ええ話やなぁ〜。。

| トラックバック(0)
さてさて、我が落語協会の真打昇進披露興行も終盤戦。定席の寄席は池袋演芸場を残すのみとなりました。ホッと一息、気を抜き過ぎてハメをはずさないようにネ(笑)。

今回は桂才賀師匠門下才紫改め三代目桂やまとさん

才賀師匠といえば新舞踊篠原流家元。寄席の主任では『浪曲子守歌』や『函館の女』のあて振りで大爆笑!!ということはやまとさんは踊りでも弟子?『函館の女』は北島三郎さんの名曲。

この歌詞に合わせてやりたい放題(笑)。高座に横たわる長く繋げたダンボール箱。コレを立てて『箱立ての女』......(笑)。やまとさんは最後に出てくる刑事役。...ご苦労さまです!!

手ぬぐいは前回の志ん好さんとは大違い、わかりやすっ!!

yamato00.jpg

的に矢が当たって『矢・的(やまと)』、痛快です(笑)!!奥さんが草案を考えて寄席文字の橘右楽師匠がデザイン。的に矢が当たって大当たりぃ〜!!と、縁起の良い手ぬぐい。短冊には古今亭一門の鬼蔦。

『三代目 桂やまと』の文字は、若手噺家を大変可愛がってくださった書家の先生によるものです。何十回も書いていただいた、ご本人入魂の一筆です。数ヶ月後残念ながら闘病の末ガンで亡くなりました。目の前で納得するまで書き続けてくださったのを今でも鮮明に覚えています」(本人)...ええ話やなぁ〜。。。先生のためにも頑張ってや。(西川きよし風)

最近気になるのはこないだ落語協会員になった江戸家猫八先生の伜の小猫クン。猫八先生よりもやまとさんに似てる。顔はもちろん背の低さといいそっくり!?寄席で主任(トリ)をとったらヒザで使ってあげてくださいネ(笑)。

kinjirusi20140421.jpg
以前、片付けがどうたらこうたらの魔法なんて本を買いました。しかし、いっこうに片付かずモノはたまるばかり。もう着ない洋服はダンボール箱(大)とスポーツバック(大)に詰め込んで前座のけい木クンにあげました。あんなにもらって困ったろうねぇ(笑)。

捨てられないのは。なんか捨てられない。とりあえず取っておく。キレイな可愛いモノは特にそう。最近はちょっとお洒落なモノは箱も可愛い。特にお菓子かな。あんまり食べないけど商売柄貰う事が多いので困るねぇ(笑)。

NEC_3307.JPG
才賀師匠は『函館の女』だけど、コチラは『箱だけの女』


NEC_3304.JPG
カステラ一番、電話は二番でお馴染みの
文明堂の落款の入った桐箱。
この高級カステラは相撲観戦のお土産。

NEC_3309.JPG
コレは貴重な箱。志ん朝師匠の法事...
一周忌だったか三回忌かなんかで配られたモノ。
鬼蔦の紋が渋いネ。



三月に新装オープンした上野松坂屋の地下食品売り場。デパート初出店の金谷ホテルのベーカリー。洋菓子も売っていて、クッキー缶が可愛かった。丸い缶と超包茎...いや、長方形の缶。どちらもステキ。クッキーとか食べないけど買っちゃいました(笑)。


NEC_3311.JPG
丸いほうはは金谷ホテル140周年記念のクッキー缶。
写真だとわかりにくいけど直径15センチくらい。
可愛いでしょ?



この箱さんたち、中には何にも入ってない。とってあるだけ。スケルトンならいいけど中身が見えないから何が入っているかわからないんだよね(笑)。ただただたまっていくだけなのです。これを機に何か入れよう!?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://lascaux.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/198




月別 アーカイブ

リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。