『他抜値入(たぬきねいり) 』

| トラックバック(0)
九月中席、末廣亭で十代目金原亭馬生師匠の三十三回忌興行が行われました。一門の真打が十日間交代で主任(トリ)を勤め、対談には馬生師匠の娘さんである池波志乃さんや旦那さんの中尾彬さんも出演。
たいへん盛り上がったそうです。

本来なら興行前に宣伝したら良いのでしょうが、なにせこの同じ芝居の昼席は鈴本演芸場でわたしの主任があったもんだからねぇ〜(笑)。
ホントすみません!

興行に先立って9月6日(土)には上野精養軒で三十三回忌の法要が執り行われました。舞台に飾られた馬生襲名当時の後ろ幕。そこには『九代目 金原亭馬生』の文字。あれっ、馬生師匠って十代目じゃなかったっけ?...コレは師匠であり父親の古今亭志ん生師匠の勘違いなんだってサ。志ん生師匠が「お前は九代目だぞ!」ってんでこうなったんだって。志ん生師匠らしいネ。

NEC_3712.JPG

馬生三十三回忌



basho_10.jpg
でもって、今回紹介したい手ぬぐいはこの馬生師匠ではなく、五代目柳家小さん師匠のもの。


NEC_3413.JPG
五月に行われた柳家小さん十三回忌法要。良い顔してます!


馬生師匠の馬も素敵ですが、小さん師匠の狸も良い。本来の手ぬぐいは『小・三(小さん)』のボタン文字(花文字)。

kosan002.jpg

でも、狸の手ぬぐいもたくさんある。以前、このコーナーで紹介した角栄建設のものもそう。で、コチラの二本。

kosan0001.jpg
狸が提灯を持っている方が若い頃のものかなぁ?『分福他抜』...小さん師匠は狸を『他者を抜く』と書く。芸道にも小さん師匠が大好きだった剣道にも繋がる。カッコイい!

『他抜値入』も小さん師匠の造語らしい。他者を抜いて自分の値打ちを上げる。うーん、深いネ!!

いま、国立演芸場一階の演芸資料展示室で『演芸家の色紙展』が開催中です。文楽・志ん生・圓生・談志・圓楽・志ん朝などなど噺家の他にも色物の師匠まで約60点。中でも小さん師匠と馬生師匠は特出してる。ここに飾られている馬生師匠のものは馬ではなく雀。コレも素敵!志ん生師匠・志ん朝師匠と並んで展示されています。11月24日(月・祝)までです。

20140929_103741.jpg
20140929_103800.jpg

この原稿を書いているとテレビでちょうど永谷園『あさげ』のCM。小さん師匠が驚いた、これでインスタントかい?の台詞も忘れられません。あさげと言えば小さん。今はイケメン俳優の玉木宏さんがやってます。柳家小さんから玉木宏。永谷園って、うーん、深い?

kinjirusi20141001.jpg
今回の玉金コーナーは『魅惑の琵琶湖クルージング』です!

琵琶湖に行ってきました。

以前、京都に仕事に行った帰りに琵琶湖クルージングをしたいと思ったのですが時間が合わずに断念。今回は琵琶湖の目の前にある大津市民会館での仕事で、前日入り。当日の午前中がまるまる空いているんでネットから予約することにしました。調べてびっくり、琵琶湖ってホントでかい!滋賀県のほとんどが琵琶湖??...冗談じゃないくらいの大きさ。

NEC_3766.JPG
大津駅の北緯35度線のモニュメント。
大津駅はオクラホマシティ・チベット・キプロス島と同じ
北緯35度線上にあるんだって。


竹生島(ちくぶじま)というパワースポットに行こうと考えたのですが、ホテルから船に乗るまで電車で約一時間。ちょっと遠い。ホテルの目の前の大津港から出ている観光船に乗ろう!ミシガン号を予約。

NEC_3763.JPG
コレがミシガン号。はなしかクンと乗船。

ネットだと一割引きなんだって。それでも2,500円、ちと高め?出航20分前までにチケットを受け取ってください、ということで9時40分に到着。派手な出迎えで入船しました。

琵琶湖案内エキスパートのミシガンパーサー(ガイドさん)によるとミシガン号の由来は大津市とミシガン州が姉妹都市だからなんだってサ。四階まである船の三階部分クルーズデッキがメイン。ステージがあって琵琶湖ガイドやコンサートなどもやってる。二日酔いのわたしは関西の乗りのガイドがちょっと耳障り(笑)

NEC_3749.JPG
船長室もアメリカン?

デッキへ出る。日陰部分はちと寒いくらいだけど湖の風が心地よい。天気が良いせいか湖上にはヨットや水上スキーをするセレブたち。うーん、優雅。大津港から琵琶湖大橋のかなり手前、琵琶湖の南側をクルージングしただけで約一時間半。琵琶湖デカっ!!

NEC_3753.JPG
THE  BIWAKO。広いでしょ!!
でも、これじゃ、琵琶湖だが山中湖だかわかんなーい(笑)。

Sketch280165848.jpg
玉の輔画の琵琶湖図。
南湖と呼ばれる所だけで一時間半のクルージング。
恐るべし琵琶湖。


仕事は住友生命健康財団主催『スミセイシニアライフセミナー』でメインはあの茂木健一郎先生。前日の呑み会から先生も参加。講演もちょっと漫談風(笑)。テレビで見るあのまんまの方です!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://lascaux.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/214




月別 アーカイブ

リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。