2014年1月 1日アーカイブ

明けましておめでとうございます!

| トラックバック(0)
本年もよろしくお願いします。

tama_sho01.jpg
今年の年賀状は『左馬』です。馬は古来より縁起の良い動物。「馬」の文字の下の部分が財布の巾着の形に似ていて、口が良く締まって入ったお金が出ていかない。で、散財しない事から富のシンボルとされています。

この馬の文字を逆さに書いたモノを『左馬』と言います。「うま」の逆は「まう(舞う)」。昔からおめでたい席で踊られる「舞い」を連想させます。

また、馬は右から乗るとつまずいて転ぶんだって。だから、馬は左から乗るものとされ、左馬は長い人生をつまずくことなく過ごせ、福を招くめでたいもの。普通、馬は人が引く動物。逆に人が引かれて入って来る=千客万来、つまり商売繁盛を意味します。ふーん、勉強になるネ。

そして、「年男」は「としお」じゃなくて「としおとこ」です。そう、わたしは年男なんですヨ!!めでたい午年生まれの年男、今年は良い年になるぞぉ〜!

さてさて、新年一本目の手ぬぐいは毎年恒例の玉の輔手ぬぐい。今年も新しいデザインのモノを染めました。いつも手ぬぐいのデザインを考えているので、構想はいくつもあります。たいがいは、夏場から秋にかけて考えていたモノが次の年の手ぬぐいになるのです。で、今年はコレ!

tama2014.jpg
どうです、オリジナリティ溢れるこの手ぬぐい(笑)?...でも、ちょっと、ホンのちょこっとだけアウトドアのあのブランドのロゴに似てる?そういえばあるねぇ、似てるのが(笑)。あちらは確かパタゴニアとか言ったっけ。こっちはタマゴニアっす!なかなか可愛く染まりました。余は満足じゃ!

来年はどんな手ぬぐいにすっかな?

さて、2014年の目標。

『永遠のエロ』。
コレがわたしの今年のテーマです(笑)。

次回はいよいよ『第三回噺家の手ぬぐい大賞』の発表です!あなたの投票した手ぬぐいは大賞を穫れた?

kinjirusi0321.jpg
ひさびさの玉金コーナーです(笑)。

昨年は人生で一番多くラウンドした一年でした。ラウンド...ゴルフでコースに出ることです。いっぱいいっぱいたくさんたくさんクラブ振りました!数えたらなんと31ラウンド。月に二回以上、2.58回。行き過ぎです(笑)。

夏場から秋にかけて調子も良く平均スコアも92〜3で回っていて、ハーフ30台が出そうな勢い。まあ、出なかったんだけどネ。ところが10月の終わりから一転、スランプに陥るのであります。

連続4ラウンド100叩き。絶好調だったグリーン周りが寄らず、パターもぜんぜん入らない。特にパターは酷かった。我が家に四本あるパターをとっかえひっかえするも入らないものは入らない。スランプは脱出できず。気分転換にパターカバーを替えてみる(笑)。...良くなるわけはない(笑)。

NEC_2997.JPG
パターカバーたち。右が元々付いていたモノ。
左は調子が悪い時に購入したBEAMSゴルフのカバー。
真ん中は何故かずーっと以前に買って持っていた超カッコ良いカバー。
コレを使ってます。


で、パターだね、原因は。けっして腕が良くないとは思わない(笑)。ちょうどコトブキゴルフでODYSSEY軟鉄削り出しのカッチョいいのが売ってた。PROTYPE TOUR SERIES。試しに何本か試打してみる。打感がとっても良い。いつもフィーリングより形(格好良さ)重視で買っていたわけで、それじゃあねぇ...(笑)。4HTというモノを買う。

NEC_2999.JPG
どうよ、この面構え!素敵でしょ?



購入二日後、コースに出ました。その日はスタートこそ悪かったものの好調で、ニューパターも良い。同級生で現在プロ野球解説者の武田一浩やコトブキゴルフの店員さんのアドバイスでドライバーも良い方向へ。あっ、武田クンはゴルフが上手い元日ハム・ダイエー・中日・巨人の選手です。

NEC_2998.JPG
朝起きるとコツンコツンとパットしてからトイレに(笑)。


おかげさまで楽屋コンペは準優勝です。それ以来、家ではパターマットを敷きっ放しで猛練習してます。来年が楽しみぃ〜!

NEC_2995.JPG
パットが好調のもう一つの要因はコレ。
ある雑誌に「タイガーウッズは25セントコインを
マーカーとして使っている」と書いてあったんで、
さっそく手に入れて使う。
これでわたしもタイガーウッズ?!





月別 アーカイブ

リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。