2016年11月11日アーカイブ

言っちゃったねぇ~っ(笑)

| トラックバック(0)
ゴルフしたり、呑みに行ったりと仲良くしてもらってる先輩三遊亭歌武蔵兄さん。武蔵川部屋から圓歌師匠に入門したわたしのちょっと上の先輩です。二人の師匠の名前を取って『歌武蔵』。元力士なんでスゴくデカイ!でも待ち合わせには便利、どこからでもよく見える(笑)。
現在は相撲時代よりも体重が...?

お弟子さんが二人います。二ツ目の歌太郎くんと今回二ツ目に昇進する歌むい改め三遊亭伊織くん。由来は宮本武蔵の養子(諸説あり)の宮本伊織なんだって。この伊織くん、師匠と真逆で小さい。見た目も幼いのでまるで子供。でも、噺家になる前は塾の先生だったんだって!...自分が生徒みたいなのにねぇ(笑)。

今回は三遊亭伊織くんの手ぬぐいです。

iori01.jpg
「デザインが得意な友人と相談して作りました。当時その友人がイギリスにいたので夜中に電話で打ち合わせしました。名前にちなんで糸を織り込むイメージです」(本人)

糸が織り込んであるのね。

畳紙の文字は兄弟子の歌太郎くん。あいかわらず達筆ですねぇ。

ioritatou.jpg
前座時代のしくじりは、師匠が大事に取ってあった鰻の佃煮を食べてしまったこと。「冷蔵庫のものをどれでも食べていい」と言われてたらしいけど(笑)。

先日、歌武蔵兄さんのお宅で食事していた時の話。以前ほど箸が進まない様子の伊織くんに「お前最近あんまり食べないじゃないか?」と歌武蔵兄さんが尋ねると「だって太ってるとみっともないじゃないですか」だって。殺されるぞ(笑)!

初めて寄席に来たお客様を楽しませられるような噺家になりたい、と伊織くん。頑張れぇ~っ。




月別 アーカイブ

バックナンバー

リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。