2013年2月21日アーカイブ

『瞳を閉じて』

| トラックバック(0)
一般社団法人落語協会には芸人(前座含む)が約340人在籍しています。うち噺家が270人、漫才・紙切り・手品・太神楽・粋曲など寄席を彩る色物が70人、そして講釈師が三人です。

わたしが入門した当時は一龍斉貞丈先生ただひとりでした。毎年夏には池袋演芸場定席で十日間怪談噺。我々前座が幽霊に扮して客席にまわってお客様を怖がらせます。高座返しの時に、めぼしを付けて狙い撃ち。もちろん女性です(笑)。しかし、これがなかなか上手くいかない。失敗の連続です。

貞丈先生が高座に上がっていよいよ幽霊の出番。客電を消した真っ暗な客席。先生のきっかけでめぼしを付けた女性を驚かす。
「キャー、怖い!!」とならなきゃいけない。ところが
「キャー、なにしてんの!触らないでよ、離してよ!」(笑)

ある幽霊は狙った女性がちょいと出入り口から遠かった。二十五年以上前の昔の池袋演芸場。客席が畳敷き、通路は板張り。しかもかなり老朽化した小屋。通路は歩くとギシギシギシギシ音がする。お目当ての女の子にたどり着く前にお客様に見つかっちゃった(笑)

もっとひどいのは、まだまだ幽霊が出る場面じゃないのに顔の下から懐中電灯を当てて出ちゃった。驚いたのが貞丈先生。高座の上から幽霊に向かっ「歌ち栗クン(前座名)、まだ早い!!」(笑)。こんな具合によくしくじってた。

で、現在落語協会所属の講釈師は三人。噺家と違って"先生"と呼びます。宝井琴柳先生、宝井琴調先生、神田茜ちゃん。茜ちゃんは落語協会所属の中で唯一わたしと同学年の芸人です。ちょいと後輩なんで"ちゃん"。

三人の中から今回は宝井琴調先生の手ぬぐいです。琴調先生は毎日ハンチングで楽屋入りです。ハンチングを脱ぐとロン毛を後ろで束ねたお洒落な芸人。先日も鈴本の楽屋で「玉の輔さん、これどう?前(スーツカンパニー)で買ってきたんだけど...」と洒落たスニーカー。

お酒も大好き。以前、鈴本の昼席の打ち上げに誘われて店に入ると社長も同席。琴調先生、夜席の代演が入ってた。社長曰わく「ちゃんとしゃべれるなら呑んでも構わないヨ」。こう、言われたら普通は呑まない。でも琴調先生「あ〜、じゃあ」って社長の前でビールを三杯(笑)

...そんな頼もしい琴調先生は手ぬぐいもお洒落!!前回の紫文さん同様、節分の豆まきの時に発見。あ〜、そういえば琴調先生は『噺家の手ぬぐい』を出した時、まだ協会員じゃなかったなぁ?...と琴調先生の手ぬぐいを見つけたわたし。畳紙から赤い地がチラリと見える。へ〜っ、赤いんだ。広げると可愛い。早速、先生に趣旨を説明して手ぬぐいをわたしのと交換してもらう。「赤いのと青いのとどっちがいい?」「じゃあ、赤で」。でも先生、両方くれた(笑)

kincho_red.jpg

kincho_blue.jpg
コレは作家でもあり、本の挿絵なども手がけるささめやゆき先生のもの。もともとお知り合いだったささめやゆき先生にデザインをお願いしていた琴調先生。なかなか描いてもらえなかったそうで、五年ほどしてやっと願いが叶った手ぬぐいだそうです。瞳を閉じた女性。もちろん、琴調先生じゃない(笑)。ささめやゆき先生からいただいたものをそのまんま手ぬぐいにしたそうで、琴調先生曰わく「うーん、特に意味はない...」そうですが...(笑)。売ってたら欲しいよね!実際、鎌倉のささめやゆき先生の自宅での琴調先生の講釈の会でお客様に抽選でプレゼントしたところささめやゆきファンがたいへんな騒ぎに。ファンならずとも垂涎の手ぬぐいです。

このささめやゆき先生の手ぬぐい噺『瞳を閉じて』。パン!これからが面白い!...パン!パン!...この続きはまた次回!!

ウソです(笑)

※文中の"パンパン"は張り扇で釈台を叩いている音です。


kinjirusi0221.jpg
ずう〜っと以前に買った妹尾河童さんの『河童が覗いたトイレまんだら』という本がうちのトイレにある。河童さんが覗いた著名人宅のトイレの見取り図が約五十軒。椎名誠から岩城宏之、三木のり平、田原総一朗、木の実ナナ、タモリ、C・W・ニコル...そして最後は自宅まで、そうそうたる面々の五十個(トイレの数え方は一個、二個?)のトイレが一冊の本に詰まっている。...トイレが詰まったらクラシアンだけどね(笑)。画が上手いから実に面白い。大好きな本です。1990年初版だからトイレも古い(笑)。まあ、古いったって所詮はトイレ。ハイテクになったって形はほとんど変わらない。とにかく見ていて飽きない一冊です。

久しぶりに開いたので、今回の玉金は『トイレまんだら...五明樓玉の輔さんの巻』。図にするのはたいへんなんで写真です(笑)。


NEC_2056.JPG
こんな図がズラリ五十枚。
表紙は田辺聖子さんちのトイレです。



NEC_2057.JPG
河童さんちのトイレ。
説明文に「覗かせてもらった49軒中20軒に
温水洗浄式トイレがあった」...だって。
時代を感じます(笑)。



NEC_2058.JPG
玉の輔トイレ全体写真。
蓋が開いているのはオート機能が付いているから。
写真撮る時くらい閉めれば(笑)!!


NEC_2059.JPG
ふたつの本棚には愛読書が。
『スラムダンク』は読み出すと止まらない!
野球に行く前は31巻を読んでテンションを上げる。


NEC_2053.JPG
東野圭吾の前はお笑い芸人ブース。
上からぶら下がっているのはバンジージャンプする出川哲朗。
黄×黒の棒は自作。ワイルド杉ちゃんの腕にはワニを付けてあります。


NEC_2048.JPG
メインの棚。震災前はもっとあったけどネ。


NEC_2049.JPG
ニコニコしながら東京タワーを膝蹴りする式波アスカラングレー(笑)。
手前は東京見物に来たくまモンを襲う木彫りの熊たち。


NEC_2051.JPG
太陽の塔の前にくいだおれ太郎。
そのまた前は漫才をしているミーアキャット。
ぽいでしょ(笑)。大阪ブースです。


NEC_2052.JPG
タオル代わりの手ぬぐいはもちろん自分の。
他人のじゃ悪いでしょ(笑)?


NEC_2054.JPG
トイレットペーパーの上にはミニスカートの女性を襲うエガちゃん。
ガチャガチャふたつをコラボしてあります!


NEC_2047.JPG
浅野温子。若いネ!!かなり好きでした。
昭和の時代のメニコンのポスター。
いくらで買う?


NEC_2060.JPG
内側の扉。『今年中に...』は去年から貼ってある。
来年も再来年も使える便利な目標(笑)。


NEC_2061.JPG
便器に座って本棚を見上げると峰不二子
何故か後ろ向きです。最高ッス!!
震災で傷を負った腕には包帯を巻いてあげました。



自分で自分ちのトイレを撮影して、人に見せるわたしはちょっと変かしら?

ちなみにこの原稿はトイレで執筆しました。




月別 アーカイブ

バックナンバー

リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。