2015年4月 1日アーカイブ

驚きの手ぬぐい三連発!?

| トラックバック(0)
御披露目も一芝居終わって、末廣亭に突入ッス!!
詳しい情報は落語協会ホームページで調べてネ(4/1現在リニューアル中)。
http://rakugo-kyokai.jp/

今回も引き続き新真打手ぬぐいです!

まずはコチラから。手ぬぐいいっぱいに馬うまウマ...一面に馬の柄です
競走馬が紅白のダートを駆け抜けているよう。

kodenji000.jpg

今回の十人真打には馬生一門が二人。さて、どっち??

「デザイナーの盛本康成さんにお願いしました。自分が午年生まれなので『馬』を入れてもらいました。いちおう左馬(左向き)です。最初は馬の数があったのですが、絵が細かくなりすぎて版が作れないと染屋に言われて、馬数を減らして一つ一つを大きくしました」(本人)

午年なんで馬。実はこの手ぬぐいはさん喬一門の柳家小傳次さんのもの。名前を喬之進から改めました。なかなかいないよ、手ぬぐいの柄を自分の干支にする芸人は。馬、たくさん走ってるねぇ〜。これで半分に減らしたっていうからネ。いったいどれだけ細かかったの(笑)??縁起の良い左馬がいいネ。

小傳次さんの出演日は末廣亭4月10日(金)、浅草演芸ホール4月11日(土)...二日続くのね、4月27日(月)が池袋演芸場、5月13日(木)国立演芸場となってます。


続いては、コチラ。

bagyoku000.jpg
今度はホントに馬生一門の手ぬぐい。馬吉改め二代目金原亭馬玉(ばぎょく)さん。柄は丸文字の『馬』に蜷局(とぐろ)を巻いたウ○コ?!...一見そう見えるけど違いますヨ!!コレは宝珠(ほうじゅ)。「願いを叶える宝の玉」なんだそうで、たいへん縁起の良いものです。名前にかかってます。もちろん丸文字の『馬』は、そのまんま馬玉。

「万事、寄席文字の橘右橘師匠におまかせしました。門出にふさわしいお目出たいデザインにしていただきました」(本人)

よーし、キミも玉玉連合に入れてあげよう!わたし(玉の輔)と蜃気楼龍玉さんと馬玉さん。金原亭だから、略して金玉じゃん!ホンモノだぁ〜、...って何が(笑)。別に略さなくてもいいし...。で、スポンサーは前座の林家たま平くんにお願いしました!!...ちなみにたま平くんは正蔵師匠のお坊っちゃんです(笑)。

馬玉さん出演日は4月7日(火)末廣亭、4月17日(金)浅草演芸ホール、4月21日(火)池袋演芸場、5月17日(日)国立演芸場です。


三本目は、ぬう生改め三遊亭彩大(さいだい)さん。ニツ目時代名乗っていた師匠(圓丈師匠)の前名ぬう生から改名、彩大になります。兄弟子の天どんクンと同じ埼玉大学出身でサイダイです。国立だよ!!国立っつたって演芸場じゃない、国立大学。頭良いんだねぇ〜。

でも、埼玉大学出身だからサイダイじゃないんだって!?埼玉の大宮出身でサイダイ!!本日二度目の驚きでしたぁ〜。

手ぬぐいはコレ。新作派の彩大さんにしてはちょいと地味?!

saidai000.jpg
「伝統柄小紋『芥子粒(けしつぶ)つなぎ』です。噺家以外の一般の方が使いやすいと思ってくれる事だけを考えて小紋にしました。田舎のおばちゃんが畑仕事をするときにほっかぶりしても何の違和感もない手ぬぐいの方が自分にとっても噺の中で使いやすいと思います。わたしは競輪の自作落語を演るのですが、車券を買う際のマークシートを塗る仕草がぴったりの柄だなぁと演じていて気がつきました」(本人)

そこへきたかぁ〜。確かに見れば見るほどマークシートにしか見えなくなってきた(笑)。ココへつながりましたかっ。ぜんぜん地味じゃないぜぃ!!

彩大さんの出演は4月2日(木)末廣亭、4月18日(土)浅草演芸ホール、4月28日(火)池袋演芸場、国立演芸場は5月16日(土)

みんな頑張ってねぇ〜!


kinjirusi20150311.jpgのサムネール画像
落語界では五代目柳家小さん師匠に次いで二人目の重要無形文化財保持者(人間国宝)で演芸界初の文化勲章受章者三代目桂米朝師匠が3月19日肺炎のため89歳でお亡くなりになりました。

わたしは何度かしかお会いしたことはありませんでしたが、ホント男前...ハンサムな師匠でした。

整理をしていたら手ぬぐいが出てきました。

20150329_011541.jpg
20150329_011517.jpg
印半纏の手ぬぐいです。

20150329_011458.jpg背中には大きく結び柏の紋が。

20150329_011850.jpg
広ければこんな感じです。
うーん、元に戻すのがたいへんだなぁ(笑)。


...合掌。




月別 アーカイブ

バックナンバー

リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。