2013年8月アーカイブ

コ〜マジ

| コメント(1) | トラックバック(0)
......コジマ電機のCM風にリズムに乗せて読んでくださいませ


連日の猛暑日、たまりませんねぇ。四国のほうじゃ40℃を観測、地獄です。先日の四万十じゃあ41℃を記録。干物になっいゃいます(笑)。その前まで日本最高気温を持っていたのが埼玉県熊谷市。こないだ行ってきました〜。なんか暑さが違うネ。ココが日本一暑いところなのかぁ〜、という先入観が余計に体感温度を上げる...そんな感じ。

こう暑いとまともな格好して表は歩けません。ランニングに短パン。...ランニングってのが古いネ(笑)。タンクトップに短パン。寄席にだってこの格好で行きたいヨ!!でも、何年か前に『短パンでの楽屋入り禁止令』が発令されました。短パンって微妙でお洒落に着こなせばそれなりに格好良いんだけど、ちょっと間違えるとたいへんなコトになっちゃう(笑)。あまりにみすぼらしい格好で寄席通いする芸人が増えたのでみっともないと席亭さんから苦情が出て、それ以来短パンでの楽屋入りが禁止されました。

こんな夏こそは短パン許可してもらいたいよう!!

でも、いつも綺麗ごとの噺家もいます。わたしが楽屋で見た中で一番私服のキチンとした芸人は二ツ目の古今亭駒次クン。育ちが良いのか品がある。志ん駒師匠から言われているのか、いつも爽やかな感じで清潔感あふれています。しっかり糊の利いた白いボタンダウンシャツに淡い色のVネックのセーター。ボトムはクリースの入ったチノパンです。

噺家だと知らない人が駒次クンを見ると、広告代理店のバリバリの営業マンが幼稚園の子供を連れてそこそこ綺麗なカミサンとデパートで買い物。しかし、家族には絶対言えない秘密が...。この男社内不倫しているのです。ホテルのベッドではこんな会話が...。

「ねぇ、いつ奥さんと別れてくれるの?」
「いつって、......もう少し待ってくれないか。必ず、必ずおまえといっしょになるから」
「もう少し、もう少しって、あたしたちもう三年よ!早く籍入れてヨ!!」
「わかった、わかったから籍の前に◯◯◯入れよう!」
「いつもそうやってごまかしてぇ...ああ〜、草介さーん!良いわぁ〜そこそこ...」
...そんな感じです(笑)

コレはフィクションですヨ。実際、駒次クンのそんな噂は聞かないけどネ。...よく知らないけどさ。ちなみに草介さんは駒次クンの本名です。

そんな駒次クンはオタクです。鉄道オタク...いわゆる『てっちゃん』。乗り鉄です。地方の仕事は時間さえ許せば鉄道で移動。それがたとえ北海道の最北端でもです。

新作派の駒次クンは『鉄道落語』を演ってます。『飛行機恐い』という噺も作りました。てっちゃんならではの落語です(笑)。

komaji000.jpgそんな駒次クンが手ぬぐいをリニューアルしました。ザ・オタクです(笑)。畳紙の水引が線路だもんネ。もちろん手ぬぐいは電車。プラレールかっ!
このデザインは駒次クンが描いたものを知人のクマノグラフ平山学さんに形にしてもらいました。

komaji001.jpg

いったい何種類の電車だろ?この中には関東の私鉄各線と地下鉄、JRがあるそうです。駒次クン曰わく、京王・小田急・東急・京急・西武・東武・京成・東京メトロ・都営地下鉄とJRだって!全然わかんねっ!!

また右端のマークがステキっ!!車両が『コジマ』になってる。えっ、『コジマ』じゃない?あー『コマジ』ね。そりゃあ『コマジ』でしょ!やりやがったなぁ〜!

『古今亭駒次』の文字は昔の東武鉄道の書体なんだってさ。ここまで徹底すると脱帽です。

なんと、この手ぬぐい売ってます。ラクゴカフェで1,000円で発売中!!
てっちゃん万歳!!

kinjirusi0221.jpg
今回はまずお知らせから。わたくし玉の輔、池袋演芸場で主任(トリ)をとります。九月中席の夜の部です。なんと、時を同じくして末廣亭の主任は今、寄席に一番お客様を呼ぶ男柳家喬太郎さん!

