2013年8月11日アーカイブ

最近、日本から出て...まあ海外ってことですけどネ、落語を聴いてもらう噺家が増えています。カッコ良く言うと海外公演。

いろんなパターンがあるようです。

1.外国人向けにその国の言葉を勉強して落語をやる。
2.普通に落語をしゃべってそれを通訳してもらう。
3.海外に住んでいる日本人向けに一席やる。

3.のパターンは、飛行機の機内で流れている落語を海外で録音する場合もあります。

わたしも録音ではありませんでしたが全日空の関係でグアム島で演りました。今はどうかわかりませんが、その当時全日空の日本→グアム島便は、関西空港からしか出てなくて羽田から関空経由でグアムへ行きました。航空会社の関係だとこういうことがあるのです(笑)。グアム島の日本人会でしゃべりました。

1.はたいへんだねぇ〜。最近けっこうこういう噺家が増えたけど、わたしには無理です(笑)。

2.は自分的にはどうってことないようだけど、噺選びが難しい。落語って言葉遊びが多いので、それじゃあ外国人はわからない。噺をいじくって変えたり、台詞も通じるようにしなきゃいけない。こりゃたいへんだぁ!映画の字幕のように見せる場合が多いみたい。

皆さんそれぞれ工夫してガンバってるようです。

そしてこの秋、海外公演を行う主催者、ドイツ人のクララさんからこんな売り込みが、ありました。

日本語が母国語ではなく、20歳に日本語と出逢った私は、約三年前に落語に出逢いました。解らない単語が多すぎる悔しさがあって、落語にはまりました。それだけではなく、落語の魅力をより多くの人に伝えたい気持ちもありました。「面白いよ!一緒に行こうよ!」と引っ張っても一緒に落語を見に行ってくれる日本人の友達の数も限られて、故郷であるドイツにも落語を広めたいと思い、2011年に三遊亭兼好師匠をドイツ・オーストリアへ連れて、字幕付きの公演を開きました。2012年は兼好師匠及び恩田えり師匠のお二人をスイス・ドイツでの公演を開きました。

そして、今年の十月は春風亭一之輔師匠が欧州公演に挑みます。二ヶ国だけではなく、オーストリア、スペイン、スロバキア、ドイツ、ベルギーとポーランドへと欧州六ヶ国を回り、それぞれの場所で現地語の字幕付落語会、日本語学習者対象のワークショップが開かれます。

六カ国もまわりますと、旅費は半端ではありません。貧乏翻訳者として、とても一人で払えませんので、演者の旅費と宿泊費を賄えるためにこの手拭いを誂えました。手拭いには演者の一之輔師匠、それから同伴するぴっかりさんの他にそれぞれ訪れる街や国のシンボルが載っています。どの街に行くか分かりますか。
手捺染という手法で染められ、鮮やかな色の手拭いは1500円で販売させて頂きます。制作費を引いた売り上げ額は海外公演の費用に使われます。少し高いかもしれませんが、餞別と思ってご購入頂ければと思います。

公演に関する情報、現地報告は
twitterアカウント(https://twitter.com/IchinosukeinEU
にて公開されています。
ご覧頂ければと思います。

まあ、この手ぬぐいを紹介してちょうだい。そして、皆さん買ってネ...ということです(笑)。

でも、手ぬぐいかわいいヨ!!なんとこのデザインは『第二回噺家の手ぬぐい大賞』受賞者のとつかりょうこさん。そりゃあ素敵なわけだ。春風亭一之輔クンヴァージョンと春風亭ぴっかりちゃんヴァージン...じゃない、ヴァージョン。だいたいぴっかりはヴァージンじゃないしね(笑)。手ぬぐいは見るからに欧州です!誰がなんと言おうとヨーロッパ。それぞれの国が詰まったザ・ユーロな手ぬぐい、1,500円でどうだ?!

ichinosuke_euro.jpg

pikkari.jpg

ichinosukepikkari_euro.jpg

20130821_000.jpg


この手ぬぐいをご希望の方はコチラの落語会でgetできます。

2013年9月16日(休)
開場 18:45
開演 19:00
春風亭一之輔 世界制覇本番前英語字幕付落語会
春風亭ぴっかりも出演
日本国籍 6000円
外国籍 2000円
日本国籍外国籍ペアチケット 4000円
留学生 1500円
在留カード、パスポートや外国人登録証明書のご提示をお願いします。
会が始まる前、又は仲入りに手拭いの販売致します。
ご予約はichinosuke.in.europe@gmail.comまで

9月22日(日)
開場 18:30
開演 19:00
一之輔、たっぷり
春風亭一之輔後援会主催
後援会会員又はその同伴者 入場料 2500円
月島社会教育会館ホール
仲入りに手拭いの販売致します。

2013年9月26日(木)
■春風亭ぴっかり☆ ヨーロッパ6カ国公演壮行会■
〜おしゃべりリストランテ番外編〜
●開演:19:00(18:30開場)
●木戸銭:2500円(記念手拭い一本付き)
予約は道楽亭まで



オイ一之輔っ、ぴっかりに手ぇ出すなヨ!!そんなコトしたらなぁ...病気がうつるぞぉ(笑)。


kinjirusi0221.jpg
はなしかクンが誕生して一年半がたちました。皆さまに愛され(...たぶん)彼もさぞかし喜んでいることでしょう。
昨年三月のはなしかグッズ販売当時は、ストラップ・手ぬぐい・ステッカーの三品。なかなか好評でどれも増産しました。

売れ筋は手ぬぐいです。柄は一種類ですが昨年の圓朝まつり限定カラーを含めて七色染めたので、何色も買ってくれた方が多く一番人気です。ストラップも二千を超えました。コチラは尻尾が取れやすく、そのたび買い換えてくれる方も大勢いて売れてます(笑)。狙い通りです...って、嘘ウソ!!偶然の産物です。ステッカーも順調です。

こんなグッズに新製品が発売されます。

ボールペンです。『はなしか三色ボールペン』

hanashikaball.jpg
ボールペンのポスター作りました。


どう??

なかなかかわいいでしょ?

サラリーマンさんにOLさん、是非とも胸ポケットに差して社内を闊歩してください。人気者間違いナシです!

NEC_2782.JPG
こんな感じでジャケットのポケットに差してちょうだいネ!


さあ、800円を握りしめて寄席の売店にレッツラゴンです。

えっ、800円が高い?...うーん、そういう方もおりましょうが、このカワユサを差し引いて勘弁してもらいましょう!あっ、そうだ!この三色ボールペンには実はすごい秘密があります。普通、三色ボールペンは三色です...って、なに当たり前なコトをぬかすんや、ワレっ!!...いやいやお兄さん、コレ見てくださいな。この三色ボールペン、四色なんです!...えっ、なに何?...三色なのに四色?そうなんです、予備に黒が一本付いてるんです!!

NEC_2785.JPG
コレが噂の予備付きボールペン。
初めて見たときは「あれっ...欠陥商品?」って思ったヨ。


三色ボールペンって、結局黒が先に無くなって「ハイさいなら〜」って感じになるけど、このボールペンに関して言うとその心配はご無用です。今お買い上げの方全員に予備の黒がもう一本付いてきます。

これなら安心、一家に一本。三色+一色はなしかボールペン、よろしくお願いします。

あっ、すっかり忘れてたけど『はなしか絵はがき』も販売中です!




月別 アーカイブ

リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。