2014年5月アーカイブ

コレはみんな好きだよネ!

| トラックバック(0)
『かわい〜!』『カッチョい〜!』『すげ〜!』『ステキ〜!』『いいネ〜!』『ビンゴ〜!』『OH〜!』.........賞賛の言葉はいくらでもあるけど、結局はセンスの問題で人それぞれ違う。

「こんなのがいいの?わけわかんねー」なんてコトは日常小三治...いや、茶飯事。結局はセンス。売れているモノがセンスが良いわけではない。好みが違うし、例えば元A○B48の前○○子なんてぜんぜん可愛いくない!...と、わたしは思う(笑)。

けど、アレが好きな人間がたくさんいるから売れるわけです。世の中がわたしばかりだったらあの娘は屁みたいなもので、とっくにアイドル辞めてるわけです。そんなもんだヨ。とにかく好き嫌いはみんなある。...別に前○○子に恨みもないし、特に嫌いでもないヨ。

そんなわたしが、「コレはみんな好きだよネ!」と思う手ぬぐいを紹介します。

この春、目出度く真打昇進講談の神田京子ちゃんの手ぬぐい。とにかく可愛い!とってもステキ!ただ純粋に『いいネ』と思っていたら「あらま、そりゃあステキだわネ」でした。

kandakyouko.jpg
女の子と人が手をつないでる。コレは京子ちゃんとお客さん『つながり』『きずな』を意味しているんだって。小さく入っている『神田京子』もいい!!画も文字も京子ちゃんが書いたモノ。

このちょちょっと描いた下絵をな、な、なんとあの和田誠さんが手を加えてこんなステキな手ぬぐいが出来上がりました!!和田さんといえばあの和田誠さんですヨ。ウチの師匠も手ぬぐいや浴衣、うしろ幕なんかのデザインをお願いしています。

「大好きな和田誠さんのアイデアで人間味のあるあたたかな雰囲気に仕上がりました。和田さんとわたしのコラボです。柄が細かく職人さんに何度も断られたのですが足繁く工場に通いました。大きさが手染めの限界だと言われましたが、一つ一つの表情が違って面白く味わいのある手ぬぐいになりました。わたしの宝物です!!」(本人)。

そりゃあ、宝物だね!...でも、和田誠さんとはどういうお知り合い?

京子ちゃんの旦那さんは詩人の桑原滝弥さん。その関係で谷川俊太郎さんの傘寿のお祝いの場で、以前イベントで知り合った和田誠さんと運命の再開。............(ちょっと省略)..................京子ちゃんから長〜い長〜いメールをいただきましたが(笑)、結局は京子ちゃん、可愛いから和田さんに気に入られちゃったんだネ。

口上書きやうしろ幕も描いてもらってチョーうらやましいぜぃ!!

NEC_3423.JPG
口上書き。うーん、和田誠ワールド全開です!!

京子ちゃんの旦那さん、詩人なんだってネ。調べてみたらわたしのイメージしているところの『詩人』という感じではなかった(笑)。

とにかく「コレはみんな好きだよネ!」だったでしょ?


kinjirusi20140521.jpg
またまたゴルフです。

ゴルフというのは不思議なもので練習したからって上手くなるもんじゃないし、教わったからってスゴいスコアが出るもんじゃない!!...ホントはちゃんと習って、練習場に通うほうが良いのはわかってるンだけどネ(笑)。

でもネ、人それぞれ体つきや身体能力が違うのです。『四(フォー)スタンス理論』がそれ。松井秀喜にイチローのスイングをやれと言ってもできない。自分に合った型と指導者とが一致しないとスゴいアスリートは生まれないのです!!...わたしはこの理論に大賛成なんでゴルフは教わらないのです(笑)。

また、練習場で良い球が出てもコースではへなちょこ。だからこれ、いまのわたしがあるのです。...まあ、下手なまんまなんだけどね。

こないだドライバーを替えました。タイガーウッズと同じシリーズのクラブです。もちろんアマチュア仕様。でも、コイツは良い!!いつもと違う球筋のボールが出るし、なんたって飛ぶ!やっぱりゴルフは道具だね(笑)。

で、今回紹介したいのはこのドライバーではなく、セルフスタンドケースです。ゴルフ仲間の宮ちゃんが使ってたのでマネしました。コイツは良い!!我々セルフプレーの多い庶民派ゴルファーにはもってこいです。常にこのケースに四〜五本(わたしの場合はPW・AW・54°・58°とパター)を突っ込んでおけばいちいちキャディバックから選んで取り出さなくても大丈夫。

