2015年12月11日アーカイブ

噺家の手ぬぐい大賞 その3

| トラックバック(0)
なんだかんだで今年もあと二十日で終わっちゃうんですねぇ。早いね、一年が...トシ?!

さて、いよいよ第五回噺家の手ぬぐい大賞のエントリーもクライマックス、最終回を迎えました。いまいち投票数が伸びないのと、相変わらずの組織票で独走中の手ぬぐいがあったりと波乱万丈です(笑)。

《エントリーNo.27 古今亭菊丸》
kikumaru01.jpgのサムネール画像

橘右之吉師匠デザインの手ぬぐいです。縁起の良い紗綾方に古今亭の鬼蔦、名前はめくりになっています。柄が斜めに入っているのは圓菊師匠のお弟子さんだから(笑)?。あっ、圓菊師匠は高座で斜(はす)に構えるスタイルの爆笑王でした。



《エントリーNo.28 食堂ピッコロ》
piccolo02.jpg

日本橋にある食堂ピッコロさんの手ぬぐいはおなじみのとつかりょうこさんによるもの。店主小澤さんご夫婦が「手ぬぐい大賞を獲りましょう!」と面識のないとつかさんにお願いして出来上がったんだって!手ぬぐい大賞浸透してるねぇ。手ぬぐい中が日本橋です。


《エントリーNo.29 桂雀々》
jakjak003.jpg

今回唯一上方からのエントリーです。雀が二匹で『雀々』。雀と繋がった四つのハートと『Jak2』の文字。染色作家羽田登喜さんによるデザインはとてもポップですなぁ。


《エントリーNo.30 ゴゴモンズ》
gogomonz002.jpgコレです、ゴゴモンズ(笑)。組織票を集めまくっている鬼丸くんの夏休みに代演パーソナリティーを勤めた時に番宣で紹介しました。


《エントリーNo.31 落語協会》
kyokai000.jpg

玉の輔デザインの一般社団法人落語協会のノベルティーグッズ。手描きの雪駄です。あまりのかわいさに「販売はしないのか?」と協会の電話がパニックになった......という噂はないようです。


《エントリーNo.32 ストレート松浦》
straightmatsuura.jpg落語協会唯一のジャグリング芸人ストレート松浦くんの手ぬぐいは呑み仲間でもあるとつかりょうこさんのデザインです。おなじみの道具が飛び交っています。芸歴十五周年で製作。十六年目に完成(笑)。


《エントリーNo.33 東京かわら版》
kawaraban001.jpg寄席好きの方や我々芸人がお世話になっている東京かわら版さんの500号記念手ぬぐいは世界遺産富士山を林家正楽師匠が切ったものです。四十年以上の歴史とは驚きッス!コチラは税込650円で販売中。


《エントリーNo.34 柳亭市馬》
ichiba001.jpg我が落語協会会長。とてもシンプルでいて、自己主張のある手ぬぐいは橘右楽師匠のデザイン。角文字が上下に、しかもいっぱいいっぱいでないのが渋いなぁ。


《エントリーNo.35 三遊亭金時》
kintoki01.jpgえんじ色に古典の紗綾方。『喜』『楽』の文字も金時さんと違って落ち着きがある(笑)。名前は当人が書道を教わっている先生に書いていただきました。


《エントリーNo.36 林家つる子》
tsuruko.jpg手ぬぐいはさておき、おめでとうございます!なんとつる子ちゃん、講談社主催のミスID2016の『I ♥ JAPAN賞』を受賞しましたぁ~っ!やったネ!グランプリでないのはちょっと残念だけど、わたしが審査員ならつる子が一番だよ。あっ、手ぬぐい?鶴だよん。スケルトン鶴は『つ』『る』『子』になってる。つる子ファンによる組織票に期待です。もちろんわたしもつる子手ぬぐいに一票(笑)。


《エントリーNo.37 入船亭遊京》
yukyo00.jpg
国立京都大学を出てまで、噺家になってしまった親不孝な遊京くん。上昇の意味がある立涌の柄を横に倒して『横ばい』(笑)。...ではなく、立涌を波に見立て、その上に船を浮かべました。



《エントリーNo.38 金原亭馬久》
bakyu.jpg橘右之吉師匠に丸投げでお願いしたそうです。斜めに入った角文字の『馬久』に鬼蔦。...ん?どこかで見たような......!!エントリーNo.27の菊丸師匠だっ!あちらは二十五年前にデザインしたもの。パクリ?...違う違う。どちらも右之吉師匠のものです。


《エントリーNo.39 林家扇兵衞》
senbei001.jpg落語界の高見盛の扇兵衞くんの手ぬぐいはもちろん木久扇師匠。鯛をさばくおめでたい画になっております。扇兵衞くん当人らしいけど、なぜ相撲取り(笑)?



以上、三回に分けて紹介した三十九本の手ぬぐい。いかがでしたか?三回それぞれ投票できますのでよろしくお願いいたします。

投票方法はコチラ。

*****

投票方法は

facebookを御利用される方

コチラをクリック。facebookページにつながりますので、そこからご投票ください。おきにいりの手ぬぐいにポチッとしたら、一番下の「投票する」ボタンをクリックするだけ。それから手ぬぐいが当たるよう願いを込めてコメントをくださいませ。


facebookがいやです!できません!という方


こちらまでメールにてご応募ください。
※メールのタイトルは必ず「噺家の手ぬぐい大賞2015」としてください。
※メールでご応募の場合は、手ぬぐいが当選した時の送り先ご住所とお名前を明記の上、各回1本まで、手ぬぐいの主の名前をお書き添えください。

*****


※ご応募くださった方の中から抽選で10名様に玉の輔師匠の手ぬぐいをプレゼントいたします。当選の場合、facebookメッセージにて当選のご連絡を致しますので、よろしくお願い致します(メッセージが「その他box」にはいってしまうかもしれませんので、当選発表後にはそちらのチェックもお願い致します)。



*****



いよいよ、残すところあと一回。手ぬぐいの紹介もないし...さて、なに書こ(笑)。

こんなこと考えているうちに来年になっちゃう。年が明ければあっという間に年末。第六回噺家の手ぬぐい大賞だぁ~っ!




月別 アーカイブ

リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。