2016年12月11日アーカイブ

早くも来年の手ぬぐいが届きました。ちょっと可愛らしい手ぬぐいに染め上がりましたヨ。お楽しみに。

では、まだまだ続いている『第6回 噺家の手ぬぐい大賞』。なかなか投票が集まらないので、エントリー手ぬぐいのご当人に宣伝をお願いしたら、来るわ来るわの組織票(笑)。いいんです、組織票!ここ数年はこんな感じで大賞授賞手ぬぐいが生まれているのです。

ご贔屓の芸人に愛のある組織票をお願いいたします。

今回で全て出揃います。さあ、参りましょうか。

《エントリーNo.27 美の壺》
027_binotsubo.jpg
NHKの人気番組『美の壺』の手ぬぐい。書家紫舟さんです。最近呼ばれてないなぁ。お待ちしておりますのでよろしくです。

《エントリーNo.28 柳家喬太郎のようこそ芸賓館》
028_kyotaro_geihinkan.jpg
手帳のタカハシのCMに昇太兄さんと出演中の喬太郎さんの冠番組のノベルティ。与太郎っぽいのが本人だけど、ホンモノはもうちょっとだけ絞まった顔してる?

《エントリーNo.29 国立演芸場》
029_kokuritsu.jpg
冨獄三十六景『凱風快晴』。格好いいです。さすがに世界のホクサイです!

《エントリーNo.30 大須演芸場》
030_oosu.jpg
確か大須演芸場のお土産物として買えるはず!?何種類かあると思ったけど...。名古屋観光帰りに一度足を運んでネ。

《 エントリーNo.31 小佐田貞雄》
031_osada.jpg
奥さまと連名です。作家さんだけあって柄は原稿用紙。こどもの頃の夏休みの宿題だった読書感想文を思い出してめげる?ご本人からいただきました。

《エントリーNo.32 神孝さん》
032_edokko.jpg
芸人のものではありません、お客さまからの頂き物です。『江戸津子和義理戸人情戸痩我萬』...さて、何と書いてある?

《エントリーNo.33 る組 飯田さん》
033_keshimasu.jpg
こちらもいただきました。鳶の手ぬぐいだけあってさすがに粋で鯔背だぁねぇ。でも、大賞獲っちゃったらどうしよう?

《エントリーNo.34 柳亭市馬》
034_ichiba01.jpg
一般社団法人落語協会会長といえばこのお方。橘右楽師匠のデザインで牡丹文字で『市』『馬』。暈(ぼか)しも素敵です。来年も手ぬぐいかえるのかなぁ?

《エントリーNo.35 橘家文蔵》
035_bunzo001.jpg
50日間のお勤め、いや御披露目ご苦労さまでした。文佐衛門時代に組織票をフルに使ってこの賞を授賞しているこの男はまたまた組織票集めに奔走中?

《エントリーNo.36 三遊亭圓朝》
036_encho2016.jpg
何故か歌舞伎文字勘亭流伏木壽亭師匠が圓朝の文字を使って作った手ぬぐいをわたしの兄弟子圓太郎兄さんのお宅からどういうわけだか出てきた手ぬぐい。謎か謎呼ぶ手ぬぐいです。

《エントリーNo.37 蝶花楼馬楽》
037_baraku2016_02.jpg
白地に墨で馬の背。以前紹介したものと同じ柄なんだけど地の色が違うだけで、特に白地はイメージが変わることを再発見したわたくしでした。

《エントリーNo.38 ダーク広和》
038_dark000.jpg
ダーク広和先生が得意のパソコンでシャカシャカっとデザインしたもの。『手』『品』を小紋っぽく見せようとした努力の跡が可愛らしい(笑)手ぬぐいです。

《エントリーNo.39 柳家小はぜ》
039_kohaze00.jpg
新二ツ目小はぜくんの手ぬぐいは蓬と麻。『蓬麻中に生すれば扶けざれども自ら直し』...うーん、難しいなぁ。『蓬』が読めるようになったけどね(笑)。

《エントリーNo.40 柳家小かじ》
040_kokaji000.jpg
大雑把に自分で下書きして手ぬぐい屋さんにもってったら大雑把な柄になったらしいけど、いい感じに仕上がった小かじくんの手ぬぐい。寄席文字の右楽師匠の、寄席文字でないこの文字も良し。

《エントリーNo.41 三遊亭伊織》
041_iori01.jpg
はぁ~っ、これでおしまいです。伊織くんの柄はお友だちと打ち合わせして完成しました。名前にちなんで糸を織り込むイメージ。こんがらないようにねぇ(笑)。

はい、これで全エントリー手ぬぐい計41本が出揃いました。投票方法はコチラ。

1 facebookページの投票フォームから投票。

facebookアカウントをお持ちの方は、下記のfacebookページ「噺家の手ぬぐい」から投票してください。各回1回、合計3本の手ぬぐいを選ぶことができます。投票ページからお気に入りの手ぬぐいを選んでポチッとするだけです。なぜ選んだのか、楽しいコメントもいただけるとさらに嬉しいです!そして2017玉の輔手ぬぐいの当選率も上がるかも??



2 メールで投票

こちらにメールをして下さい。
タイトルは「第6回噺家の手ぬぐい大賞その1」
本文に
 1 選んだ手ぬぐい
 2 当選した場合の手ぬぐい送付先〒番号、ご住所、ご連絡先
 3 お名前(郵便の届くもの、当選発表時に使いたいハンドルネームがあれば、それも併記して下さい)
 4(任意)ひとことコメント 
をお書きの上「hanashikanotenugui@gmail.com」にお送り下さい。


次回は今年最後の『噺家の手ぬぐい』です。さて、何を書きましょう?

*****
追伸

わたしの手ぬぐいにひとりで「30票!」入れてくれた方がおります。ありがとうございました。お気持ちはたいへんありがたいのですが、お一人様一票です(笑)。

そして、その他の方々へ。わたしの手ぬぐいにこのありがたい方以外あまり票が入ってません(笑)。清き組織票をお願いいたします。




月別 アーカイブ

リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。