NEC_3252.JPG
コレです!!『Patagonia』のステッカーを貼ってみましたが、
現在は剥がれております。しかし、部屋汚ねぇ〜(笑)。

NEC_3254.JPG
もともとは黒かった紐をイエローにチェンジ。
クリップはセルフプレー用にボール磨きの雑巾を挟む為に
付けてみましたが、ほとんど使用されず。

スタンド式なんで芝が湿っていてもクラブが濡れない!一度使うとありがたみがわかる。一緒に廻った方々はみんな欲しがっています。...実際に買った人はいないけど...(笑)。とにかく優れものです!!5,000円弱で買えるしコレは『買い』です。
四月末に新聞で『歌丸師匠退院、五月末廣亭で高座に復帰!!』みたいな記事を見つけ、ゴールデンウィークには浅草演芸ホールの楽屋である師匠が「新宿(末廣亭)の楽屋に圓楽さんが来て歌丸師匠の手を引いて高座に上げたらしいじゃない。クサいねぇ(笑)」なんて話をしていたのに、また入院したみたい。さっきテレビのワイドショーでやってた。お忙しい師匠なんで体調管理がたいへんだとは思いますが「えー、体だけは大事にしてください。どーも、三平です」

でも歌丸師匠はスゴいねぇ。すぐニュースになるんだから。たいがいの噺家は大病したって記事にはならない。三大新聞に出るのは死亡欄くらい(笑)。演芸記者だってわれわれが事故にあおうが、大怪我しようが知らないヨ。さすが笑点、体だけは大事にしてください。

さて、その歌丸師匠が会長を務める落語芸術協会新真打が誕生いたしました。柳家蝠丸師匠門下柳家小蝠さん、講釈の神田陽子先生門下神田京子ちゃん、そして春風亭柳橋師匠門下べん橋改め春風亭柏枝さんの三名。御披露目は五月上席より末廣亭で始まっております。長丁場頑張ってくださいネ。

まずは、小蝠さん。手ぬぐいは名前にちなんだコウモリです。本人のデザインで柄の大きさを悩んだようですが程良いサイズにおさまりました。こう見るとコウモリってカッコイいねぇ〜!色も渋めで如何にもって感じ。真っ黒ってのも良いかもネ!!高座でも使いやすそうな手ぬぐいになりました。

kofuku00.jpg
この小蝠さんの披露興行になんと立川流の師匠方が出演?!...芸術協会の芝居になぜ?実は小蝠さん、現在は蝠丸師匠のお弟子さんですが一番最初に入門したのがあの立川談志師匠!!前座修行の途中でいろいろあって(笑)、先代桂文治師匠門下に。コレが小蝠さんのすごいところで『談志→文治』なんて普通の噺家は考えないヨ!!個性的な師匠を選ぶ天才?でも、談志一門の先輩方に可愛がられていたからこそ実現した立川流の友情出演。左談次・龍志・談幸の三師匠が浅草演芸ホールの興行にお祝いに駆けつけます。

詳しい披露興行日程は落語芸術協会のホームページで。




kinjirusi20140511.jpg
暖かくなってきました...というより暑くなってまいりました!春を一気に越えて夏といった感じかな?身体を動かしたくなる季節、いよいよゴルフも好スコアが期待できる、そんなシーズン到来!やる気マンマン、ニュードライバーも購入ッス!!

というわけでゴルフウエアを作ってみました!まあ、作るったって既製品を玉の輔オリジナルにちょこっと改造、『EVERY BIRDIE54』ブランドに!!

【作品No.1 ポロシャツ#001】

NEC_3410.JPG
タグはユニクロのまんま(笑)。


ユニクロの快適サラサラBDポロシャツのボタンを黒から白、うちひとつをトリコロールカラーに。ワンポイントの髑髏ワッペン(既製品)をつければ出来上がり。¥1,290で買ったポロシャツが¥12,900に見える?!

【作品No.2 ポロシャツ#002】

NEC_3408.JPG
かわいカッコイい!自画自賛(笑)。

NEC_3409.JPG
背中には切り貼りのワンポイントプリントです。

こちらもユニクロ。右胸に髑髏のワッペン、これは玉の輔オリジナル。フエルトを自分で切って縫って作りました。ちょっと...いや、かなりマーク&ロナのパクリ(笑)。でもクラブの向きが違ってます。左肩にもフエルト製『54』。背中にもアイロンプリントの『ta』が入ってます。かなり格好良い。

【作品No.3 エンブレム】

NEC_3355.JPG
こりゃあ『買い』だね!オレって天才?