池袋はガラガラ必至。席は確保されました(笑)。

是非、ご来場ください。このチラシのコピーで割引になります。玉の輔は十日間休みナシ!!お待ちしております。

201309.jpg

ダウンロードは↑こちらをクリック!↑

では、玉金のコーナーです。今回は歯ブラシです。デカヘッド...なんかゴルフのドライバーみたいだけどデカヘッドの歯ブラシです。

NEC_2821.JPG
今まで使っていたコンパクトサイズと比べてみる。
「うわっ、デカっ!!」です。
ちなみに歯磨き粉付けてみました。
わたしはちょこっと派です。


今までずーっと歯ブラシは超コンパクト。小さくなればなるほど気持ちよいと思ってコンパクトを求めてまいりました。超コンパクトヘッド...もう、コレ一辺倒。これ以外は買ったことがなく、常時洗面所には三〜五本待機。しかし、買い物に行った多慶屋でこのエビスのプレミアムケアに出会いました。使ったことのない幅広ヘッド

見本が触ってくれと言わんばかりに飾ってあったのでちょこっとタッチ。外側のソフト毛と内側のハード毛の感覚が心地よい!じゃあ、一本買ってみっか!...と購入。これがいい!コンパクトヘッドにはない歯を包み込む感覚。さすが従来品と比べて約二倍の毛穴数。

もう病みつきです。追加で三本買っちゃいました。
これから歯ブラシはデカヘッドで決まりです!


NEC_2822.JPG
今使っている黒の他、三色揃えました。
ねっ、デザインがちょっとねぇ〜...でしょ?
でも、機能性バツグンっす!


注文があるとすれば持ち手の部分がイマイチお洒落じゃない(笑)。エビス株式会社の担当者の方、もうちょいカッコ良くしてちょうだいネ。

最近、日本から出て...まあ海外ってことですけどネ、落語を聴いてもらう噺家が増えています。カッコ良く言うと海外公演。

いろんなパターンがあるようです。

1.外国人向けにその国の言葉を勉強して落語をやる。
2.普通に落語をしゃべってそれを通訳してもらう。
3.海外に住んでいる日本人向けに一席やる。

3.のパターンは、飛行機の機内で流れている落語を海外で録音する場合もあります。

わたしも録音ではありませんでしたが全日空の関係でグアム島で演りました。今はどうかわかりませんが、その当時全日空の日本→グアム島便は、関西空港からしか出てなくて羽田から関空経由でグアムへ行きました。航空会社の関係だとこういうことがあるのです(笑)。グアム島の日本人会でしゃべりました。

1.はたいへんだねぇ〜。最近けっこうこういう噺家が増えたけど、わたしには無理です(笑)。

2.は自分的にはどうってことないようだけど、噺選びが難しい。落語って言葉遊びが多いので、それじゃあ外国人はわからない。噺をいじくって変えたり、台詞も通じるようにしなきゃいけない。こりゃたいへんだぁ!映画の字幕のように見せる場合が多いみたい。

皆さんそれぞれ工夫してガンバってるようです。

そしてこの秋、海外公演を行う主催者、ドイツ人のクララさんからこんな売り込みが、ありました。

日本語が母国語ではなく、20歳に日本語と出逢った私は、約三年前に落語に出逢いました。解らない単語が多すぎる悔しさがあって、落語にはまりました。それだけではなく、落語の魅力をより多くの人に伝えたい気持ちもありました。「面白いよ!一緒に行こうよ!」と引っ張っても一緒に落語を見に行ってくれる日本人の友達の数も限られて、故郷であるドイツにも落語を広めたいと思い、2011年に三遊亭兼好師匠をドイツ・オーストリアへ連れて、字幕付きの公演を開きました。2012年は兼好師匠及び恩田えり師匠のお二人をスイス・ドイツでの公演を開きました。

