翔んだかっぽれ

| トラックバック(0)
わたしが入門したのが昭和60年の四月。
してみれば、ずいぶん経つねぇ〜(笑)。

ちょうどその時期に人気アイドルと噺家が結婚するというビッグニュースが流れました。そのアイドルは、わたしが中学時代に人気漫画を実写ドラマ化した時のヒロイン、主役です。クラスメートのほとんどがお世話になっていた(笑)そんなアイドルとまさか噺家が...!?

「もしかしたらオレもアイドルといっしょんなって、あんなコトもこんなコトもできるのか!?」ワクワクドキドキしたものです(笑)。実際、その先輩に可愛がってもらっていたわたしはお宅へ遊びに行った際、そのアイドルと二人で並んで洗い物。その時「あさ市さん(コレ、わたしの前座名)みたいな弟がいたら楽しいのにな!」って言われて、ワクワクドキドキの半勃ち状態(笑)。今となってはいい思い出です。

2010年6月26日、わたしは二度目の骨折。
原因は野球でのスライディングです(笑)。この芝居(六月下席)は池袋演芸場での主任(トリ)でした。しかも、この日は映画撮影の当日。もちろん出演できません。わたしは救急車の中から監督に電話。

「すいません、足折っちゃいました。今日無理です」
「...一言いいか? バカヤロー!!(ガシャン!)」

...そりゃあ、そうですよねぇ(笑)。

ももいろクローバーZって知ってるでしょ?ももクロ。超人気アイドルグループです。残念ながらわたしはあんまり詳しくない...というよりほとんどわかんない。ひとりだけはなんとなく判る...と、思う...たぶん(笑)。
だけど、活躍ぶりはよーく知ってます。ももクロと落語...結びつくわけが無い。でも、ももクロが鈴本演芸場に出たことあるの知ってる?これホントの話。噺家とアイドルグループが...何故??
知らずにたまたま入ったお客さんは驚き、これぞ超サプライズ!!でも、高齢のお客さんはあ然...だよねぇ〜(笑)。

今回の手ぬぐいは林家しん平師匠です。...あっ、上の話はみーんなしん平師匠なのね。アイドルといっしょになってすぐに別れてたり(笑)、映画撮ったり(ご存知『落語物語』)、寄席とももクロのコラボしたり...。いないヨ、こんな噺家(笑)。とにかく毎日毎日楽しい先輩です!


手ぬぐいは骸骨。踊ってます。

しん平01.jpgしん平02.jpg
噺家が「ちょいとご陽気に...」なんてなこと言って高座が終わったあとに踊るでしょ?かっぽれだとか奴さんだとか...。しん平師匠も踊るのよ、かっぽれを。コレが普通のかっぽれとはちょいと違う。
名付けて『骸骨かっぽれ』。一席のあと、おもむろに着物を脱ぐとその下にはなんと骸骨の衣装。しかも師匠の手作り。

家に工業用ミシンがある(笑)。しん平師匠はちゃんと修行して...噺家の修行じゃなくてミシンの修行ネ...あっ、噺家の修行ももちろんしてるけど(笑)...プロレスラーのマスクやコスチュームも縫える!!
だから、この骸骨衣装もお手製。コレがライトを消すと光るように出来ていて真っ暗な高座にまるで骸骨がかっぽれを踊ってるように見える。こういうコト考えさせたら天才です!で、手ぬぐいの柄が骸骨。踊ってるでしょ?四種類の骸骨が手ぬぐい一面にびっしり、ところ狭しとかっぽれぇ〜かっぽれぇ〜、と踊り狂ってる。手ぬぐいも楽しいネ。

ちなみにわたしはしん平師匠の元奥さんの写真集をブックオフで購入。たしか350円也(笑)。


kinjirusi1001.jpg
中学・高校の頃の愛読書は『POPEYE』『Hot Dog Press』『MEN'S CLUB』。お洒落大好き少年でした。周りにもそんな仲間が多くて、MADE IN  U.S.Aのスタジャン着てディッキーズのカラーペインターパンツ履いて、靴はコンバースのオールスター。サドルシューズも持ってたっけ。その当時もセーターにアルファベットのワッペン縫い付けて...。今とあんまり変わってないネ(笑)。

この時代に憧れていたのがトップサイダーのデッキシューズ

NEC_3088.JPG
どう、カッコイいいでしょ?
スッキリさ加減が美しいです!

トップサイダーといえばなんと言ってもスペリーソール、甲板の上で滑らないソール(靴底)が大人気。もちろんヨットなんかに乗らない(乗れない?)われわれにも垂涎の逸品。しかし、30年以上前に二万円前後!高くて買えないから安物のデッキシューズでガマン。でも、確か高二の冬、アルバイトしたお金とお年玉でトップサイダーを購入!!嬉しかったなぁ〜。

NEC_3122.JPG
コレが噂のスペリーソール。
使用済みなんでちょっと汚れ有りです。

そのトップサイダー、今は意外と安く買える。ABCマートでたくさん売ってます。わおっ、驚きの価格です!で、カッコイいいシューズを発見!最近はデッキシューズ以外のシューズも出していることは知ってたけど、なんとウイングチップです。アッパー(甲革)の微妙な色はもちろんのこと、カラフルなソール(靴底)がたまりません。薄いグレーのアッパーにソールが黄色いモノとブラウン×グリーンと迷ったあげく、グレー系をさっそく購入ッス!

履き心地良し!!なにしろ軽い。こういうシューズは見た目に重そうなイメージですが軽いのなんの。「履いていることを忘れそう!」なんてウソくさい言葉がピッタリ(笑)。靴底に合わせた靴紐もステキなんだけど、わたしはちょっとマイナーチェンジ。紐をカラフルなゴムに付け替えます。こうすると紐靴もスッと履きやすい。最近よく使う作戦です。コレいいヨ!!

NEC_3089.JPG
ここがゴム。三本で100円です(笑)。

NEC_3120.JPG
元々付いていた靴紐。
革製のコレも可愛いんだけどネ。


とても気に入ったので、すぐに二足目ブラウン×グリーンを買いにABCマートへ!

トップサイダー最高ッス!やっぱりスペリーソールいいです。
噺家だけに滑らないって大事です(笑)!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://lascaux.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/192




月別 アーカイブ

リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。