これはかなりの自信作。金モール製のエンブレムをどこかオリジナルデザインで作ってもらいたいと思って、したためていた下書き。

Sketch1419636.jpg

どんな感じになるのかなぁと家にあったフエルトの端切れでちょこちょこっと作っていたら、これが格好良いのなんの(笑)。これはお金をかけて業者に頼むよりステキかもしれない!!で、結局自分で作っちゃいました。どうよ!?...後日、楽屋できく姫・彦いち・木久蔵の木久扇一門に完成画像を自信満々に見せる。反応は揃って「ほう〜、...それで?」......もう、コイツらには見せない!!

【作品No.4 プリントTシャツ】

NEC_3406.JPG
右裾の赤印は『ta』は消しゴム製。

EVERY BIRDIEシリーズではありません。白いイカしたプリントTシャツが欲しくて探してたけど、なかなか見つからない。こりゃあ作った方が手っ取り早い!で、御徒町吉池に入ったGUで白Tを490円で購入。さて、何て文字を入れよう?考えて考え抜いた挙げ句、『MADE IN USA』に決定!!アルファベットのステンシルで布用スタンプを使って作製。

NEC_3382.JPG
コレで作りました!

なかなかセンスの良いTシャツに仕上がりました。ちなみにこのTシャツはマレーシア製です。

さて、次は何作ろう?

ホントにキュート?!

| トラックバック(0)
ゴールデンウイークです。
日本語に直すと『黄金週間』...まあ直すことないけどネ(笑)。今年は飛び石連休で、暦通りに働いている方々は四連休が最長なんだってねぇ〜。ちょっと短いので海外旅行には行きにくい。こういう時には寄席だね。ご来場お待ちしております。

NHKではゴールデンウイークとは言わない。必ずアナウンサーは『大型連休』と言う。なんたって国営放送、サービス業や観光業界などこの期間に仕事を休めない人に配慮した...という節もあります。

もうひとつは、『ゴールデンウイーク』とは大映・松竹などの映画会社が宣伝用にこしらえたフレーズだということ。まあ、どちらでもいいけど、現在はゴールデンウイークと言ってくれたほうがわかりやすい。ちなみに噺家はしょっちゅう超大型連休です(笑)。

さてさて、落語協会の新真打もとりあえず定席の寄席のお披露目も終わって一段落。五月上席は興行はちょっと休んで、あとは国立演芸場を残すだけ。頑張ってちょうだいネ。

手ぬぐいです。殿は亜郎改め三遊亭究斗さん。...ん?殿は究斗?...との?...『殿』は『しんがり』と読みます。知ってた?わたしは初めて知りました。勉強になるネ。究斗さんは元はウチの一門、小朝門下です。劇団四季の団員であったにもかかわらず、何故か噺家に。前座名は『えびー太』でした。えびー太→亜郎→究斗...ぜんぜん噺家っぽくない(笑)!。

わたしが前座の頃にも劇団四季の人間が圓菊師匠のところに入門。一門の先輩たちは「今度のウチに入ったヤツはスゴいぞぉ〜。なんたって劇団四季だからな!!」...後で聞いたら劇団四季にはいたらしいけど、事務員だった(笑)。えびー太クンは正真正銘の役者さん、舞台に立ってました。このえびー太クン、高齢(?)での入門、わたしよりも年上でした。まあ、いろいろあって一度辞めて圓丈師匠門下へ。50歳越えでの真打昇進です。

手ぬぐいは『キュートでありがとう』。ドーンときました!この文字は究斗さんの後援会長清水英雄さん。左斜め上には篆書体のいろいろな『寿』と『三ツ組橘』

kyuto01.jpg
「『ありがとう』という言葉を大切にしたいので究斗とかけて『キュートにありがとう』でどうでしょうか、と清水さんに相談したところ、『に』を『で』に変えて『キュートでありがとう』になりました。全体的なデザインは手ぬぐい屋さんと相談して決めました」(本人談)

究斗さんの高座は劇団四季在籍10年の経験を生かした、落語にミュージカルを合わせた『ミュージカル落語』。わたしの少し先輩に林家しゅう平兄さんという噺家がおります。この方も宝塚好きを全面的に出した『ミュージカル落語』をずーっと演ってる。どちらがホントの『ミュージカル落語』なのかお客さんの前で一度対決してもらいたい!!...うーん、お客さんがくたびれるかな(笑)!?

