テレビで見つけました!

| トラックバック(0)
NHK『演芸図鑑』。

日曜日の早朝5時15~45分に放送しているテレビ番組です。わたしも何度か出演しました。そんな早くから落語なんか観てる人間がいるのかと不安になるけど意外や意外、観てる人が多い。...多いったってたかが知れてるけど(笑)。

この番組はナビゲーターを芸人が入れ替わりつとめ、タイトルも『○○の演芸図鑑』。現在は我が落語協会柳亭市馬会長がナビゲーターなんで『柳亭市馬の演芸図鑑』です。

先日、録画してあったこの番組を観ていたら市馬師匠が手ぬぐいの話をしてる。「これはわたしの手ぬぐいなんですが...」と広げたの手ぬぐいは見たことないもの。「あっ市馬兄さん、手ぬぐい変えたんだぁ~っ」と早速お願いしてわたしのものと交換していただきました。

デザインは寄席文字の橘右楽師匠。とてもシンプルなデザインです。角文字で『柳亭市馬』としてある。寄席文字ではないものでお願いいたします、という注文で出来上がったこの手ぬぐい。

ichiba001.jpg
ichiba003.jpg

三つ折りにした時に上下に『柳亭市馬』の角文字が。いっぱいいっぱいではないのがいいネ!折り畳むと真ん中は無地。噺の邪魔にならない。うーん、渋いなぁ~っ。重々しさを感じる手ぬぐい。わたしにはできません(笑)。おそれいりました。実はこの手ぬぐいは三~四年前のもので、まだ新しい手ぬぐいがあるそうです。それはまたいずれ紹介いたします。

市馬師匠と言えば落語はもちろんですが、忘れちゃあいけないのが美声。協会の披露目のパーティーでは必ず歌う(笑)。わたしも結婚披露宴で三波春夫大先生の『俵星玄蕃』をフルヴァージョンで歌っていただきました。お陰様で現在独り身です(笑)。そんな市馬師匠は現在は歌手もやってる。落語協会会長でありながら、日本歌手協会の会員。2008年『山のあな あな ねぇあなた』でデビュー。今年は日本歌手協会の最優秀歌唱賞候補にノミネートされてる!うーん、なんだかスゴいことになってるネ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://lascaux.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/249




月別 アーカイブ

リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。