2013年12月アーカイブ

毎年毎年のことながら、あっという間の一年でした。
今年はなんかあったっけ?...うーん...東京オリンピック開催決定!!...からのぉ〜、猪瀬都知事問題!!波乱万丈の一年でした(笑)。

私的には今年は手ぬぐいをたくさん作りました。
自分のモノから始まってクローバー・新真打・草刈正雄・金魚などなど、このブログに載せていないモノを含めて七本!二カ月に一本以上のペース、我ながら良くガンバりました。来年も作りますヨ!!...まあ、注文があればだけどネ。

『第三回噺家の手ぬぐい大賞』も皆さんからの投票がたくさん集まりました。ありがとうございます。あの手ぬぐいが独走状態?!

締切は今月末、今年いっぱいです。三回に分けての投票可能です。よろしくお願いします。

さて、今回は手ぬぐいは無し。では、何?!

パソコンを使えないわたしは今夏タブレットを購入。コレで何をするのかというと、「画を描きたい!」ただそれだけです。フェイスブックでは10日に一度発表しておりますが、それ以前に描いたモノを含めて

『玉の輔画伯の大展覧会』始まり始まりぃ〜!!


【ドラえもん?】
この画は見る人の心でドラえもんにもゴキブリにも見えるのです。
あなたはどっち?

doraemon.jpg
【肉マンマン】
顔が壊れて力が出ない。アンパンマンとキン肉マンのコラボキャラ。
やなせ先生のご冥福をお祈りいたします。
nikuman.jpg

【豊胸たわわ、痴漢のボクとドキドキおとん】
リリー・ブランブランスキー作。満員電車でボインにさわったボク。
興奮した父の心臓はばくばくです。
IMG_0748.jpg

【モスラモス】
ラモス〜や、ラモス〜。Jリーグカレー、懐かしいねぇ。
歌っているのは、もちろん双子のピーナッツ。
ramos.jpg

【アディダース】
アディダスマークが12。つまり、1ダース。
で、アディダースです。
adidus.jpg

日本スターバックスの新しいロゴ
世界遺産登録おめでとう!やっぱり日本は富士山だね。
藤あや子さんもお忘れなく。
ちなみにわたしは藤あや子写真集『Ayako Fuji』持ってます!
starbucks.jpg

【乳輪火山】
武田信玄も巨乳好き?
やっぱり釣り鐘型が良いようです。うーん、埋もれたい!!
nyurinkazan.jpg

【KEN WATANABE】
世界の謙さん。
わたしは前座時代に謙さんとドラマで共演したことがあるのです。
真打昇進時には花輪をいただきました。
kenwatanab.jpg

【大仏クン】
怪物クンの実写版には驚きました。
しかも、大野くん。
ジャニーズ、何でもやります!
daibutsukun.jpg

【タイガー・ウッズ復活!!】
今年のタイガーは強かった!来年はメジャータイトル獲るネ。
わたしも楽屋の余一会ゴルフコンペのタイトル目指します(笑)。
タイガーもわたしも下半身はウッズウッズしてます!
tigerwoods.jpg


【どーもクンby NHK】
こんな画描いてホント「どーも、すいません」。
domokun.jpg

【はじめてのアトム】
借りすぎに注意しましょう!
ちなみに八光亭春輔師匠の前座名は林家あとむ。
こんな名前を付けるなんてスゴすぎです、正蔵師匠(先代)!
atom.jpg

【ふんばれドカベン】
便意をもよおすとなかなかふんばれないもんだねぇ。
漏れちゃうんだよ、ドカベンが(笑)。
dokaben.jpg






いかがでしたか?

どれが一番かの投票は...残念ながらありません。来年もガンバって描きます!『噺家の手ぬぐい』同様よろしくお願いします。

では、来年お逢いしましょう!もちろん、お正月初席はわたくし玉の輔の手ぬぐい、お楽しみにぃ〜!!

わたしはこのブログを長旅の列車や寄席の行き帰りの電車で書いています。もともと視力が良くないので、ふだんは眼鏡生活です。高座に上がる時はコンタクトレンズをハメます。そういえば、『ハメ(る)』を縦に書くと『父』になるの知ってた?お父さんはハメるのが大好きだからかなぁ?...ちょっとハメを外しました(笑)。で、コンタクト使用は高座と都内の仕事の移動時くらい。最近、このコンタクトレンズを買い換えました。そしたら、遠くは良く見えるんだけど、近くが見えない!食事するにも手元の味噌汁がぼやける。その代わり目の前で食べている人のおかずは美味しそうにクッキリ見えてる。『隣の芝生は青く見える』ってこの事?...ぜんぜん違うヨ!!早い話が老眼ッス!!ちょっと前から始まっていたけど、こりゃまずい。とうとう老眼鏡を購入しました。あんまり老眼鏡老眼鏡したものはお洒落じゃない。いろいろ探して、ちょっとイカしたモノを買いました。...まあ、所詮は老眼鏡だけどネ。

NEC_2958.JPG
Is this a pen?
コレはペンですか?

