2014年3月21日アーカイブ

呑みすぎ注意報

| トラックバック(0)
月日の経つのはあっという間だねぇ。こないだかと思ったら、まただよ!

我が落語協会にこの度、新しく真打が誕生します。

...こんな台詞を書いたのもつい最近のこと。この春も五人です。権太楼師匠門下小権太改め三代目柳家東三楼、馬風師匠門下風車改め四代目柳家三語楼、圓丈門下亜郎改め三遊亭究斗、志ん橋師匠門下志ん公改め古今亭志ん好、才賀師匠門下才紫改め桂やまと

3月21日鈴本演芸場から始まって5月20日国立演芸場まで(五月上席は披露興行はありません)、長丁場です。頑張ってちょうだい。

まずは、東三楼さん。師匠であります権太楼師匠はこの度紫綬褒章を受賞。弟弟子のさん光さんが二ツ目昇進とおめでた続きの一門です。

16日、披露目のパーティーに行って参りました。帝国ホテルでお昼から。その日は同じ時間に京王プラザホテルで三語楼襲名、夜には上野精養軒でやまと襲名。また講釈のお祝いもあったらしく、掛け持ちの人は大忙し。ご祝儀貧乏になっちゃう(笑)。

さて、東三楼さんのパーティー。

party*.jpg
パーティーの様子。帝国ホテルが雨漏りしたのではありません。
大のスワローズファンの東三楼さんの為に神宮球場から応援団が!!
でも、権太楼師匠は巨人ファンだけど...しくじらなかった(笑)?



本人登場の前に踊りの御師匠さんの祝の舞いあったり、挨拶が長かったりと乾杯まで一時間。あとに寄席がある噺家は前菜だけしか食べられなかったりでかわいそう(笑)。
わたしは挨拶をさせられて彼が日大芸術学部の軟式野球部に入っていたコトにちなんで「東三楼さんが結婚できないのは、アソコが軟式だから...」とやって会場が静まり返った(笑)。

権太楼師匠が笑ってくれたから良かったけどネ。

では、手ぬぐい。くくり猿の紋に『柳家東三楼』の文字。横には落款。凄い先生の文字?

tozaburo0101.jpg

...実はこの文字、東三楼さんの呑み仲間の校長先生。確かに凄い先生だ(笑)。この校長先生の学校に落語を演りに行った東三楼さん。校長室で見た先生の文字に惚れちゃった。

真打昇進の手ぬぐいは絶対この人に書いてもらおう!

快く引き受けてくださった菊本校長先生、張り切ってなんと奈良まで行って筆を六万円で購入!!そして、この見事な文字に。こんな男の為にすいません、ご散財させてしまいまして...。でも、筆の力...いや、先生のおかげで素晴らしい手ぬぐいになりました。東三楼さんになりかわりまして、ありがとうございました〜。

で、もう一本。
kogonta01.jpg
二ツ目の最後のお正月用に『小権太』手ぬぐいを作りました。ジャンケンと楽器...なんで??音楽好きなのと落語会に呼んだ演劇ユニットのグーチョキパーズから取ったそう?...ちょっと意味不明だけどネ(笑)。

もう、披露目が始まりました。パーティーの挨拶で権太楼師匠が言ってたけど、呑みすぎてしくじらないようにネ(笑)。でも、お酒好きだからこそ菊本校長先生と知り合えた。まあ、ほどほどにネ。

東三楼さん他、新真打の各寄席出演スケジュールは落語協会のホームページをご覧ください。

2014Sp_front.jpg
kinjirusi20140321.jpg
昔、たまごが贅沢品だったと聞きます。調べたところによると昭和30年代と五十年後の現在と値段がほとんど変わりません。
確かに子どもの頃一パック200円くらいだったなぁ。今もだいたいそれぐらいで売ってる。当時のたまごを今のお金に直すと一個200円。ひぇ〜っ、玉子焼き食えねぇ〜(笑)。

わたしはたまご好き。最近良く煮玉子を作ります。やっぱり半熟が良い。玉の輔式だと沸騰したお湯に7分。これがベスト半熟タイムです。7分茹でて殻をむいてめんつゆと砂糖、みりん...みりん入れたっけ?
まあ、だいたいな液体に一晩漬けて完成。ビニール袋で作ると色がムラにならないコトを発見!!...発見ってほどでもないか(笑)?

kin_han.JPG
なかなかの半熟具合。
味付けにごま油を加えても良し。

kin_goods.JPG
ダイソーで買った秘密兵器。何だかわかる?
殻にプチっと小さい穴を開ける道具。
コレさえあれば茹でる時に割れません!?


こないだ正常位石井...じゃなかった成城石井でうずらの味付けしたモノを発見。さっそく購入ッス!ちょっと前のことで値段は定かではありませんが確か1,000円前後?塩漬けと醤油漬けが20個づつ。ひとつづつ真空パックされていて日持ちするし、味もなかなか。うずらなんで半熟ではないけどネ。美味しいヨ!!

kin_tamago01.jpg
お徳用ミックスたまご。ボリュームたっぷり!!

kin_tamago02.jpg
チョコレートじゃないヨ。
こんな感じで味付と塩だれ、各20個入ってます。

コレを書いていて疑問がわきました。『卵』『玉子』の使い分け。あんまり考えたことなかったなぁ、この歳まで(笑)。調べると諸説ありました。いちばん多くて信憑性の高かったのが、鶏卵の場合は調理される前か後か

わかりやすく言うとスーパーに並んでいる時は『卵』で、料理すると『玉子』になる...らしい。だからたまご焼きは『玉子焼き』で『卵焼き』ではない!...うーん、ホントかなぁ(笑)。

皆さん、どう思います?




月別 アーカイブ

バックナンバー

リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。