2015年6月アーカイブ

『なな子式』って?

| トラックバック(0)
楽屋での着替えは前座が付いてくれます。もちろん帯や下締めは自分で結ぶけど、襦袢・着物・羽織を後ろにまわって肩から掛けてくれます。しかし、入りたての前座はこの加減がわからない。師匠方の体に触れないように着付けようとするあまり、キチンと着物を掛けられなかったりするんだよね。
片方の肩だけだらっと垂れてたりするんで、さっそく怒られる。

林家なな子ちゃんも入門当時、ある師匠から「遠慮しないで、もっとしっかり肩から掛けなさい」と小言。それからというものなな子ちゃん、しっかり着付けられるようになりました。...うーん、しっかりし過ぎるくらいかな?もちろんきちっと着付けしてくれるんだけど、鏡越しに見ていると着物を掛けてくれる時、いきなりなな子の顔が背後からバサっと現れる!

「わっ、貞子!!」(笑)。
これは怖いヨ!この着付けを『なな子式』と名付けました。

ちなみにわたしは前座の連絡ノートに
『玉の輔師匠の着替えは必ず女性前座が付くように!』
と書かせておりました(笑)。

今回の手ぬぐいはその林家なな子ちゃん。正蔵師匠のお弟子さんです。めでたく二ツ目に昇進しました。もう『なな子式着付け』をしてもらえないのが残念です(笑)。

手ぬぐいのデザインは寄席文字の春亭右乃香さん

nanako000.jpg
「七つの星と片仮名の『コ』を組み合わせた『なな子模様』です」
(右乃香さん)

「右乃香先生がいくつかデザインの候補をくださり、
師匠正蔵と意見が一致したこの柄を選ばせていただきました」
(本人)

女の子っぽい手ぬぐいに仕上がりました。

ちなみに畳紙の文字は海老名香葉子おかみさんです。へぇ~、おかみさんて、こういう字をかくんだ。でも、正蔵一門はおかみさんがふたりいてたいへんだねぇ(笑)。

IMG_4388.jpg
二ツ目の抱負は?

「年齢を感じさせないピチピチ高座!」だって。なな子ちゃんの高座を観に行ってくださいネ。ピチピチしてるかどうかの判断は皆さまにおまかせいたします。

ここでお知らせがふたつ。このチラシから。

IMG_20150615_145709.jpg
もうひとつは、『美の壺』再放送のお知らせ。
6月28日(日)14:30~14:59NHK BSプレミアム

梅雨で雨降って出掛けらんない方は是非ご覧ください。

kinjirusi20150311.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像
最近、料理をしているわたし。鮪の昆布〆を作ろうと思ったのですが、久し振りだったのでレシピを確認しようと検索。『鮪の昆布〆』と入力すると、なんと『噺家の手ぬぐい』がヒット!!以前、鮪の昆布〆を作ったことをこの玉金コーナーに載せたのが出てきたのです。すっかり料理人の玉の輔です(笑)。

で、新しい鍋とフライパンをGETしましたぁ~!...まあ、もらったんだけどね(笑)。四月の中旬に友人の御父様が亡くなりお通夜に伺いました。その時、久し振りに会った中尾クン

中尾クンはわたしが前座時代、料理人(ホンモノね)を目指していて渋谷のフレンチレストランで働いていました。恵比寿で内弟子をしていたわたしは師匠が地方に行っている折時、そのレストランへ行ったことがあります。まあ、すぐに辞めちゃったけどネ(笑)。

中尾クンの実家は有名な鍋屋さん。知る人ぞ知る中尾アルミです。高級ホテルの厨房などで使われている鍋を作っている会社です。二十数年前にたまたま車に積んであった鍋をもらいました。半寸胴の鍋です。この鍋には思い出があります。

当時付き合っていた女性がカレーを作ってくれるというので食材を買いに行きました。彼女はお嬢様だったので買い物も高級スーパーです。二人分のカレーを作るのになんと五千円近くかかりました。今のお金に換算すると五万円(笑)!?しかも、カレーを焦がして台無しにしたのです!その時の鍋が中尾クンに貰ったモノでした。悲しい思い出です(笑)。

久し振りに会った中尾クンに「また鍋くれよう」とお願いすると、先日わざわざわたしのマンションまで届けてくれました。しかも、フライパンまで。以前『コイヌ印』だったブランドは『nakao』に変わっておりましたが、以前貰ったモノと同じ半寸胴の鍋。もちろんmade in japan。

さっそく思い出のカレーを作りました(笑)。

DSC_0041.JPG
キレイな鍋でしょ?24㎝で5.5リットル。

DSC_0040.JPG
白いフライパン。白いギター以来の衝撃です(笑)。

DSC_0042.JPG
玉ねぎを凍らせてから炒めると約5分で飴色になるらしい?