そして、今年の十月は春風亭一之輔師匠が欧州公演に挑みます。二ヶ国だけではなく、オーストリア、スペイン、スロバキア、ドイツ、ベルギーとポーランドへと欧州六ヶ国を回り、それぞれの場所で現地語の字幕付落語会、日本語学習者対象のワークショップが開かれます。

六カ国もまわりますと、旅費は半端ではありません。貧乏翻訳者として、とても一人で払えませんので、演者の旅費と宿泊費を賄えるためにこの手拭いを誂えました。手拭いには演者の一之輔師匠、それから同伴するぴっかりさんの他にそれぞれ訪れる街や国のシンボルが載っています。どの街に行くか分かりますか。
手捺染という手法で染められ、鮮やかな色の手拭いは1500円で販売させて頂きます。制作費を引いた売り上げ額は海外公演の費用に使われます。少し高いかもしれませんが、餞別と思ってご購入頂ければと思います。

公演に関する情報、現地報告は
twitterアカウント(https://twitter.com/IchinosukeinEU
にて公開されています。
ご覧頂ければと思います。

まあ、この手ぬぐいを紹介してちょうだい。そして、皆さん買ってネ...ということです(笑)。

でも、手ぬぐいかわいいヨ!!なんとこのデザインは『第二回噺家の手ぬぐい大賞』受賞者のとつかりょうこさん。そりゃあ素敵なわけだ。春風亭一之輔クンヴァージョンと春風亭ぴっかりちゃんヴァージン...じゃない、ヴァージョン。だいたいぴっかりはヴァージンじゃないしね(笑)。手ぬぐいは見るからに欧州です!誰がなんと言おうとヨーロッパ。それぞれの国が詰まったザ・ユーロな手ぬぐい、1,500円でどうだ?!

ichinosuke_euro.jpg

pikkari.jpg

ichinosukepikkari_euro.jpg

20130821_000.jpg


この手ぬぐいをご希望の方はコチラの落語会でgetできます。

2013年9月16日(休)
開場 18:45
開演 19:00
春風亭一之輔 世界制覇本番前英語字幕付落語会
春風亭ぴっかりも出演
日本国籍 6000円
外国籍 2000円
日本国籍外国籍ペアチケット 4000円
留学生 1500円
在留カード、パスポートや外国人登録証明書のご提示をお願いします。
会が始まる前、又は仲入りに手拭いの販売致します。
ご予約はichinosuke.in.europe@gmail.comまで

9月22日(日)
開場 18:30
開演 19:00
一之輔、たっぷり
春風亭一之輔後援会主催
後援会会員又はその同伴者 入場料 2500円
月島社会教育会館ホール
仲入りに手拭いの販売致します。

2013年9月26日(木)
■春風亭ぴっかり☆ ヨーロッパ6カ国公演壮行会■
〜おしゃべりリストランテ番外編〜
●開演:19:00(18:30開場)
●木戸銭:2500円(記念手拭い一本付き)
予約は道楽亭まで



オイ一之輔っ、ぴっかりに手ぇ出すなヨ!!そんなコトしたらなぁ...病気がうつるぞぉ(笑)。


kinjirusi0221.jpg
はなしかクンが誕生して一年半がたちました。皆さまに愛され(...たぶん)彼もさぞかし喜んでいることでしょう。
昨年三月のはなしかグッズ販売当時は、ストラップ・手ぬぐい・ステッカーの三品。なかなか好評でどれも増産しました。

売れ筋は手ぬぐいです。柄は一種類ですが昨年の圓朝まつり限定カラーを含めて七色染めたので、何色も買ってくれた方が多く一番人気です。ストラップも二千を超えました。コチラは尻尾が取れやすく、そのたび買い換えてくれる方も大勢いて売れてます(笑)。狙い通りです...って、嘘ウソ!!偶然の産物です。ステッカーも順調です。

こんなグッズに新製品が発売されます。

ボールペンです。『はなしか三色ボールペン』

hanashikaball.jpg
ボールペンのポスター作りました。


どう??

