2013年6月 1日アーカイブ

カーン!!

| トラックバック(0)
噺家の前座の仕事。

高座と高座の間に座布団を返したり、めくりをかえたり、また紙切りの後片付けや手品や太神楽の道具を運ぶ『高座返し』。出囃子や色物さんの太鼓を叩く『太鼓番』。楽屋を仕切り、根多帳と呼ばれる帳面に演目を記入する『立前座』。お茶を出したり、もちろん着物を畳むのも前座の仕事です。

とりわけ立前座は前座のリーダー、前座生活で培った知恵を駆使して楽屋でのトラブルに備えます。なかには自分がトラブルメーカーになるヤツもいるけどネ(笑)。また、根多帳は筆で書かなくてはならないため慣れないとたいへん。以前は筆ペンが許可されていたけど今はダメ。子供時分に書道教室に通っていた者にはわけないけど、小学校の授業でしか筆に親しみのない連中はもうたいへん。びっくりするような文字を書く(笑)。でも、そんなヤツらも立前座が長くなると次第に上手くなる。これが前座修業ってもんです。

しかしなかにはいるんですヨ、生涯上手くならない前座がっ!!

そんな林家まめ平クンが前座修業を終えて二ツ目に昇進します(笑)

NEC_2588.jpg
まめ平クンの書いた根多帳。
ヘタク...うーん......あらっ、かなり良くなったじゃん!


我が落語協会では六月中席より三人の新二ツ目が誕生します!

林家正蔵師匠門下のまめ平クン、三遊亭圓歌師匠門下の多ぼう改め歌も女(かもめ)さん、そして林家木久扇師匠門下の扇(せん)ちゃん。お父さんが書道家の歌も女さんはもちろん、扇ちゃんは見かけによらず(笑)字が上手。

今回はどうしてだか上達しなかった(笑)まめ平クンの手ぬぐいを紹介します。

まめ平クンは噺家になる前ボクシングの経歴が有ります。ボクシング歴ったってジムに通ってただけだけどネ(笑)。ボクシングといえば先代小せん師匠やこないだ亡くなった圓菊師匠がセコンドをしていたのは落語通(しかもかなりマニア)には有名だけど、実際リングに立っていた噺家はいないはず。二ツ目になると暇になるからまたジム通いしてリングに上がれば? そうすれば落語界初ボクシング噺家??頭に手ぬぐい巻いて、そうムエタイ風に(笑)

で、手ぬぐい。です。

mamehei.jpg
わっかりやすっ!! まあ、こういうのがいいネ。だってさぁ、名前がまめ平で手ぬぐいの柄がだったら「意味わかんねー」だもんネ。...あっ、『鳩に豆鉄砲』で豆ってのもありか(笑)?!

...そんな面倒くさい謎解きも無くストレートに豆!!正蔵師匠が「名前がまめ平だから柄は『豆』にしなさい」...というわけでこれになったそうです。二色のお豆さん。

去年抜擢で真打に昇進した一之輔クンの手ぬぐいも豆の柄。あちらはたくさんの豆の中にいくつか芽が出てた。「いつか噺家として芽が出るように」って。実はまめ平クン、名前の由来はそれで正蔵師匠は「噺家として大成するように、芽が出ますように」とまめ平って付けたんだってサ。一之輔クンは、ちゃんと芽が出ましたヨ。次はまめ平クン、あなたの番です。

カーン!!

さあ、二ツ目のゴングは鳴りました!


kinjirusi0421.jpg

ひとり暮らしで面倒なのは、やはり食事です。今の家に引っ越した時に『よーし、料理をしよう!!』と意気込んで道具を揃えました。最初はやったヨ、確かに。でもねぇ面倒なんだよなぁ、後片付け(笑)。次第しだいにおっくうになってやらなくなった。タジン鍋卵焼き器もあるのに...。

でも、朝ご飯...いや昼ご飯...まあその間に食べるからカッコ良く言うとブランチ(笑)はもっぱら家ご飯です。後片付けよりわざわざ着替えをして表に出る方が面倒なんです。だからブランチは家で済ませます。

たいがい...八割から九割は麺類。うどん・蕎麦・ラーメン・パスタ...何でもあります。でもカップ麺などのお湯入れて三分間待つのだぞ、みたいなのはほとんど口にしない、グルメだからネ(笑)。一番多いのはパスタ

麺を茹でて絡めるタイプが楽でいい!たくさん常備してあります。無印良品に数多くの種類があるし、日清フーズの『青の洞窟』シリーズも好き。どちらもあえるだけの簡単なものでお値段は二袋入りで250円前後!しかも、とっても美味しいっす!!パスタは肉のハナマサで購入。リングイネっていうちょっと平べったいやつがお気に入り。ハナマサなんで500gで98円(笑)。これもなかなか美味。

NEC_2552.JPG
無印良品の『あえるだけのパスタソース』シリーズ。
いかすみは仕事前には食べません(笑)。

NEC_2589.JPG
お気に入りはこの二種類。
タプナードは「オリーブの風味を生かしチーズのコクと
アンチョビの旨みを加えて仕上げました」だって。
チーズクリームはごくごく当たり前何だけど好き。


NEC_2590.JPG
からすみはちとお高めで399円(二人前)。


NEC_2554.JPG
青の洞窟シリーズ。
じぇじぇじぇのジェノベーゼにペロペロン...
いや、ぺぺロンチーニ、豚ひき肉と三種のハーブ。
こちらのソースはちょっと濃いめなんで多めのパスタとあえないと塩辛い(笑)。


NEC_2591.JPG
ハナマサで購入したスパガスピガディプーリア製リングイネ。
一応原産国は本場イタリアです!!

うまい・早い・安いの三拍子揃ったブランチを堪能してる今日この頃。こんなイタリアンを寝起きのステテコにTシャツで楽しむ玉の輔でした(笑)




月別 アーカイブ

バックナンバー

リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。