第三回噺家の手ぬぐい大賞

| トラックバック(0)
新しい年を迎えて早くも十日が過ぎました。また、あっという間に2014年も終わってしまうのでしょうか?今年はブラジルワールドカップも控えているのでいい意味でワクワクドキドキの年になるかなぁ。そんなことを考えている今日この頃です。

さて、正月二之席号は毎年恒例の『噺家の手ぬぐい大賞』の発表です!2013年のノミネート手ぬぐいは三十三本、皆さんのお気に入り手ぬぐいは見事大賞を獲得できたのでしょうか? こちらもワクワクドキドキです。

今回はスパムメールなどという、わたしには全く意味不明の邪魔者が入って皆さんからの投票がフェイスブックのみとなってしまい誠に申し訳ございませんでした。まあ、どんどん情報化社会になればなるほど訳わかんない悪いヤツも増えるわけで...。とにかく、まいりましょう!『第三回噺家の手ぬぐい大賞』の発表です!!

まずは、第三位から。こちらはなんと同票です。
一本目は、柳家三三さんのサイコロ手ぬぐい。独演会のお客さんに配るためにこしらえたそうです。デザイン・文字とも三三さん当人。センスの詰まった一本です。いいネ。

008sanza.jpg
二本目は玉の輔デザインです。吉祥寺のバー「カオス」のバーテンダー中原香織さんからの依頼で作った『クローバープロジェクト』東北復興支援手ぬぐい。格子が九本・六本・八本でクローバーです。

012clover.jpg
そして、なんともう一本同票でした。昨年の受賞者とつかりょうこさんデザインの春風亭一之輔欧州公演手ぬぐい。わたしの妹弟子のぴっかりちゃんヴァージョンもあったのですが、一之輔くんの方が上をいきました。売り上げが公演費用になるため、「是非ともブログに載せてくれぃ」と売り込みがありました(笑)。

ichinosuke_euro.jpg
続いて第二位。残念ながら二年連続の次点はわたくし五明樓玉の輔手ぬぐい。うーん、またまた二位かぁ〜。主催者なのにねぇ(笑)。地染めしてお金をかけてまで王座獲得を目指したのですが、悲しい結果に...。第四回はイけそう?

001tamanosuke.jpg


そして栄えある大賞は.........やっぱりネ。古今亭駒次くんでぇ〜す!!おめでとうございます。コレはホントすごいヨ。電車、電車、電車.........てっちゃん手ぬぐいです。駒次くんの想いをクマノグラフ平山学さんが形に。右端の車両は『コ・ジ・マ』......じゃなくて『コ・マ・ジ』で出来てるし、『古今亭駒次』の文字は東武鉄道の旧書体。やり過ぎだろ(笑)。しかし、予想通りの大賞受賞です。

024komaji001.jpg電車は全部で11種類あります。上段左から京成・東京メトロ日比谷線・東武・東急・西武・京王・京急・小田急・都営浅草線・相鉄・JR201系(中央線)。全然わかんねーヨ(笑)!!




NEC_3048.JPG
御徒町駅ホームで山手線を前に興奮状態の駒次くん。
帽子は自前、国鉄のモノなんだって。興味無し(笑)!!


駒次くんの大賞受賞コメント
「嬉しいです。最近、高座で手ぬぐいを使うとお客さんが手ぬぐいばかり見ています。もうちょっと噺を見てください。ちなみに一番好きな電車は池上線です!!」
...ン、池上線なんて手ぬぐいに無いじゃん(笑)!



それでは、お楽しみの玉の輔手ぬぐい当選者発表です。確か、十本だよね。

・安江うにさん
「解答手ぬぐいも作って欲しいです」(駒次投票)手ぬぐいは作れませんが、解答は載せましたヨ。

・ひらきようこさん
「寄席から出ていらしたおしゃれさん光さんに遭遇したばかりだし、一票!」(さん光投票)おしゃれさんだけど頭がねぇ(笑)。

・小川誠治さん
「ニャンキン(すず風にゃん子・金魚)の手ぬぐいかと思って、いいねを押しました。ま、いいか」(金魚投票)ハハハ、良いです。

・惣万淳子さん
「先日、陸前高田に行ってきました。そんなことも含めて『ク・ロー・バー』に一票です」(クローバー投票)『がんばろう日本。』手ぬぐいで寄付したお金はちゃんと使われたのかしら?