なかなかかわいいでしょ?

サラリーマンさんにOLさん、是非とも胸ポケットに差して社内を闊歩してください。人気者間違いナシです!

NEC_2782.JPG
こんな感じでジャケットのポケットに差してちょうだいネ!


さあ、800円を握りしめて寄席の売店にレッツラゴンです。

えっ、800円が高い?...うーん、そういう方もおりましょうが、このカワユサを差し引いて勘弁してもらいましょう!あっ、そうだ!この三色ボールペンには実はすごい秘密があります。普通、三色ボールペンは三色です...って、なに当たり前なコトをぬかすんや、ワレっ!!...いやいやお兄さん、コレ見てくださいな。この三色ボールペン、四色なんです!...えっ、なに何?...三色なのに四色?そうなんです、予備に黒が一本付いてるんです!!

NEC_2785.JPG
コレが噂の予備付きボールペン。
初めて見たときは「あれっ...欠陥商品?」って思ったヨ。


三色ボールペンって、結局黒が先に無くなって「ハイさいなら〜」って感じになるけど、このボールペンに関して言うとその心配はご無用です。今お買い上げの方全員に予備の黒がもう一本付いてきます。

これなら安心、一家に一本。三色+一色はなしかボールペン、よろしくお願いします。

あっ、すっかり忘れてたけど『はなしか絵はがき』も販売中です!

金魚

| トラックバック(0)
わたしは御徒町に住んでいます。

目の前は山手線と京浜東線という日本で一、二を争うような本数が走っている電車の線路です。。朝のラッシュ時は上り列車、下り列車、内回り、外回りで一時間に100本以上の電車が行き交います。はっきり言ってうるさいです。しかし、慣れというのは面白いもんで、今ではあまりその音も気にならなくなりました。リアルタイムで観る『あまちゃん』も大丈夫。聞き取りにくいセリフは読唇術で解読できます(笑)。

その線路の高架下に最近わたしの行きつけの呑み屋があります。

JR御徒町駅上野寄りの改札を降りてすぐの本格焼酎の店『金魚』。わたし以外にもたくさんの芸人が通う店です。一人で呑みに出掛けることの少ないわたしがちょっと立ち寄れる数少ないお店のひとつです。お酒や料理はもちろんのこと、お目当てはおばちゃんです!!金魚のおばちゃん、ママさんこと歌田さんは芸人仲間でも大人気。ママさんがいるからみんな通う。サービスもしてくれるし、一人でふらっと寄っても話相手になってくれるとてもステキなお店です。

NEC_2714.JPG
この人が、金魚のおばちゃん、ママさんこと歌田さん。
長い夏休みを取るんだって。

NEC_2715.JPG
あゆみさんは元従業員。この日はたまたま人手不足のため、
臨時でお手伝いしてました。
この娘に逢いたくてもたぶんいません(笑)。


そんなママさんから手ぬぐいのデザインを頼まれました。お正月に渡した玉の輔手ぬぐいを気に入ってくれたママさん。ちょっとしたきっかけで話がはずみ『金魚』手ぬぐいを作ることに...。いつもサービス受けっぱなしのわたしとしてはそんなことでしたらお安いご用と、二つ返事で了解。早速いくつかデザインしてママさんに選んでもらいます。

制作者としてはぼかしの柄もいいかなぁと思ってましたが、ママさんとお店の女の子が相談した結果、ちょっと大きめの金魚小紋になりました。うーん、コイツもいいねぇ〜。

七月中に手に渡るようにすぐ注文。

で、出来上がりがコチラ。

kingyo002.jpg
うーん、かわいいなぁ〜!金魚、金魚、金魚、金魚、金魚、金魚...です!!真ん中にお店のロゴマークを入れました。

失敗だったのは『五明樓』の落款。「玉の輔さんがデザインしたのがわかるように名前入れておいてよ」とママさんに言われていたので入れたんだけど、ちょっと大きすぎたネ。なんだか自分の手ぬぐいみたいになっちゃった。(笑)。もうちょい小さい方が良かったですなぁ〜。

販売すればいいと思ってたんだけど、そこは気前よいママさん。お得意さんに配るんだって。でも、あっという間になくなって、そうしたら販売するかもしれない。

kingyo000.jpg


ねっ、皆さんも欲しいでしょ?金魚だからって「フン!」なんて言わないでネ!! 

