね(笑)。次回は...15本!?
ひぇ~っ!

投票方法はコチラ。


1 facebookページの投票フォームから投票。

facebookアカウントをお持ちの方は、下記のfacebookページ「噺家の手ぬぐい」から投票してください。各回1回、合計3本の手ぬぐいを選ぶことができます。投票ページからお気に入りの手ぬぐいを選んでポチッとするだけです。なぜ選んだのか、楽しいコメントもいただけるとさらに嬉しいです!そして2017玉の輔手ぬぐいの当選率も上がるかも??



2 メールで投票

こちらにメールをして下さい。
タイトルは「第6回噺家の手ぬぐい大賞その1」
本文に
 1 選んだ手ぬぐい
 2 当選した場合の手ぬぐい送付先〒番号、ご住所、ご連絡先
 3 お名前(郵便の届くもの、当選発表時に使いたいハンドルネームがあれば、それも併記して下さい)
 4(任意)ひとことコメント 
をお書きの上「hanashikanotenugui@gmail.com」にお送り下さい。


たくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんの投票お待ちしております!

............あっ、ああ~っ!!

ここまで書いて投票数が少ない理由がやっとわかりました!

「全投票者の中から抽選で2017年玉の輔手ぬぐいを10名様にプレゼントします!」って書き忘れたからだぁ~っ(笑)!

あげますよぉ~っ、手ぬぐい。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://lascaux.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/292




月別 アーカイブ

リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。