2013年11月21日アーカイブ

なんか急に寒くなりました。ついこないだまで半袖着てたのはわたしの勘違いでしょうか? 四季の移り変わりがわかるのが日本の良さ...そんなこと言ってられないネ。『ベストシーズンがやってきた 秋ゴルフ』という見出しのゴルフ雑誌を買ったばかりなのに絶不調、スランプ真っ只中の玉の輔です(笑)。

しかしながら春夏秋冬、そして年末年始はやって来るのです! 我々噺家はお年玉の準備(ちょっと早いネ)、そして手ぬぐいの注文をしなければなりません。実際は年末ではなく10月には手ぬぐい屋さんから「そろそろご注文をお願いします云々...」みたいなハガキが送られてきます。楽屋でそんな話が出ると「ああ、もうそんな時期かぁ」と実感するのです。もちろんわたしもものすごくカッチョいい手ぬぐいを頼みました。

皆さんはどうでしょう?
そろそろ今年も終わりかぁ、と実感するのはいつですか?

さあ、今年もやってまいりました『噺家の手ぬぐい大賞』の季節です!早いもので三回目になりました。まあ、第一回はわたしの独断と偏見で決めたんで、実際は二回目(笑)?

今号・12月上席・中席と三度に渡ってエントリー手ぬぐいを発表します。皆さんふるってご応募くださいねぇ!



【No.1 五明樓玉の輔】
20131121_tamanosuke.jpg
新年の一番手ぬぐいは自分です。縦横の棒で『T』と丸が五つ。しめて玉の輔と五明樓。毎年苦労してますです、ハイ(笑)。


【No.2 春風亭小朝】
koasa_2013.jpg
続いてはうちの師匠。わたしが毎年手ぬぐいのデザインを変えているのは師匠の影響です。伝統木版画竹中木版六代目摺師原田裕子さん作。『PETIT  MATIN』は小さな朝=小朝。


【No.3 林家彦いち】
hikoichi000.jpg
『林家彦いち』の文字はなんと装幀家平野甲賀先生。彦いちクンオリジナルの紋『ひとつこぶしひとつかたつむり』に三本線はかまわぬのパクりです。


【No.4 柳家紫文】
shimon.jpg
縞模様の手ぬぐいかと思いきや、この縞は三本のくくりで三味線の糸。ちゃんと駒が...わかる?

【No.5 宝井琴調】
kincho.jpg
瞳を閉じて...平井堅...ではなく作家で挿絵画家ささめやゆき先生デザイン。瞳を閉じている女性は特に意味はないそうです(笑)。


【No.6 柳家喬太郎】
kyotaro0001.jpg
広げても広げても柄が出てこない?最後の最後に「あ、手ぬぐいひろげたね ども、柳家喬太郎です」。くそぉ〜っ!!思いっきり人をバカにした手ぬぐい。


【No.7 桂藤兵衛】
tobe01.jpg
『桂藤兵衛』の文字は小野道風!!勝手に小野道風の書から切り抜いて自分の名前をこしらえたいま流行りの偽装モノ手ぬぐい。やったネ!!


【No.8 柳家三三】
sanza.jpg
1・2・三三 2・2・三三 お嫁お嫁お嫁三三(意味なし)の手ぬぐい。わかりやすいサイコロの『三・三』。独演会に来たお客さんにプレゼントしているモノです。


【No.9 雷門小助六】
kosukeroku.jpg
今年初の芸術協会手ぬぐいは新真打。先代助六師匠のデザインをアレンジして『助六所縁江戸桜』。傘が粋だね。


【No.10 春風亭笑好】
shoko.jpg
しょうこうしょうこうしょこしょこしょうこう...あっ、違った(笑)。笑好さんの手ぬぐいは小柳枝師匠が笑好時代のモノ。篆刻文字でずらりと『笑好』。


【No.11 三笑亭世楽】
yoraku0001.jpg
三日月柄は前名の月夢から。これは「その時分の気持ちを忘れず、けしておごらぬように」ってことなんだって。偉いネ。この手ぬぐいはなんと三越呉服部にて注文。そうです、世楽さんはお金持ちのお坊っちゃんなんです!



今回のエントリー手ぬぐいは以上11本です。

ご応募いただいた方の中から厳正な(?)抽選で五名...えーい、十名様に2014年玉の輔手ぬぐいをプレゼント。よっ、太っ腹っ!!

11月下席・12月上席・12月中席各一回投票できます。応募方法はフェイスブックからのみの投票になります。




「噺家の手ぬぐい」で検索されても出てきます。
(投票していただく場合、facebookアカウントが必要になります)


今回はこの11本の中から「コイツが一番!」と思った手ぬぐいの番号を一本だけ「いいね!」お願いします。ブログからの投票はできません。(コメントではなく、必ず「いいね!」をお願いします。各手ぬぐいの写真についた「いいね!」の数が投票数になります。)わたしもよくわからないのですがブログにはスパムメールとやらがたくさんきてコメント欄が閉鎖状態です。ごめんなさい。

では、どしどし頼みますネ!!

※『第三回 噺家の手ぬぐい大賞』期間中の『玉金』コーナーはお休みです。




月別 アーカイブ

リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。