NEC_2712.JPG
この看板を見つけたらお立ち寄りください。


kinjirusi0411.jpg
熱海に行ったので帰りにはなしかクンを連れて鎌倉の大仏さんに逢ってきました。

NEC_2726.JPG
熱海といえば貫一・お宮。ドMとドSです(笑)。


三、四年前にも行ったのですが、冬場の平日だったのでガラガラ。しかし、今回は行楽シーズンのしかも日曜日。たくさんの観光客で大賑わい。汗だくでの大仏見学です。

NEC_2739.JPG
でかっ!!パンチパーマが決まってます。
クルクルは右巻きで656個、
正式には『らほつ』って言うんだって。

横須賀線に乗っていざキャバクラ...じゃなくて鎌倉。そこから江ノ電で長谷駅。大仏さんに逢う前にガイドブックで下調べしていた駄菓子や鎌倉長谷寺店へ。ここで鎌倉土産を買う。

鎌倉と言えば大仏と江ノ電。この店には二大モチーフのお土産がたくさん。チョロQ張りの江ノ電...ではなく、大仏(笑)。大仏がプルバックで動くおもちゃ。笑っちゃうでしょ?買わなかったけどネ。

そして、買ったお土産はコチラ!

NEC_2760.JPG
高徳院で購入したわずか4.5cmの大仏さま。300円です。

NEC_2758.JPG
大仏ミニテープセット。三本セットで200円はお得?

NEC_2757.JPG
大仏キーホルダーは105円。
安いから買ってみたけど...ちょっとどうよ(笑)。

NEC_2756.JPG
鎌倉大仏飴。良縁厄除...って、何じゃこりゃ?

NEC_2754.JPG
カマクラシガレット。ブッダはココア味、江ノ電は抹茶味です。

NEC_2753.JPG
グミは鎌倉芯名物?何とめくるとおみくじ付!


ねっ、楽しいでしょ?

長谷寺を見学して、大仏さんとご対面。前回同様に大仏さんの胎内見学。

P111027300.jpg

そう、鎌倉大仏は身体の中になんと20円で入れる。20円っていう値段がスゴいなぁ〜。誰がこの金額にしたんだろ?安いから観光客のほとんどが入る。そして、すぐ出てくる。だってさぁ、真夏にあの中はキツいヨ!!すぐ出ても20円だからもったいなくない(笑)。

そして、もうひとつの目的地の『てぬぐいカフェ 一花屋』さんへ。この店は先日わたしが出演した『美の壺』で紹介されたお座敷喫茶。もともとは茶室だった古民家をそのまんまカフェに。昭和レトロな素敵なお店です。いたるところに手ぬぐいを使っていて、もちろん販売もしています。オリジナルの手ぬぐいを買って帰りました。

NEC_2747.JPG
一花屋さん。入口がステキ。

NEC_2744.JPG
カップも仏様。はなしかクンとアイスチャイをいただきました。


『nugoo 拭う鎌倉』さんでも大仏手ぬぐいをgetしました。この手ぬぐい屋さんも楽しいので是非とも行ってちょうだい。

NEC_2761.JPG
猫科手ぬぐい(一花屋)と大仏手ぬぐい(nugoo)。
今度使おうっと!!


鎌倉大仏のゆるキャラっているのかなぁ?作ればいいのにネ。だけど、夏場のイベントの着ぐるみの中はハンパない(笑)。...バイトしてたわけじゃないけど、想像を絶する暑さらしい。胎内どころじゃない。はなしかクンも着ぐるみ作って、仕事のない二ツ目にバイトさせようか?いや、きっと暇な真打が入りたがる...(笑)。

以上「玉の輔の鎌倉散歩 大仏の胎内は蒸し暑いぜぃ!!」の巻、でした。




リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。