2015年7月アーカイブ

『ギンギラギンにさりげなく』

| トラックバック(0)
四月の話なんで少し前になりますが呼んでいただいた長崎『もってこーい寄席』。十五年以上続く落語会です。その時ご一緒させていただいたのが上方の桂雀々兄さん。今は大阪を離れ東京に拠点をおろして活躍しています。

落語芸術協会には鶴光師匠がいらっしゃる関係なのか、上方枠の出番があってそちらにもよく出演しています。わたしはあんまり上方の噺家と接点がなく、しかも別れたかみさんが大阪人だったため関西恐怖症(笑)。しかし、たいへん気さくなお兄さんでその晩はふたりで飲み明かしました(笑)。

その時にいただいた手ぬぐいを紹介いたします。
このブログでは文枝襲名手ぬぐい以来かなぁ、上方は?

とにかくポップな手ぬぐいです!デザインは染色作家 羽田登喜(はたとき)さんによるもの。登喜さんのお祖父さまは重要無形文化財保持者、いわゆる人間国宝の羽田登喜男さん。

自慢じゃあないけどわたしも人間国宝のお孫さんを三人知ってます!清元の清元志寿太夫さんのお孫さんは高校のサッカー部の先輩、長唄の芳村五郎治さんのお孫さんもよーく知ってる女性。もう一人は柳家花緑のおじいちゃん(笑)。

...そんなことはさておき、手ぬぐい手ぬぐい。雀々兄さんは登喜さんとは古いお付き合いで手ぬぐいをこしらえる時にお願いしたそうです。三つのデザインのうちのひとつがコレ。

jakjak003.jpg

可愛いねぇ!二羽の雀と四つのハートが一筆書で繋がってる。よーくみると『Jak 2』になってるのがわかる?『じゃくじゃく』だよ!
派手な手ぬぐいの中にさりげなく名前入り!
まさしく『ギンギラギンにさりげなく』だね!?

IMG_4499.JPG

長崎の寄席では手ぬぐい展をさせていただいた関係で販売をしました。雀々兄さんの手ぬぐいの方がたくさん売れたのが悔しい~っ(笑)。畳紙が素敵なんで仕方ないね。

また、よろしくお願いいたします。



********************


7月10日、2011年から闘病中だった入船亭扇橋師匠が亡くなりました。

師匠は誰にも真似できない独特の味わいのある落語でお客さまを楽しませてくださいました。高座に上がり座布団に座ったとたんに繰り広げられる扇橋落語は師匠でしか表現できない世界。

また、楽屋ではいつも煙草を燻らせ高座とは別の一面をみせてくれました。先代小せん師匠とのやり取りは楽しかったなぁ。
お客さまにがびっくりするような言葉を発したり...
もちろん文章には書けません(笑)。

また俳人としても有名な師匠で、東京やなぎ句会の宗匠。
メンバーには故桂米朝師匠をはじめ永六輔さん、加藤武さん、そして小三治師匠他そうそうたる方々です。俳号は光石。

手ぬぐいは師匠の句と画でした。

DSC_4633.jpg
享年84歳。
...ということはわたしが入門した時は54歳かぁ~。
老けてたなぁ(笑)。...貫禄です!

合掌。

またまた...

| トラックバック(0)
またまた...です(笑)。『噺家の手ぬぐい』準レギュラーとつかりょうこさんのイラスト手ぬぐいの紹介です。

piccolo02.jpg
日本橋にある食堂ピッコロさん。わたしも出演したことのある落語会をやってくださっているレストラン。いただいた手ぬぐいが可愛いんだよね!ぎゅーっと詰まったとつかワールド!まずはとつかりょうこさんのコメントから。

注文は『お客さんに楽しんでもらえる手ぬぐい』でした。
お店の様子と日本橋周辺をちょこちょこと覗いている感じに丸い窓にしました。ピッコロさんのナポリタンはとても美味かったです。手ぬぐいも無事にナポリタン色になりました。


...ナポリタン?えっ、黄緑だよね?

ということでナポリタンヴァージョンの画像が送られてきました。確かにナポリタン色っす!

pi01.jpg
それでは食堂ピッコロ店主小澤さんご夫妻どうぞ一言。

手ぬぐいは以前から作りたいと思っていたのですが、なかなか具体化していなかったところ、一之輔さんとぴっかりちゃんのヨーロッパ公演の手ぬぐいを見た時に 「これだっ‼」と。
とつかさんの温かいイラストで作りたいと決意。
ある落語会で偶然とつかさんにお会いした時に、面識なかったのに声かけて「手ぬぐい大賞を取りましょう‼」(笑)と、お願いしました。店の看板料理のナポリタンをイメージしたオレンジとオリーブグリーンの色もキレイだし、イラストも可愛いらしくて、とても気に入ってます。

なるほど、黄緑はオリーブねぇ。

ピッコロさんの落語会もなんと50回を迎えるんだそうで、どうもおめでとうございます!記念落語会はうちの一門の二ツ目さんの三人会です!