NEC_2978.JPG
あれっ、ペンじゃない?くるりと回って...

NEC_2979.JPG
ハイ、老眼鏡の出来上がりぃ〜!折り畳み式でコンパクトです。


そんな、老眼鏡をかけてこのブログ書いてます(笑)!

さて、『第三回噺家の手ぬぐい選手権』...あれっ、こんな名称だったっけ?............(確認中)............あっ、『噺家の手ぬぐい大賞』でした。前回、前々回と間違ってました(笑)。とにかく、まいりましょう!今回のエントリー手ぬぐいは十二本。イカしてるぅ〜と感じたモノ、一本にフェイスブックから『いいネ』してくださいネ!


【No.22 春風亭一之輔】【No.23 春風亭ぴっかり☆】
022ichinosukepikkari_euro.jpg
ここは二本まとめてご紹介。たいがいわたしが情報を集めてこのブログに載せるんだけど、この手ぬぐいは売り込み(笑)。一之輔クンとぴっかりちゃんが欧州公演をする、その資金稼ぎ(?)に手ぬぐいを販売するんだって。是非とも紹介してちょうだいと、主催者のクララさん(ドイツ人)からのたってのお願いでした。第二回噺家の手ぬぐい選手権大賞手ぬぐい(入船亭小辰クン)をデザインしたとつかりょうこさんによるものです。ふたりが訪れた街や国のシンボルが所狭しと躍動しています。投票は別々にネ。

【No.24 古今亭駒次】
024komaji001.jpg
鉄道オタク...いわゆるてっちゃんの駒次クン。手ぬぐいも電車です。関東の私鉄各線と地下鉄、JRが全てこの一本のなかに!!...ぜんぜん、わかんねっ(笑)。右端の鉄道マークは車両が『コ・マ・ジ』だし、『古今亭駒次』の文字は昔の東武鉄道の書体。ここまでやると変態です。

【No.25 川柳つくし】
025tsukushi002.jpg
今年の新真打手ぬぐいです。お披露目もみんな無事に終わりました。まずは川柳つくしさん。転んでもまたすぐに起き上がるという縁起物で、名付けて『起き上がりつくし』。得意のウクレレに顔の眉と鼻と口が『つ・く・し』になってます。地色が紅梅でかわいいけどネ...つくし、最近太り過ぎじゃねぇか?

【No.26 古今亭龍馬】
026ryuba.jpg
続いての新真打は龍馬さん。高知県もなーんにも関係の無いんだけどネ。龍馬さんは二ツ目時分のものをリニューアルしました。唐辛子ッス!非常に細かい霰模様が粋。高座で使いやすい手ぬぐいです。『金原亭龍馬』の文字は伯楽師匠のおかみさんが書いてくださいました。

【No.27 三遊亭天どん その1】
027tendon002.jpg
天どんクンの手ぬぐいは二種類。一本目は一面顔天どん。...どうよ、コレ?天どんファンは良いかも知れないけど、わたし的には使えねぇし、だいいち気持ち悪い(笑)。でもこの似顔絵、小学館ビッグコミックオリジナル『深夜食堂』の安倍夜郎さんなんだって!いちおう、海老の天ぷらが浮いています。

【No.28 三遊亭天どん その2】
028tendon005.jpg
二本目は天どんモアイ像。確かに天どんってモアイだね。わたしが女だったらキスできないタイプの男だな...あっ、天どんクンとキスしてる女の子、ごめんなさい(笑)。手ぬぐいは二本とも、安倍夜郎さんの似顔絵をとつかりょうこさん(第二回大賞受賞)のデザインです。

【No.29 三遊亭金朝】
029kinchou.jpg
『第三回噺家の手ぬぐい選手権』二人目のキンチョウさんです。こないだ紹介したのは宝井琴調先生でこっちは三遊亭金朝さん。デザインは武将が戦で軍勢を指揮するのに使われた軍扇がもとになっています。今回の披露目中の出来事。金朝さんはなんと口上で使う黒紋付を忘れる!そしてわたしの黒紋付を着て口上に...。戦以前の問題です(笑)。

【No.30 柳家喬志郎】
030kyosiro.jpg
いつ見ても捉えどころのない喬志郎クン。しかし、手ぬぐいは江戸小紋の『結び文』というキチッと型にはまったモノ。恋文などを畳んでひとつ結びにした結び状を文様化した艶っぽい小紋。恋文ってのがいいネ。今で言うところのラブレター...ラブレターも古いか?文字はさん喬師匠、達筆です。