DSC_0043.JPG
実際は20分かかりました(笑)。

DSC_0044.JPG
ほうれん草をペーストにしてチキンカレーに投入っす!

DSC_0049.JPG
完成!まずまず美味しかったヨ!
でも、ちょっと失敗。お皿が黒くてわかりにくいネ(笑)。



中尾クンありがと。とっても美味しいカレーができました!また、鍋ちょうだいネ。

ちなみに中尾クンは実家の仕事は継いでおりません(笑)。

研ナオコの新曲『やなぎはやなぎ』

| トラックバック(0)
新二ツ目シリーズも四人目となりました。
この回を含めてあと二回。

今回はさん喬師匠門下さん坊改め柳家やなぎクンです。
『やなぎ』だって、すごいねぇ~っ。『柳家やなぎ』だよ。

「柳家はこのオレ様が背負ってゆくぜぃ!キング・オブ・柳家、オレこそTHE柳家だ!」って、感じかい?!林家はやし、桂かつら、カモメはカモメ?...これはちょっと違う(笑)。春風亭はるかぜ...春風亭はるかぜは、ちょっといいねぇ(笑)。

とにかくこのやなぎクンは見た目可愛らしい顔立ちだし、太めの体型も確かに癒し系。しかし、七代目柳家小さんはもらったよ的なちょっと挑発的な芸名(笑)。もしかしてキミは野心家?何処に向かっているんだ!これからキミのことはTHEやなぎと呼ぶよ。

THEやなぎの手ぬぐいは、野心家っぽくない?...なに、コレ?

yanagi000.jpgyanagi001.jpgさて、問題です。この手ぬぐいの柄はなんでしょうか?

「えーと、水に浮かぶ氷!」
「わかった!やなぎクンは北海道別海町出身だから流氷だ!」
「違うヨ!たんこぶでしょ?」
「いいえ、歪なおっぱいですヨ」

いろんな意見がでましたが、当人に聞いてみましょう。

「枯山水をモチーフにしました。自分で描きました。きっちりしたものではなく、柔らかい感じにしたつもりです。一門に合わせて畳み方を小さめにしてあります」(本人)

確かにさん喬一門の手ぬぐいは小さめだね。

IMG_4368.JPG
わたしも小さめです......アソコじゃないよ!


で、コレ...枯山水ねぇ?うーん、見えないこともないけど...本人が枯山水ってんだから枯山水でしょうよ(笑)。で、あなたの名前にちなんだ柳ね。でもさ、枯山水って柔らかい感じかねぇ(笑)。そんなことより自分の体型を枯れさせた方が良いと思いますヨ!

昇進して二芝居、二十日がたちました新二ツ目さんたち。THEやなぎはいまだに前座時代同様、師匠宅へ通っているそうですが、一日が過ぎるのが早く感じるんだって。これから暇になると一日が長~いヨ(笑)。

ちなみにTHEやなぎはさん喬師匠が以前からお弟子さんにつけたかった名前なんだってさ。漢字だとちょっと堅いんで、ひらがな。『THEやなぎ誕生秘話』でした。

kinjirusi20150201.jpg
全仏オープンテニス、錦織圭選手残念でした。日本全体が彼のベスト8ぐらいはなんだか当たり前になってしまっている傾向にあります。ホントはものすごいことなんだけどネ。

近いうちに四大大会で優勝という、ちょっと前なら考えられない現実が訪れるかもしれないネ!みんな、楽しみにしてますヨ!

数年前から錦織選手はユニクロと契約、試合はもちろん、会見なんかもユニクロのジャージで望んでいます。そんな錦織モデルのウェアがユニクロの大型店舗で販売されています。調べたところすぐに完売。その後6月4日から追加で売り出しているらしいので、早速銀座店へ。

IMG_20150608_004530.jpg
錦織選手が着てたでしょ、コレ?

IMG_20150608_004549.jpg
胸にユニクロ印!



売り切れ覚悟で向かうとありました、ありました。しかもたくさん並んでる。売れてないの(笑)。隣には全仏準優勝のジョコビッチモデルも。錦織モデルは何色かありましたが、錦織選手が好んで身につけていた青系を購入。うーん、なかなか良い!よーし、こいつを身に纏ってエアKぶちこんでやるぜぃ!

いけねっ、テニスやらないんだ。ゴルフウェアにしよっと!

IMG_20150608_004543.jpg
肩には『ユニクロ』と『UNIQLO』。
ちなみに3,990円也。ユニクロにしてはちと高め?