・Michiko Nashimotoさん
「カエル好きがこれをいいね!せずにおられましょうか〜。ポーズの多さにも脱帽です」(かゑる投票)ジョジョ好きにもたまらんネ!

・清崎裕子さん
・鯨丸キョウさん
・Keiko Sasakiさん
・Yoko Omyさん
・石井文彦さん

以上、十名様おめでとうございます。当選の皆様には、数日中にfacebookメッセージをお送りしますので、そちらにご返信くださいませ。
今年の大賞は必ずわたし玉の輔が穫ったるぞぉ〜!


kinjirusi0221.jpg
お正月の遊び。凧揚げ、独楽回し、羽根つき、福笑い、百人一首、そしてすごろく。いろいろあるね、日本の正月。

今回はすごろく。子供の頃よくやったネ。よく考えてみると『人生ゲーム』だって結局はすごろくでしょ?日本人はすごろくが大好きなのだ。「一回休み」「ふりだしへもどる」「みっつすすむ」くぅ〜っ、懐かしいッス!

実はわたし、すごろくを作ったことがあります。落語協会にも以前季刊誌がありました。『ぞろぞろ』。改めて読み返したらホント面白いネ。前座時代から関わっていて、最後は副編集長をしてました。いろんなことやったねぇ。『モーリーを探せ!!』なんてのもありました。当時会長だった五代目柳家小さん師匠(本名小林盛夫)を探しあてるモノだとか、歌る多お姉さんにダイエットしてもらう特集だとか...。なんたって歌る多姉さんの巻頭水着グラビアだからねぇ(笑)。

その誌面ですごろくを作りました。1992年新春号だから、さかのぼること22年前。新春特別付録 すごろく『会長への道』。当時の春風亭あさ市少年(二ツ目のわたしネ)は恐いもの知らず!

NEC_3051.JPG
わたしの作ったすごろく。駒が圓歌・・金馬・志ん朝・圓蔵・小三治。


「前座部屋で喫煙発覚 立川流へ
「師匠のカバンを網棚に忘れ破門 圓楽党へ」
「女性前座にいたずらをして理事会で問題に 一回休み」
「暴露本がミリオンセラー 二つすすむ」
「副業のラーメン屋がつぶれる 一回休み」
「自分の伜が噺家になる とりあえず五つもどる」

などなど。実際に起きたコトを二ツ目という立場も考えずによくもまあ書けたねぇ(笑)。皆さんホントすみませんでした。

で、『すごろく展』の紹介です。第二回噺家の手ぬぐい大賞受賞者で今回もデザインしたモノが三位に食い込んだとつかりょうこさんの『すごろく展』です。表参道のOPA galleryで1月17日(金)〜22日(水)まで。詳しくはコチラ。

NEC_3049.JPG
とつかりょうこさんからこんな可愛い案内ハガキが送られてきました。


とつかりょうこ「すごろく展」
平成26年1月17日(金)〜22日(水)
※11時〜19時(最終日は17時まで)

絵・とつかりょうこ
駒・エンドウ祐コ

OPA gallery http://opagallery.net
〒150-0001東京都渋谷区神宮前41-23.1F
TEL 03-5785-2646
表参道駅A2・A3出口から徒歩5分

http://opagallery.net/galllery.html ←会場はこちら、OPA gallery。

「たくさんすごろくが並んでいたら楽しいだろうなと思い企画しました。落語・歌舞伎・民芸品...描きはじめたら大変で、なかなかあがれません。どうにか賑やかになりましたので、まだまだお正月気分で遊びにきてください」(とつかりょうこ)

もちろん、わたしも楽しみにしてますヨ!!

まあ、人生はすごろくみたいなモンだからネ!一回休んで、ふりだしへもどりながらゆっくり生きましょう!

そして、なんと次回はとつかりょうこさんのデザインした手ぬぐいを紹介します。コチラも楽しみにしていてちょうだいネ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://lascaux.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/188




月別 アーカイブ

リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。