【No.31 柳家かゑる】
031kaeruG02.jpg
031IMG_1791.jpg
新二ツ目シリーズ第二弾。秋にも三人できました。まずは大師匠の前名をいただいたかゑるクン。鳥獣戯画のカエルをジョジョ立ちにしたものになってます。ジョジョ立ちとは大人気漫画『ジョジョの奇妙な冒険』(荒木飛呂彦作)のジョジョの決めポーズ。ジョジョ立ちなんて言葉、初めて知ったヨ(笑)!「わたし達、卒業してもずーっとジョジョ立ちでいようネ」...そりゃあ、友だちだろ!ちなみにかゑるクンのお母さんはわたしより若いです。で、ちょっとかわいい!十分イケます(笑)。

【No.32 柳家さん光】
032sankou.jpg
032IMG_1871.jpg
おじさん改めさん光さん。若ハゲです(笑)。趣味がお洒落なんで手ぬぐいもとってもキュートです!ドットに紋が入ってます。しかも色違いの水玉がっ!!コレはわたしのアドバイスです、えっへん!『さん光』は先日紫綬褒章を受賞された権太楼師匠が二ツ目時代に付けていた名前。現さん光さんもお洒落だけでなく落語もガンバってネ。

【No.33 林家木りん】
033kirin00.jpg
身体もアソコも大きな木りんクンのお父さんは元大関清国、元の伊勢ヶ濱親方。そりゃあ、デカいはずだ。なんたって、部屋の横綱日馬富士より背が高い(笑)。大き過ぎて楽屋にいるととても邪魔です(笑)。手ぬぐいは木久扇師匠の画。武士の元服を二ツ目昇進に掛けて描いてくださいました。

皆さん、今回の『逸本』は決まりましたか?
あっ、この『逸本』はわたしがたった今造ったった言葉、造語です。飛びっきり逸品手ぬぐいを一本、で『逸本』。なかなか良い良い(笑)。

11月下席号から今回まで計三回。それぞれ逸本づつ投票できます。アナタの三票で『第三回噺家の手ぬぐい大賞』が決まります。フェイスブックからできればコメントを添えてお願いします。投票いただいた方の中から抽選で十名様に2014年玉の輔手ぬぐいをプレゼント!!

締切は今年いっぱい、発表は正月二之席号で行います!

次回は特別企画を計画中!!これまた楽しみぃ〜!?

早いもので師走。『師走』の語源は諸説あって詳しいことはわからないんだって?一説に師僧(=師匠の僧侶)が馳せる月だから「しはせ→しわす」なったという説があります。

そんな師走直前に山口県萩市の松下村塾に行きました。確か三回目です。はなしかクンは初めてなので連れて行ってあげました。

1201_hanashika.jpg
松下村塾で記念撮影。
ここでみんな悩んで大きくなったんだね。


実はわたくし、恥ずかしながらこの松下村塾というのは松下幸之助が作ったものだと信じておりました(笑)。こんな勘違いって、誰にでもあるよネ!!
...一斉に「あるわけねぇだろ!!」と突っ込みが入りそうですが...。

松下村塾には高杉晋作や伊藤博文、山形有朋などなどたくさんの歴史の教科書に出てきたお偉いさんが学びました。すごいぜ、松陰先生!!

そんな日本を支えてきた人物たちの師、松陰先生も忙しく馳せた12月。今年も終わりだねぇ〜...しみじみ。

僧僧...いや...そうそう、再来年の大河ドラマは『吉田松陰の妹』なんだって。井上真央ちゃんが演じます。ちなみにこの文頭の僧僧は師走の一説の師僧の僧とかかってるんだけどネ(笑)。

ここまで手ぬぐいとはまったく関係ない情報でした(笑)。

さてさて、前回からはじまりました『第三回 噺家の手ぬぐい選手権』。投票状況もよろしく、順調に集計しております。こないだ書き忘れたけど『いいね』のほかにコメントを添えて投票していただくとポイントアップ。一言なんでもくださいネ。

で、ひとつ問題がおきました。『いいね』を何本も押している方がいるようです(笑)。そりゃあねぇ、「いいんだから良いじゃねぇか!!」と言われりゃあ仕方ないのですが、とりあえずルールなんでそこんとこよろしく(なぜかYAZAWA)。

今回のエントリー手ぬぐいは10本。どういうわけだか10本のうち『TAMANOSUKE  DESIGN』がなんと四本!四割です。イチローだって達成していない打率です(笑)。すごいネ...と、自画自賛。



【No.12 クローバー】

012clover.jpg

いきなりTAMANOSUKE  DESIGNです。吉祥寺のバー、カオスのバーテンダー中原香織さんからの依頼で東北復興支援手ぬぐいを作りました。クローバープロジェクトというボランティア団体なんでを九本・六本・八本の格子で『ク・ロー・バー』。さすが玉の輔!