◆落語会情報◆
『春風亭の'いとこ'な三人』
〜正太郎、ぴっかり、一蔵 三人会〜
■8/2(日)6時開演
■2000円〈ワンドリンク付〉当日2300円
予約→ozawa-ya@i.softbank.jp


わたしからもよろしくお願いいたしますです。

イラストの丸の中はこんな感じです。

1 麒麟(日本橋)・証券会社・郵便局
2 操り人形・スイカ・猫の置物
3 ハイネケン・ナポリタン・ワイン
4 カレーライス・ピッコロ外観・ハンバーグ
5 コーヒー・ピザ・椅子とテーブル
6 日本橋・チーズ・落語会
7 ピッコロ夫婦・厨房・三菱倉庫

今回は噺家の手ぬぐいじゃあなかったけど『噺家の手ぬぐい』でした。...あっ、また近々とつかりょうこ手ぬぐい紹介予定(笑)。

ちなみにピッコロショップカードもとつかさんッス‼
image.jpeg

kinjirusi20150311.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像
「四万六千日お暑い盛りでございます」

お馴染み『船徳』のフレーズです。やっぱり八代目桂文楽師匠ですかねぇ?情景が浮かびます。まあ、わたしも演るけどネ(笑)。

毎年浅草寺では『ほうずき市』が四万六千日の縁日にちなんで行われます。今年も9日、10日の二日間行われたんで、行って来ました!「ほうずきは水で鵜呑みにすると、大人は癪を切り、子どもは虫の気を去る」と言われ薬草として用いられていたそうです。芝の愛宕神社で行われていたほうずき市が浅草寺境内にも立つようになり、今では本家をしのぐほど盛大になりました。

行って来ました!

IMG_20150709_191602.jpg
雨の中、行って参りました!

観音様のご縁日は毎月18日。これとは別に『功徳日』と呼ばれる縁日が室町時代以降に設けられ、中でも7月10日の功徳日に参拝すると千日分のご利益が得られると言われました。『千日詣』と呼ばれ信仰されましたが、どういうわけか享保年間頃から四万六千日参拝したのと同じ功徳があるとされて『四万六千日』となったんだって。...なんでそんなに増えちゃったんだろ(笑)?でも四万六千日って126年。そんなに人間長生きしないヨ!これは米一升が約46000粒、米一升と一生をかけたという説があります。へぇ~、だね。

IMG_20150709_200252.jpg
ほうずきひとつ100円也。
去年の雷除のお札を納めて新しいお札をいただきました。


またこの日浅草寺で雷除のお札が売られます。これは江戸時代赤とうもろこしを吊るしていた農家だけが落雷の被害にあわなかったことから、それ以後『雷除(かみなりよけ)』として赤とうもろこしが売られるようになったんだそうです。ところが明治初年の不作でこの赤とうもろこしが出店できなかった。しかし庶民の要望で四万六千日に雷除のお札を浅草寺で授与されるようになったんだって。

今回は『四万六千日講座』でした!


******お知らせ******

ブログでご好評をいただいておりました当「玉の金印」コーナーは、
次回より形を変えまして不定期で、
facebookページに掲載することになりました。
「画伯シリーズ」とともに、今後ともお楽しみ頂けますよう
よろしくお願いいたします。

ファンの皆様には師匠(画伯)がサボらないよう、
今後とも応援(監視?)をよろしくお願いいたします。


最近の悩み事。近隣トラブルです!

