2014年8月11日アーカイブ

落選手ぬぐい??

| トラックバック(0)
いきなりですがお知らせです。

九月中席昼の部鈴本演芸場の主任は
わたくし五明樓玉の輔です!

そして、こっちの方がすごい情報かもしれません。この芝居にわたくしの師匠、春風亭小朝も出演するのです!すごいでしょ、画期的でしょ!?
あんまり寄席に出ない師匠だしねぇ〜(笑)。もちろんお休みもありますが調べて来てくださいネ!!兄弟子の圓太郎兄さん、妹弟子のぴっかりちゃんも出演。前座のぽん吉が高座に上がれば小朝一門総出演!!
まあ、ぽん吉がそれまでに破門にならなければネ(笑)。
とにかくご来場お待ちしております!

玉の輔チラシ201409.jpg
このクワガタは八ヶ岳倶楽部の帰りに捕獲したくまおクン。この暑さのなか元気で生きております!この夏の思い出にチラシに出演させてあげました(笑)。

以前このブログで書きましたが『くまお』と命名したのはぴっかりちゃん。仕事帰りの小淵沢駅で徘徊していたミヤマクワガタを発見!!名付け親になってもらいました。くまモン好きなんで『くまお』。なんかセンスないネ(笑)。まあ、いっか。

このぴっかりちゃん、今年は博多座のお芝居に出たり、フジテレビ『噺家が夜になんとかかんとか』とか言う番組に出演したりと大忙し。ちょっと天狗になってます(笑)。そのぴっかりちゃんが手ぬぐいを新調しました。

ぴっかり0000.jpg
以前はわたくしがデザインした電球模様。で、今回新しく染めたモノは...、またまたわたくしデザインの電球!?なんだか変わり映えしない?

実はこの手ぬぐい、彼女が二ツ目になった時にデザインしたもの。ふたつの案を出して見事落選した方(笑)。やっと日の目を見ました。右には『ぴっかり』ハンコ。もちろんわたしが彫りました。左側は前回の豆電球を小さくしたものを並べました。そして朱の『春風亭』印。

ホントはさぁ、左右を色違いにして欲しかったんだよなぁ。その方が絶対的にかわいいヨ!!染め直す時は是非そうしてネ。でも、なかなか良い。この手ぬぐいで天狗の伸びきった鼻を拭き拭きしてピッカピカにしてちょうだいな(笑)。

今回はかわいいかわいい妹弟子、ぴっかりちゃん手ぬぐいでしたぁ!!


あっ、もうひとつお知らせが...。
8月15日(金)BSプレミアム19:30〜『美の壺』の再放送があります。昨年放送された草刈正雄さんの手ぬぐいを作った回のものです。
是非ともご覧くださいネ!!

kinjirusi20140811.jpg
今回はこれっ、島ぞうり!!とにかく見て見て見てちょうだいヨ!!

NEC_3621.JPG
スタバの島ぞうりッス!オシャレぇ〜!かわいいない? かわいいよねぇ!

売り物じゃないよ。なんとコレ、わたしが彫りました!ちょっとスゴくないですか?すごいよねぇ〜、オレって天才!?

沖縄土産でもらった島ぞうり。『島ぞうりを彫ろう!』みたいなコピー付き。わたしがこういうの好きなのを知っていてコピーしてくれました。自分でもネットでいろいろ調べて島ぞうり作製開始です!

NEC_3609.JPG
まずはペンチで鼻緒を外します。意外に簡単に取れます。

NEC_3612.JPG
ウチにあったスタバのコースターを400%に拡大コピー。

NEC_3613.JPG
トレッシングペーパーに4Bの鉛筆でせっせと写します。
ここが肝心ネ!!

NEC_3614.JPG
スタバちゃんの顔がオシャレな位置にくるように
裏返してぞうりの面に転写します。
ここがセンスの見せどころです。

NEC_3615.JPG
こんな感じに上手く写りました。

NEC_3617.JPG
一番小さい所を彫ってみる。
...あれっ?
切り込みを入れると白い面がペリペリって
簡単に剥がれてくれるのかと思ってたら、
そうは問屋が卸さない!
キチンと彫らなきゃ緑色の面が出てこない。
こりゃあたいへんだぁ〜!!

NEC_3618.JPG
全て切り込みを入れたら消しゴムで鉛筆を丁寧に消します。
線が残ると汚らしいからネ。

NEC_3620.JPG
一所懸命ひたすら彫り続けます。家の中はカスだらけ。

NEC_3622.JPG
白く残った所はピンセットで念入りに取り除きます。
あ〜、たいへん。

NEC_3625.JPG
彫りの作業が終わったら鼻緒を付け直して、ハイ完成!!


ふぅ〜っ、くたびれたぁ!!予定作製時間一時間半を大きくオーバーし三時間半をかけて出来上がったスタバ島ぞうり。余は満足じゃ!!

あまりに上手く出来たので完成写真を見せまくってます(笑)。

誰か、買う?




月別 アーカイブ

バックナンバー

リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。