2013年11月 1日アーカイブ

おじさんの分際で趣味はお洒落(笑)

| トラックバック(0)
おじさん...です。わたしのことじゃあないですヨ!!
わたしはまだまだお兄さん

普通おじさんはおじいさんになるんですが、この人はおじさんからさん光になるんです。でも、間違いなくおじさんだけどネ(笑)。

さて今回は柳家おじさん改め柳家さん光さん。でもどう?夢叶って噺家になってどんな芸名を付けてもらえるんだろう、ってワクワクしてたら

「お前はおじさんだ」

って言われたら(笑)。でも仕方ないね、ホントおじさんなんだもん。ナイスネーミングです、権太楼師匠!!

普通前座は自分のコトを「○○の弟子の××です」と名乗ります。この感じで言うとおじさんは「権太楼の弟子のおじさんです」ということになります。言われた方は、権太楼師匠のお弟子さんのうちの誰かの叔父なのかと勘違いする(笑)。
「で、権太楼師匠のお弟子さんの誰の叔父さんなんですか?」
おじさん「権太楼の弟子のおじさんです」
「...ええ、だから誰の?」
「だから権太楼の弟子のおじさんです!」
「だからぁ...」

生涯話がかみ合わない(笑)。

柳家おじさんの見た目はお線香のコマーシャルに出てくる丁稚の貞吉がまんま年取っておじさんになった感じです。しかも髪が薄い。今のところまだ耐えてはいるけど真打になる頃は確実にないネ(笑)。

しかし、おじさんは趣味がお洒落。私服も顔に似合わずかわいいモノを着ている。楽屋入りしたわたしのスエットシャツを見て「ボクも同じモノを持ってます!」と一言。バックでも同じコトがあった。チクショウ(笑)。

さて、手ぬぐい。さすがお洒落坊主おじさん。手ぬぐいもちょっとかわいい。実はおじさんから相談を受けて...おじさんから相談を受けてというと遺産分割とか病気だとかだけどネ。コッチのおじさんは手ぬぐいの相談(笑)。
まあ、決まっていたデザインにちょこちょこっとアドバイスしただけだけどネ。柄は水玉...いや、ここはドットと呼びましょう!

sankou.jpg

ドットの中に権太楼一門の『くくり猿』の紋。
ん?...ひとつだけ色違いが!!さすがお洒落おじさん、センスがいいネ。...ハハハ、わたしがアドバイスしたのはコレ。水玉柄にしたいと言ってたから「ひとつだけ色を変えたらどう?」と進言。言うことを聞いて偉いぞ(笑)。でも、このほうが素敵でしょ?欲張って三色も染めちゃいました。いいネ、良くできました!

IMG_1871.jpg
このおじさんは師匠の二ツ目時代の名前をいただいて『柳家さん光』になります。ピッカピカの一席、お願いしますヨ!!

【さん光出演の寄席】
11月上席 鈴本演芸場夜の部
11月中席 末廣亭昼の部
11月下席 浅草演芸ホール夜の部
12月上席 池袋演芸場昼の部

kinjirusi1001.jpg
まずは『手ぬぐい展』のお話。

と言ってもわたしがやるわけじゃありません。鈴本演芸場の二階ロビーでやってます。以前『はなしか写真展』をやったとこです。社長からちょっと相談を受けました。額を業者に頼んでオリジナルで作ったんだって。今回は11月下席までの主任の噺家の手ぬぐいが飾ってあります。数は少ないけどバラエティーに富んだモノばかり。是非とも足を運んでくださいネ。

NEC_2890.jpg

鈴本演芸場ご案内はこちらよりどうぞ。


さてちょっと前の話になりますが長野に行きました。長野には何度も行っていますが、最近は必ずと言っていいほど善光寺に寄ります。今回もはなしかクンをお供に善光寺参りをしてきました。よく考えてみたらはなしかクンは初善光寺です!

NEC_2771.jpg
はなしかクンは善光寺でボールペンの大ヒットを祈願?

NEC_2773.jpg
はなしか「牛?...思ってたよりだいぶ小せえな(笑)」



善光寺はいつ行っても観光客があふれています。おばあちゃん・おばちゃんおじいさん・おじさん...この場合はリアルおじさん、をかき分けかき分けお参りしたあと必ず行くのが根元八幡屋礒五郎信州善光寺大門町店。お馴染みの唐辛子屋さんです。以前にも紹介しましたが、ここの品物はセンスがいい!パッケージが素敵、袋もカッコイいいのです。もちろん味もね。

NEC_2897.jpg

で、今回紹介するのは『七味ラスク』です。ラスクに三原屋さんの天然醸造のこし味噌を唐辛子・柚子・胡麻・麻種・えごま・山椒・生姜の七味素材をそれぞれ砂糖と混ぜ合わせて焼き上げたもの。味噌と砂糖のほど良さがたまりません。好みはあるけどわたしはやっぱり唐辛子です!大門町店だけでの販売なんだって。450円です。お土産にいかが?

NEC_2896.jpg
お土産で買った牛二頭は玄関に鎮座しております。




月別 アーカイブ

リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。