さて国立演芸場での披露興行、わたしも一日だけ出ます!5月16日(金)の夜席、新真打五人総出演の口上。もちろん高座もありますヨ。偉い師匠が出ないのでグズグズの口上です(笑)。今回二度目のご来場お待ちしております。



kinjirusi20140421.jpgのサムネール画像
いま御徒町が熱い!!

ひと月前もテレビ東京『出没!アド街ック天国』で上野御徒町特集。最近新しいビル、リニューアルなどぞくぞく。地元民としてはゾクゾク。でもこれでまたゴールデンウイークは人が多すぎる?

で、御徒町在住玉の輔が『御徒町ベスト10』をお送りいたします!



【第10位 THE SUIT COMPANY OUTLET】

NEC_3361.JPG
鈴本演芸場の目の前にあるので、仕事を終えると良く顔を出します。品質の良いモノが30〜70%OFFのお手頃価格。寄席帰りにどうぞ。


【第9位 かっぱ寿司】

NEC_3351.JPG
毎日20時まで半額の超人気店で並ばないと入れません。ちゃんと美味しいので良く行きます。

【第8位 ロンドンスポーツ】

NEC_3348.JPG
アメ横に何店舗あるのかわかりません。いまだに増殖中(笑)。スポーツウエアはここで買ったら他では買えません!


【第7位 大興】

NEC_3344.JPG
世之介兄さんに教わった中華料理屋さん。メニューが豊富で中華料理のようなそうでないようなモノもみんな美味い!!いつも満席でなかなか入れません。でも夏は表にテーブルを出してくれます。


【第6位 吉池】

NEC_3353.JPG

御徒町と言えば吉池。4月26日、新店舗で営業開始。吉池と言えばやっぱり魚。刺身は抜群です。いつもインド鮪中トロを購入。最高ッス!!ユニクロやGU、知る人ぞ知るユザワヤも入りました!


【第5位 酒菜阿呍】

NEC_3357.JPG
打ち上げでも行くし、ひとりでふらふらっと入ります。噺家や寄席の常連さんが必ずいる(笑)。大将のりゅうちゃんのちょっとした工夫のメニューもグッドです。豊富な品揃えの焼酎や日本酒がほとんど一杯540円!増税後も値上げ無し!

【第4位 多慶屋】

NEC_3342.JPG
御徒町と言えばやっぱり紫色のビルでお馴染み多慶屋...さっき吉池って言ってた?!どちらもザ・御徒町ですが店舗の多さ、品揃えで多慶屋が第4位になりました。知らない人はいません!輸入衣料品も安く手に入ります。我が家の家庭用品はここで仕入れます。


《もうすぐベスト10 とんかつ山家》

NEC_3345.JPG
とんかつ屋さんの老舗店が居並ぶ御徒町に突如として参入してきた山家。カウンターだけのお店でロースかつ定食700円のバカ安価格。ボリューム満点でごはんは大盛り、味も文句なし!!近くに二店舗目を開店。裏切りませんヨ、一度どうぞ。


【第3位 コトブキゴルフワールド館】

NEC_3358.JPG
わたしのゴルフ熱はこの店から始まりました。御徒町に二店舗ありますが、わたしはワールド館専門。信用できる店員さんがいるのでだいたいのゴルフ用品はココで。コースに出る前日は地下のパター売り場で必ず練習。ここは広いので練習にはもってこい。地下の店員さんは「また来たヨ」って感じかな(笑)。

【第2位 金魚】

NEC_3355.JPG
このブログにたびたび登場する居酒屋さん。高畑淳子似のママさんは常連さんの人気者。みんなママさんに逢いにやってくる。一応焼酎のお店だけど日本酒も良い。この店の手ぬぐいはわたしがデザインしました。


【第1位 鈴本演芸場】

NEC_3359.JPG

1位じゃあないとしくじるでしょ(笑)?

いかがでしたか、玉の輔が独断と偏見で選んだ御徒町ベスト10。食品売り場をリニューアルした老舗百貨店上野松坂屋やいま人気の2k540AKI-OKA ARTISANもベスト10に入れない厳しさ(笑)。

ゴールデンウイークは御徒町へどうぞお越しくださいネ。




リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。