2015年5月21日アーカイブ

市助

| トラックバック(0)

五月下席です。池袋演芸場昼の部主任はわたくし五明樓玉の輔ッス!

ご来場心よりお待ちしております!


tama201505final.jpg

玉の輔チラシ201505final.pdf

ダウンロードはこちらからどうぞ。



さて、この芝居より新しい二ツ目が誕生いたします。前号より紹介がはじまってますが、今回は柳家市助改め市童(いちどう)クン。我が落語協会柳亭市馬会長のお弟子さんです。幸か不幸か、なんと御披露目の最初がわたしの芝居。頑張ってお客さん呼んでよ()


この市童クン、たいへん歌が上手いらしい。まだ聴いたことはないけど、すごいんだって。歌うのはもっぱら昭和歌謡、さすが市馬会長のお弟子さんです。噺じゃなくて歌に惚れて入門したというもっぱらの噂()。落語がダメでも食いっぱぐれがない()


それから字が上手いんです。最近の前座の中じゃあ抜群の腕。しかし、字を知らない?こないだ神田茜ちゃんの名前を間違えてた。草冠の下の『西』と書くところを『酉』と書いてた。しかも、十日間()


かわいそうに茜ちゃん、毎日まいにち市助に「お後、よろしくお願いいたします」と間違えた名前の書かれた根多帳を出されてた!茜ちゃんも言やぁいいのに...。あまりに達筆なんで言えなかったのかなぁ?


手ぬぐい、素敵です!


ichido001.jpg

ichido000.jpg


「猫柳の柄です。親戚の知り合いの地元札幌のデザイナー車聡太郎さんにお願いしました。高座で使えるようなものでという注文だけしました。3つの案の中から、これを選びました。手ぬぐいと畳紙はうちの師匠に書いてもらいました」(本人)


こんなモノも添付されてきました。


【猫柳】

他のヤナギ類の開花よりも一足早く花を咲かせることから、春の訪れを告げる植物とみなされております。他のヤナギ類よりも水際に生育し、株元は水に浸かるところに育つ。根元からも枝を出し、水に浸かったところからはまた根を下ろして株が増える。瑞々しく、上へ上へ枝を伸ばして行く様に繁栄の願いを込めて。

【猫柳のハナコトバ】

『自由』『努力が報われる』『親切』『思いのまま』


ふーん、いろんな思いの込められた手ぬぐいなんだね。

しっかりやらなきゃねぇ、お互い()


そして市童クンからこんなコメントが。「五年間しくじりっぱなしでしたが、きれいさっぱり忘れました。これからは日々精進、日々勉強です。二ツ目になったからといって浮かれないよう頑張ります」だって。


そう言えば市童、こないだ渡したこの芝居のチラシ、ちゃんと配ったろうな?!



kinjirusi20150311.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

先日このブログの最多出場回数を誇る(たぶん?)とつかりょうこさんからお手紙が届きました。今度、イベントをやるんだって...って、もうはじまってるんだけどね。題して、イラストレーターとつかりょうこ『10周年ツアー』10周年を記念して三ヵ所でとつかりょうこ展を開催するらしい。


DSC_0010.JPG

その第1弾が西荻窪のカフェふぇいばりっと57日からはじまりました。

「食ウ寝ル転ブ」というタイトルで530日(土)まで


第2弾が四ッ谷ちいさな喫茶店homeri722日(水)~811日(火)、タイトルは「和風シネマ2」。


そして三ヵ所目はおなじみkitchenbarNORAYA88日(土)~97日(月)で「ほっかいどう物産展」。なんか楽しそうだね。


で、行ってきました。


DSC_0007.JPG

西荻窪南口から一直線で歩いて約5分。

ホントにあるのかなぁ~、と思った頃に到着したよ(笑)


IMG_20150519_174220.jpg

こんな感じで展示中。


DSC_0014.JPG

展示してある画が絵はがきで販売中。1枚150円也。


DSC_0012.JPG

スタンプラリー一個目GETっす!


そして、嬉しいことに記念スタンプラリーでオリジナル手ぬぐいをもらえるんだって!集めなきゃ損だね。みんなで行こう!


詳しくはとつかりょうこさんのホームページで。もちろん、1オーダーしてくださいヨ!





月別 アーカイブ

バックナンバー

リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。