2016年7月21日アーカイブ

鈴本演芸場二階のロビーにギャラリーがあります。以前は師匠連の撮った写真展や落語協会公認キャラクターのはなしか展などもやらせていただきました。最近はトリを取る噺家の手ぬぐいが飾ってあります。このブログやわたしの著書『噺家の手ぬぐい』で紹介させていただいた手ぬぐいが飾ってある中に混じって見たことがないものが...。たいがい一度見たら覚えてるはず。

古今亭菊太楼...あれっ、この手ぬぐい紹介したかしら?...調べてみたらやはりまだでしたねぇ。

ということで今回は七月下席鈴本演芸場昼の部主任の古今亭菊太楼さんの手ぬぐいです。この菊太楼さんは芸はしっかりしているのだけど酒癖が悪い(笑)。酒の上でのしくじり数知れず?まあ、現在はまともになりました...かな?

kikutaro002.jpg
「2013年のお正月に新しく拵えた手ぬぐいです。噺によく出てくるキセルなので、邪魔にならないかなと思って。うちのかみさんの描いたキセルにわたしが波線を描いて並べました。ただ、キセルの形が好きなんです」(本人)

夫婦揃っての協同作業。いいかみさんだねぇ。わたしもいっしょに呑んだときぐでんぐでんの菊太楼さんを迎えにきてました(笑)。頭が上がらないネ!

浅草鳥越に住んでいる菊太楼さん。近所の呉服屋さんに襟止めを買いにいったところ、そのお店がたまたま歌舞伎役者の市川家橘さんの奥さまの実家だった。ちょうど家橘さんがいらっしゃって、いろいろ話しているうちにそこで手ぬぐいを作ることになったんだってサ。とても素敵なご縁ですねぇ。

IMG_5760.JPG
IMG_5761.JPG

さて菊太楼さんからこの芝居の抱負を一言。

「来てくださったお客さまに楽しかったなぁと思っていただけるように頑張ります」...ありきたりのコメントをいただきました(笑)。わたしも出演してます!

kikutaro20160721.jpg

↑↑↑↑↑
こちらをクリックすると、チラシのダウンロードできます。
プリントして木戸へお持ちください。


打ち上げどこに連れてってもらおうかなぁ~っ!




月別 アーカイブ

リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。