2014年11月21日アーカイブ

いよいよはじまりました『第四回 噺家の手ぬぐい大賞』

改めて並べてみるといろいろあったねぇ〜、今年も。新真打や新二ツ目のものが多いですが、昇進時に紹介してるからねぇ〜。いままでの三回は全て二ツ目が大賞を受賞してる。今年は初の真打の受賞があるのか?それとも色物さん?...そういえば今年は色物さんのエントリーがなかったっけ。芸術協会の手ぬぐいも二本ある。初の芸協の栄冠があるかもしれない?いやぁ楽しみですなぁ〜!

今年はお正月の玉の輔手ぬぐいから前号の喜多八師匠まで三十三本の手ぬぐいを紹介しました。一人で二本なんてのもあるからエントリー数は三十。今号から三回に分けて各十本。どしどし投票お願いします。

【正月初席 五明樓玉の輔】
tama2014.jpg
年の始めはもちろんわたくし玉の輔の手ぬぐいです。なんとまあ、今年は年男なんですねぇ〜。柄はアウトドアブランド風(笑)。ちょっとパタ○ニアに似てるように見えなくもないこともないという人がないこともない?!同系色の青で微妙に変えてます。


【一月下席 とつかりょうこ】
totsu2014_000.jpg
このブログでお馴染みとつかりょうこさんが『馬』をデザイン。いつもお世話になっている手ぬぐい屋さん、佐藤染業さんの干支手ぬぐい。一面馬面(笑)。カッコイい!のん気な顔にならないように「ハンサム、ハンサム」とつぶやきながら描いたんだって。...とつかさん噺家じゃないけどネ(笑)。

【二月上席 橘家文左衛門】
bunza01.jpg
bunza02.jpg
破れた金網と有刺鉄線は文左衛門さんの手ぬぐい。わたしもよくいっしょに呑むコピーライター兼デザイナーのくみちゃんデザイン。可愛い文字とのギャップも良し!乱暴者らしさが随所に現れています。

【二月中席 春風亭小朝】
koasa2014.jpg
毎年柄を変えているウチの師匠の手ぬぐい。今年も昨年同様に版画家伝統木版画竹中木版六代目摺師原田裕子さんにお願いしました。師匠の素画を版画にしたもの。富士山にソフトクリーム。ポップな手ぬぐいになりました。

【二月下席 林家しん平】
しん平01.jpg
しん平02.jpg
今年の鈴本演芸場の主任では『ゴジラかっぽれ』を披露。わたしも骸骨の衣装で踊りました(笑)。しん平師匠の代名詞『骸骨かっぽれ』にちなんだデザインです。踊ってるねぇ〜、骸骨。しん平師匠は衣装も全て手作りッス!

【三月上席 橘家圓太郎】
03012014.jpg
トライアスロンで骨折してしまった経歴を持つ圓太郎兄さん。横にするとちょっとアイアンマン協会のロゴに似てるような似てないような...うーん、似てるネ(笑)!骨折以来競技には出てないようだけど、復帰目指してトレーニング中?!

【三月中席 三遊亭日るね】
hirune.jpg
圓歌師匠門下から元の師匠、歌る多お姉さんの一門に戻った日るねちゃん。大好きで大好きでたまらない猫の手ぬぐいに!!デザインはウェブ関係の仕事をしているお友達。猫の昼寝、可愛いネ。

【三月下席 柳家東三楼】
tozaburo0101.jpg
新真打東三楼さんの手ぬぐい...わかりやすっ!!この文字はお知り合いの校長先生のもの。この先生、コレを書くために六万円の筆を購入(笑)。大散財させてしまってホントすみません!

【四月上席 柳家三語楼】
sangoro01.jpg
五代目小さん師匠がデザインした『三語楼』の意匠。現小さん師匠から受け継ぎました。手ぬぐい全体のデザインは妹さん。二ツ目時代の手ぬぐいも妹さんによるものでした。仲良しだね!!

【四月中席 古今亭志ん好】
shinko000.jpg
なんじゃこりゃあ〜?...の手ぬぐいはゴルゴ松本似の志ん好さん。よーく見ると『志ん好』になってる。...わからない?...そんな方はこのブログの月別アーカイブで確認してネ。わたしが解説してます。この手ぬぐい、仲間の使用率高しデス!


以上、今回は上記の手ぬぐいです。みんないいね!

この原稿を書いている最中、12月14日に解散総選挙が決定!!選挙と同時に手ぬぐい大賞もよろしくネ!

今回紹介した中からお気に入りの手ぬぐいを投票してくださいな。
投票方法はコチラです。

ご投票は、各回1票です。つまりその1〜3まで、各1回ずつ合計3本の手ぬぐいを選ぶことができます。各回ごとにメールをいただいても、まとめて3本お知らせいただいても結構です。締め切りは2014年12月31日の0:00まで、つまり今年いっぱいまで、ご応募を受け付けます。メールがご面倒な場合は、facebookページへのメッセージでも受け付けます。facebookへの「いいね!」では投票とはなりませんのでご注意ください。

1 お名前
2 ご連絡先
3 当選した場合の手ぬぐいの送り先
4 選ばれた手ぬぐい(●月●席 ○○さんの手ぬぐい)
5 玉の輔師匠または手ぬぐいの作製者へ一言

をお書き添えの上、hanashikanotenugui@gmail.comまで、メールをお願いいたします。

mailto:hanashikanotenugui@gmail.com ←ここをクリックしても大丈夫!

※例年はfacebookの「いいね!」でご投票いただいておりましたが、重複が多くみられましたので、方式を変更いたしました。メールをいただいた際には確認を兼ねて必ずご返信させていただきますが、なにぶん自動返信ではございませんので、遅延などに関しましてはご容赦下さいませ。


全ての投票者の中から厳正な抽選で十名様に2015年玉の輔手ぬぐいをプレゼント!新手ぬぐいもステキだよん!!

そして12月上席は池袋演芸場です。トリです。
こちらをお持ちの方に割引がございますのでどうぞ!

19849483_001.jpg




月別 アーカイブ

リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。