猫の昼寝

| トラックバック(0)
わたしの夢は大好きな猫柄の手ぬぐいを作ること。どうか、願いを叶えてください。神様お願いします!

ひょんなきっかけでこの願いが叶いました。

前座時代、二ツ目に昇進した兄弟子から新しく染めた手ぬぐいをもらうたびに
「わたしだったら手ぬぐいは絶対に猫ちゃん柄っ!!」

と心がウキウキの三遊亭多ぼうちゃん(前座名)。早く二ツ目になりたいなぁ〜。しかし、落語協会の会長が小三治師匠に代わって「前座は三年修業すると二ツ目に昇進出来る」という前会長までの方針を一新。なかなか二ツ目になれないという『前座冬の時代』がやってきました。

年期ではなく理事会で認められないと昇進できない。
「ホントだったらとっくに猫ちゃん手ぬぐいでほっぺすりすりできたのにぃ〜」
こんな思いを胸に一生懸命に楽屋で働く多ぼうちゃん。そんな彼女に春がやってきました。去年の六月、二ツ目昇進が決まりました。
やったぁやったぁヤッターニャン!!

名前は多ぼうから歌も女(かもめ)に。
手ぬぐいはもちろん大好きな猫ちゃん......えっ、ダメ!?......どうして、どうしてなの?......歌も女だから手ぬぐいの柄はかもめにしろ、って......どういうことなの?......あたしの猫ちゃん手ぬぐいはどこへ?...師匠がそういうなら...。。。。。泣く泣くかもめ柄の手ぬぐいを染めた歌も女ちゃん。でも、心の中で「真打になったら絶対に猫ちゃん手ぬぐいを作ってやるぅ〜!」強く誓う歌も女ちゃんであった。

そんな歌も女ちゃんに思わぬ転機が...。もともと歌る多お姉さんに入門した彼女。大師匠の圓歌師匠のお宅に住み込みとして働いているうちに圓歌師匠門下に...という経緯がありました。圓歌師匠のお弟子さんとして、二ツ目に昇進して『歌も女』。しかしなんと半年後、いろんないきさつがあってまた元の歌る多お姉さん門下に!!そんなこんなでまたまた改名。

歌も女から『日るね(ひるね)』。ひるね...良いねぇ、とても合ってます、彼女に(笑)。名前が変わってたいへんなのは手ぬぐい。前名のモノを配るわけにはいきません。で、新しく染め直すことに。もちろん今度こそ猫ちゃ〜ん!やったぁやったぁヤッターニャン!!

hirune.jpg

堂々と猫ちゃん手ぬぐいを作ることができました。デザインしてくれたのはウェブ関係の仕事をしていたお友達。猫ちゃんの昼寝姿が猫好きにはたまりません!ソフトなタッチの線も良いねぇ〜。『三遊亭日るね sanyutei  hirune』の文字は切り絵のフォントなんだって。コレも彼女っぽい。さすがはお友達、良くわかってます。

もちろん、畳紙の文字は書道家であるお父上

hirune_tatou.jpg
しかしお父さん、自分の文字が気に行ってないらしい...。畳紙に使うと日るねちゃんから伝えてもらっていなかった。それならそれらしい文字で書いたのにぃ〜...なんだってサ。さすが書道家。でも、日るねちゃんは何に使うと言って『寿 三遊亭日るね』って書いてもらったのかしら?!やっぱり、ちょっと足りない日るねちゃんでした。

ちなみに『三遊亭歌も女』の手ぬぐいはデザインしてくれたお友達にドーンとプレゼント!...嬉しい?実は赤ちゃんが誕生したんだって!!使うもんね、手ぬぐい...って、おしめ(笑)?




kinjirusi0221.jpg
三月上席は仕事で沖縄、京都が入っていたので寄席をお休みしてました。

沖縄で泊まったホテルにホエールウォッチングのチラシが置いてあって興味津々のわたし!朝八時にホテルを出発してお昼には帰港。仕事にも間に合う。値段も4,800円が3,500円になる割引券付き。しかも、鯨を見られる確率は、な・な・な・なんと97%以上!行くっきゃない、と意気込むも前日の呑み会で泥酔のため、午前中はホテルで二日酔い爆睡。トホホ(笑)。

京都では二泊したので空いてる時間で観光。実はわたし、修学旅行で京都に行ってないのです。中学は四国、高校は北陸。京都自体は師匠の時代劇の付き人で嫌と言うほど通ったのですが、この歳まで清水寺も金閣寺も見てないという珍しい日本人です(笑)。なんで、金閣寺・清水寺・銀閣寺・平等院などなどを見学。特に銀閣寺は庭がステキでした。平等院は改装中で半分は櫓。従って入場料も半額でした(笑)。

それ以外の空いてる日は遊び三昧。草野球にゴルフ。ゴルフなんて三ラウンド半もしてやったぜぃ!!あ〜疲れた疲れた。しかし、ゴルフは絶不調!スランプです。たいがい調子が悪いと道具のせいにするわたしもこれだけダメだと「あらっ、もしかして下手くそ?」と考えてしまいます(笑)。

こんな時こそ、アレを使おう!

「玉の輔ボールぅ〜!(ドラえもん風)」

NEC_3192.JPG
コレは無くせないよねぇ〜(笑)。
...でも、無くしちゃうのですヨ。。。

毎年毎年、わたしの誕生日にゴルフボールをプレゼントしてくれるHクン、顔射...いや感謝です(笑)。今年のボールはなんと『玉の輔』のネームの他にイラスト入り。しかも、わたしの描いた高座姿の自分。ちょっと良いでしょ?ステキ過ぎて使いにくい(笑)。だって、クラブで自分で自分をひっぱたくんだよ!!でも、こんな時こそ使います!

このボールで落語界の松山英樹だぁ〜!!
...って、結局道具に頼るわたしでした。

NEC_3207.JPG
1ダースも届くんです!
ホントありがとうございます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://lascaux.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/194




月別 アーカイブ

リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。