【No.13 八代目林家正蔵】

013nisuikai.jpg
先代正蔵師匠、わたしの師匠のそのまた大師匠の芸術選奨受賞記念の手ぬぐい。昭和50年当時の正蔵一門がずらーっと並んでます。林家九蔵は現在の三遊亭好楽師匠。先代圓楽一門の前はうちの一門だったのです。


【No.14 元黒門町】

014motokuro.jpg
噺家のモノではありません。上野元黒門町会のもの。鈴本演芸場の若旦那鈴木敦さんはここの青年部員。粟穂の紋に『元黒』の落款。このモノグラムが人気なんだって。毎年五月に行われる上野五條天神禮大祭ではこれを捻り鉢巻きにしてワッショイワッショイ...くぅ〜っ、粋だねぇ〜!

【No.15 林家まめ平】
015mamehei.jpg
これから三本は新二ツ目手ぬぐい。まずはまめ平クン。こういうのいいでしょ?超わかりやすくて(笑)。誰が見てもどこから見ても豆マメまめ豆まめマメ...。人間はマメではなくズボラ??


【No.16 三遊亭歌も女】

016kakome.jpg

訳あって半年たたずに名前が変わりました。歌も女(かもめ)改め日るねちゃんです。かもめだからカモメだったんだけどねぇ〜。せっかく改名したんだから柄を変えて大好きなネコにすれば?来年のお正月には手ぬぐいが変わってるかなぁ?そしたら、二年連続のエントリーですヨ。


【No.17 林家扇】

017sen.jpg

色白の扇(せん)ちゃんは北海道の恵庭出身。手ぬぐいも肌の色に合わせて...ってわけじゃないけど白地に木久扇師匠の画です。落語の登場人物がズラ〜リ。オールスターキャストの真ん中は扇子を持つ町娘の扇ちゃん。ちょっと可愛い過ぎるけどネ。


【No.18 新真打】

018shinshinnuchi.jpg

今年の落語協会の新真打は五人。もちろん個人個人でも作るけどコレは合同でこしらえたモノ。ドカーンと大きめに鬼蔦(龍馬)、丸に三つ柏(喬四郎)、三つ組橘(つくし・天どん)、中陰鬼蔦(金朝)と落語協会のマーク。コイツもわたしの仕事です。なかなか評判良かったヨ...たぶん(笑)。


【No.19 東京ガールズ】

019tokiogirls.jpg

ポップでいいでしょ?花びら柄がレトロでいてモダン、コレ好きです。東京ガールズの画像をGoogleで検索すると小糸さん・小夏さんに混じって東京ガールズコレクションのピチピチモデルさんたちが出てくる。『小糸・小夏』『ピチピチモデル』『小糸・小夏』『ピチピチモデル』『小糸・小夏』『ピチピチモデル』...これの繰り返し。ちなみに東京ガールズコレクションを検索しても東京ガールズの画像は出てまいりません!!



【No.20 草刈正雄】

020kusakari2013.jpg

NHK『美の壺』で作った草刈正雄さんの手ぬぐい。もちろんわたしのデザインです。横の縞が四本と五本、合わせて九本なんで『く』、縦が三本で『さ』、『刈』の寄席文字に地の色が青で『真っ青=まさお=正雄』。『草刈格子』と名付けました。うーん、素晴らしい!草刈さんも気に入ってくれたらしく自ら手ぬぐい屋さんに追加のご注文。


【No.21 金魚】

021kingyo002.jpg

またまた、しつこいくらいにTAMANOSUKE  DESIGN。鈴本帰りの芸人、もちろんわたしも通う御徒町の本格焼酎の店『金魚』。芸人にも大人気のママさんから頼まれてこしらえました。売り物ではありません、常連のお客さんに配ってます。欲しい方は常連客になればもらえるかも?ママさんに要望で入れた『五明樓』の落款が大き過ぎでした(笑)。



以上の十本が今回のエントリー。アナタはどれが好き?

投票は前回同様にフェイスブックからお願いネ。毎回毎回一本づつ投票できます。応募者の中から厳正なる抽選のような感じで(笑)、2014年玉の輔手ぬぐいをプレゼント!!どしどしご応募待ってます。

『いいね』はひとつですヨ、いいね?(笑)

iin.jpg





「噺家の手ぬぐい」で検索されても出てきます。
(投票していただく場合、facebookアカウントが必要になります)




リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。