とにかく、隣の部屋に住むガキに困ってます。学生か、新入社員くらいのサラリーマンのガキ。あの非常識かげんは学生かな?以前から夜中に音楽を聴いているのが気にはなっていたのですが、最近ひどい。

今年に入って二月だったか三月だったか、昼間からガンガンやってる。壁を叩いて抗議したけど止めない。隣の住人がどんな人間だかわからないのでちょっと怖かったけど文句を言ってやろうとピンポンする。出てきたのはガキ。怖い人じゃなかったので一安心(笑)。


IMG_20150630_005558.jpg
持ってる眼鏡の中で一番怖そうに見えるモノを45度にかけて 隣へ(笑)。


注意すると悪びれず、「はぁ~、うるさいすかぁ?」って感じの返事。その後、音量は下げたんだろうけど重低音が響く。もう一度ピンポン。...結局このクソガキのチャイムを三度鳴らした。しかし、コイツは懲りない。その後もわたしに壁を叩かせること数回。

これを繰り返していたら、とうとう仕返しされた。玄関前に置いてある自転車のチャイムを壊された。翌日にはどこで盗んできたのか『駐車禁止 台東区』のコーンを置かれてた。『警察連絡済み』の張り紙をすると出掛けていたわずか二時間ほどで無くなっていた。弱虫なガキだ。

しかし、その後も自転車への微妙ないたずらが続く。毎日蹴飛ばされているのかいろいろなところが歪になってる。交番に言ったけど「とりあえず管理人に伝えて、現行犯で見つけたら110してください」だって。やっぱりお巡りさんは信用度無し。交番で言われた通り管理人に言えばいいのはわかるけど言えないわけが...。マンションの掲示板に『玄関前に自転車置かないでください』の張り紙があるんだよぉ~(笑)!

二、三日前も深夜四時過ぎまで友達連中とベランダでしゃべってる。女の子もいるらしい。今度仕返しにヤツが寝ている時間帯、ベランダで稽古してやろ!しかも、与太郎小噺を志ん五師匠バリに(笑)。

コイツの退治方法ある?


さて、今回の手ぬぐいはそんな近隣トラブルは関係ない方?下町の超高層マンションに住んでる師匠です。あのマンションならこんなトラブルはきっと無いはず。

今回の手ぬぐいは古今亭菊丸師匠。よくゴルフにお供させていただきます。菊丸師匠は毎年何度もハワイ行ってゴルフをしている。。こないだはアメリカ本土に行ってたみたい。わたしは何度もハワイゴルフに誘われた。「とりあえず養育費払い終わったら行きます!」と丁重にお断りをしている。しばしお待ちください。

kikumaru01.jpg
今年のお正月、交換をさせていただいた手ぬぐいです。見たらデザインが変わってた。新しく作り替えたようです。おめでたい柄の紗綾方が斜めに入っていて古今亭の鬼蔦に名前はめくり。実に渋い!

ご当人にうかがうとこの手ぬぐい、新しいものではない?以前の手ぬぐいの型が壊れたので作り直すことになったんだって。その時に前の柄の型を作り直していたことを思い出した。それがこれなんだって。

真打昇進時のものだから25年前だよ!デザインは寄席文字の橘右之吉師匠。柄が斜めになってるから畳み方によっていろいろ楽しめる。いいネ!さすが右之吉師匠です。

あっ、ハワイゴルフですがまだまだ学費がかかるようなので、あともうしばらくお待ちくださいませ(笑)。

IMG_20150615_145709.jpgのサムネール画像

kinjirusi20150311.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像
いよいよ夏、今年は今のところあんまり暑くない?これからだね!

わたしはこのシーズンの部屋着はステテコ。ユニクロでここ二、三年売り出してバカ売れしてるみたいだけど、わたしはもう十年近くは家ではステテコ。寝る時はノーパンステテコっす!気持ちいいヨ。いっしょにノーパンステテコで添い寝する女子募集中っす!

でも、夏のスリッパがちょっと嫌。何か蒸れるでしょ?裸足でもいいんだけど、家が汚いからねぇ(笑)。フローリングなんで埃がね。で、昨年仕事先でいただいた布製編み編み草履を履くと、これが良い!素足にこの草履、最高です。しかも、布製なんで履いたまま雑巾がわりにフローリングの掃除ができる!そして、汚れたら洗濯機に放り込めばOK!素晴らしい機能っす。しかし、ひとつ難点がある。布が厚いので乾きが遅い。うーん?

で、良いもの発見!実は以前から気になってたんだけど無印良品のインド綿ルームサンダル。ちょっと頼りないくらいのペラペラ具合が良い。素足に気持ちいいし、これなら洗ってもすぐに乾くネ!フローリングの掃除もできるし、気に入ってもう一足色違いを購入!

IMG_20150624_012428.jpg
税込600円。無印は税込価格なのが良いネ!

IMG_20150630_010404.jpg
ほら、こんなに薄っぺら。5㎜くらい?

IMG_20150624_012605.jpg
こんな水滴を簡単に拭いちゃうのです。


やっぱり、サンダルも人間もちょっと頼りない薄っぺらいくらいの方がいい?




リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。