2015年6月21日アーカイブ

『なな子式』って?

| トラックバック(0)
楽屋での着替えは前座が付いてくれます。もちろん帯や下締めは自分で結ぶけど、襦袢・着物・羽織を後ろにまわって肩から掛けてくれます。しかし、入りたての前座はこの加減がわからない。師匠方の体に触れないように着付けようとするあまり、キチンと着物を掛けられなかったりするんだよね。
片方の肩だけだらっと垂れてたりするんで、さっそく怒られる。

林家なな子ちゃんも入門当時、ある師匠から「遠慮しないで、もっとしっかり肩から掛けなさい」と小言。それからというものなな子ちゃん、しっかり着付けられるようになりました。...うーん、しっかりし過ぎるくらいかな?もちろんきちっと着付けしてくれるんだけど、鏡越しに見ていると着物を掛けてくれる時、いきなりなな子の顔が背後からバサっと現れる!

「わっ、貞子!!」(笑)。
これは怖いヨ!この着付けを『なな子式』と名付けました。

ちなみにわたしは前座の連絡ノートに
『玉の輔師匠の着替えは必ず女性前座が付くように!』
と書かせておりました(笑)。

今回の手ぬぐいはその林家なな子ちゃん。正蔵師匠のお弟子さんです。めでたく二ツ目に昇進しました。もう『なな子式着付け』をしてもらえないのが残念です(笑)。

手ぬぐいのデザインは寄席文字の春亭右乃香さん

nanako000.jpg
「七つの星と片仮名の『コ』を組み合わせた『なな子模様』です」
(右乃香さん)

「右乃香先生がいくつかデザインの候補をくださり、
師匠正蔵と意見が一致したこの柄を選ばせていただきました」
(本人)

女の子っぽい手ぬぐいに仕上がりました。

ちなみに畳紙の文字は海老名香葉子おかみさんです。へぇ~、おかみさんて、こういう字をかくんだ。でも、正蔵一門はおかみさんがふたりいてたいへんだねぇ(笑)。

IMG_4388.jpg
二ツ目の抱負は?

「年齢を感じさせないピチピチ高座!」だって。なな子ちゃんの高座を観に行ってくださいネ。ピチピチしてるかどうかの判断は皆さまにおまかせいたします。

ここでお知らせがふたつ。このチラシから。

IMG_20150615_145709.jpg
もうひとつは、『美の壺』再放送のお知らせ。
6月28日(日)14:30~14:59NHK BSプレミアム

梅雨で雨降って出掛けらんない方は是非ご覧ください。

kinjirusi20150311.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像
最近、料理をしているわたし。鮪の昆布〆を作ろうと思ったのですが、久し振りだったのでレシピを確認しようと検索。『鮪の昆布〆』と入力すると、なんと『噺家の手ぬぐい』がヒット!!以前、鮪の昆布〆を作ったことをこの玉金コーナーに載せたのが出てきたのです。すっかり料理人の玉の輔です(笑)。

で、新しい鍋とフライパンをGETしましたぁ~!...まあ、もらったんだけどね(笑)。四月の中旬に友人の御父様が亡くなりお通夜に伺いました。その時、久し振りに会った中尾クン

中尾クンはわたしが前座時代、料理人(ホンモノね)を目指していて渋谷のフレンチレストランで働いていました。恵比寿で内弟子をしていたわたしは師匠が地方に行っている折時、そのレストランへ行ったことがあります。まあ、すぐに辞めちゃったけどネ(笑)。

中尾クンの実家は有名な鍋屋さん。知る人ぞ知る中尾アルミです。高級ホテルの厨房などで使われている鍋を作っている会社です。二十数年前にたまたま車に積んであった鍋をもらいました。半寸胴の鍋です。この鍋には思い出があります。

当時付き合っていた女性がカレーを作ってくれるというので食材を買いに行きました。彼女はお嬢様だったので買い物も高級スーパーです。二人分のカレーを作るのになんと五千円近くかかりました。今のお金に換算すると五万円(笑)!?しかも、カレーを焦がして台無しにしたのです!その時の鍋が中尾クンに貰ったモノでした。悲しい思い出です(笑)。

久し振りに会った中尾クンに「また鍋くれよう」とお願いすると、先日わざわざわたしのマンションまで届けてくれました。しかも、フライパンまで。以前『コイヌ印』だったブランドは『nakao』に変わっておりましたが、以前貰ったモノと同じ半寸胴の鍋。もちろんmade in japan。

さっそく思い出のカレーを作りました(笑)。

DSC_0041.JPG
キレイな鍋でしょ?24㎝で5.5リットル。

DSC_0040.JPG
白いフライパン。白いギター以来の衝撃です(笑)。

DSC_0042.JPG
玉ねぎを凍らせてから炒めると約5分で飴色になるらしい?

DSC_0043.JPG
実際は20分かかりました(笑)。

DSC_0044.JPG
ほうれん草をペーストにしてチキンカレーに投入っす!

DSC_0049.JPG
完成!まずまず美味しかったヨ!
でも、ちょっと失敗。お皿が黒くてわかりにくいネ(笑)。



中尾クンありがと。とっても美味しいカレーができました!また、鍋ちょうだいネ。

ちなみに中尾クンは実家の仕事は継いでおりません(笑)。




月別 アーカイブ

バックナンバー

リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。