2014年10月21日アーカイブ

さて、いきなり問題です。

| トラックバック(0)
『花飛』...何と読むでしょうか?

答えはこのブログのお終いで。


今回も新二ツ目の手ぬぐいです。花緑さんの七番弟子のフラワー改め柳家花飛クン。すごい名前付けたねぇ〜。フラワーだって充分すごいけど花飛だってヨ(笑)!!

特に意味は無いのですが、カタカナはさすがにマズイだろうという事になりまして、かと言ってありきたりなモノにしたくないという旨を伝えたところ、「じゃあ、何かぶっ飛んだ名前にしよう!」と師匠が考えてくださったのがこの『花飛』でございます。わたしもたいへん気に入ったので即決となりました。(本人談)

ふーん、ぶっ飛び過ぎだろ(笑)!

手ぬぐいのデザインは本人。...何、この柄は??

kattobi00.jpg
師匠から名前をいただいた時に、手裏剣が思い浮かびました。ただ手裏剣を柄にするだけだと物足りないと思い、『花』と掛けてみようと色々調べたところ『山法師(やまぼうし)』という手裏剣に似た花を見つけました。地味過ぎず派手にならないように心掛けてデザインしました。(本人)

なるほどなるほど。
山法師の花をネットで検索してみると、確かに手裏剣っぽい!やるねぇ〜。
じゃあ、手ぬぐい以外の質問。前座時代のしくじりは?

「仕事中に怪我をした先輩前座の手当てをしようとしていたら、楽屋がおろそかになり、とある師匠の着付けができなかったことです」

...とある師匠ってのは、オレだよ!!

実はこの花飛クン、前座なのに子どもがいる。
今年12月で四歳。...ン?...てことは、どういうこと??

なんと前座になる三週間前、見習い中にに入籍。
そして前座になってすぐ子持ちになった!

前座(見習い)中は避妊しなさい!わかった、花飛(かっとび)クン!!中はダメ、中は。そこは我慢してかっ飛ばしなさい(笑)!
花飛クンの二ツ目初出演は11月上席鈴本演芸場18時上がりです。

かっ飛んでもらいましょうか?


A.かっとび




kinjirusi20141001.jpg
上野恩賜公園ってスゴいんです。

上野動物園にはパンダがいるし、東京文化会館や博物館とか美術館がたくさんある。上野の森美術館では『北斎浮世絵名品展』が開催中。先週の日曜日は入口に行列が...。人気あるねぇ〜、北斎。

国立科学博物館では『ヨシモトコレクション展』が行われていました。お笑い好きの若者たちが長蛇の列。...いやいや、そっちのヨシモトじゃなくて、ハワイで日系二世として生まれ育ち実業家として大成功したW.T.ヨシモト氏のこと。ぴんとこないよね(笑)。この大金持ちが世界各地から集めた動物の剥製が展示してあるらしい。ふーん。

この博物館・美術館群を通り抜けて東京藝術大学の大学美術館陳列館に行ってまいりました。

第5回企業のデザイン展『花王にほんのきれいのあたりまえ展』。https://www.facebook.com/japanesekirei

NEC_3832.JPG
チラシも『きれい』です。


NEC_3820.JPG
藝大陳列館。ちょっと分かりにくいけど入口の導線の白い物体に注目。

NEC_3805.JPG
空のアロマミストのリセッシュ(?)がズラリ。
下がライトになっていて光ってる。
夜じゃないのが残念。




入場料無料です。日本人が当たり前に感じる清潔感を支えてきた花王の歴史を展示してあります。我々が日常的に何気なく使っているキレイキレイグッズに花王製品が多いのに驚き!!古くは白さと香りのニュービーズやわたしが毎日のように使っているクイックルワイパー、ビオレにキュキュットなどなど。残念ながら一階部分(一部除く)撮影禁止でしたが、楽しかったねぇ。

NEC_3813.JPG
二階は撮影OKでした。
天井から洗い晒しの真っ白いTシャツが並んでます。

NEC_3816.JPG
二階の奥の壁。さて、これなぁに?

NEC_3811.JPG
答えは『壁一面に花王製品のシルエット』でした。


花王の凄さを発見しました。製品名を音楽に乗せるコマーシャル。テレビで流れるので耳に残る。『白さと香りのニュービーズ』もそうだし、『花王のバブ』『クリアクリーン』『アタック』『めぐりズム』『ハミング』『キッチンワイドハイター』『クイックルワイパー』...みんなリズムで覚えてる。
お洒落な展覧会でした。

NEC_3833.JPG
スタンプラリーもどき?花王のシンボルマークの月。
一番左側が初期(1897)当時のもの。右が2009年から現在。

NEC_3835.JPG
お土産にもらった栞。
左は昭和6年に発売された石鹸のパッケージデザイン。


花王はコマーシャルに江角マキコを使ってるのがメリットではなくデメリットになっちゃったのが玉に瑕(キズ)だねぇ〜(笑)。




月別 アーカイブ

バックナンバー

リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。