マジックミラー号って?!

| トラックバック(0)
いつの頃からなのか、近頃の新真打や新二ツ目は披露目中、スーツを着て楽屋入りしてる。初日はともかく披露目の間ずーっと。まあ、キチンとしてるんだからとやかく言うことはないけどさ。

先日、浅草の楽屋の裏でスーツ姿の男女が椅子に座ってた。あまり寄席では見かけない光景。よく見ると新二ツ目の吉緑クンとなな子ちゃん。二人とも着なれない格好が初々しくもある。新入社員が昼休みに談笑しているかのよう。

この感じ、どこかで見たことがあるような...どこ?...そうだ!

マジックミラー号の『あなたは職場の同僚と○○できますか?』シリーズで何度も見た光景だぁ~!!...全く反応のない方がポカーンとしている姿が目に浮かびます(笑)。わからない方、調べ...ないでくださいヨ!

新二ツ目手ぬぐいシリーズの第三弾です。今回はマジックミラー号シリーズでお馴染み(笑)の花緑門下花どん改め柳家吉緑(きちろく)クンです。

最近の前座は体がとにかくでかい。ちょっと前に二ツ目に昇進した木りんクンは特別枠として、狭い楽屋じゃあ邪魔なくらいの大きさ(笑)。...あっ、木りんクンは元大関清国さんの息子ネ。

この吉緑クンもホントでかい!靴の大きさは半端ない。なんと30センチ!楽屋の下駄箱で初めて吉緑クンの靴を見た時は「あれっ、和式便器?」と勘違いした。ちなみにどれくらいの大きさかというと圓歌師匠がまたがるとジャストサイズかなぁ(笑)。

で、手ぬぐい。

kichiroku.jpg
繭玉だって。小正月や二月の初午に飾る、なんか縁起の良さそうなアレ。本来は米の粉、餅を丸めたモノなんだって。この繭玉柄の手ぬぐいです。

「デザインは自分です。縁起物の繭玉と吉緑の吉の字を上手く合わせようと繭玉に横線を二本足して『吉』にしました。いつまでも吉が続きますようにという想いをこめました。色は吉緑の緑にしました。畳んだ時に黄色や水色が外側に見えるように作りました。畳紙の名前は師匠の花緑、『寿』は大師匠五代目小さんの文字を使わせていただきました」(本人)


IMG_0057.jpgいろいろ考えてるねぇ。良くも悪くもこのブログのおかげかしらねぇ?

さて吉緑クン、二ツ目になっての抱負は?

「初めて聞いた方に『落語ってこんなにわかりやすくて面白かったんだ』と言ってもらいたいです」
うーん、ガンバレ~っ!!

さてと、原稿書き終わったしマジックミラー号シリーズでも観賞して寝よっと!



kinjirusi20150311.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像
いきなりですが、5月24日なでしこジャパンの壮行試合ニュージーランド戦観た? 澤穂希選手、やってくれたねぇ~っ!

来月の女子ワールドカップ直前、なかなか調子の上がらなかったなでしこジャパン。連覇はもちろんのこと、メダル...いや、グループリーグ突破も危ないのでは...。そんな予感を吹っ飛ばしてくれた一発でした。まだまだ本調子とは言えないチーム状態でしょうが、澤選手を中心に四年前の感動をもう一度味わいたいものですネ!

で、今回の玉金はちょっと自慢話しちゃいます。その澤穂希選手から届いた一枚のハガキです!...スゴくない?2012年FIFA女子年間最優秀選手に選出されたすぐあとに届きました。しかも写真の脇には直筆で『ごぶさたしております』の文字まで(あんまり上手くないけど 笑)。

郵便受けから取り出して、このハガキを手にした瞬間の感激は今でも忘れません。

IMG_20150528_013910.jpg
一瞬ポーってして、我にかえりました。『ごぶさたしております』ってオレ、澤さんに逢ったことがあったっけ?...うーん、ない、ないよ(笑)!
ならなぜ、こんなハガキが?

送り主を見たら以前仕事をしたことがあるサッカー関係の方。ハガキの内容をちゃんと読むと、その人が社長さんをしている会社と澤選手が選手エージェント契約をしているらしい。韓国籍の方なんだけど「一度落語を観に行きたい」とおっしゃっていたので落語会のチラシなんかを送っていたのでこのハガキが届いたみたい。

澤穂希選手からのハガキではないけど、ちょっと驚いたでしょ?...どうでもいい?...もうすぐワールドカップだからさ、皆さんにも応援してもらおうと思ってネ!

初戦はスイス。日本時間6月9日午前11時から。決勝戦は7月5日です!

もう一度、こんなハガキが届きますように!!




リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。