2013年2月 1日アーカイブ

彦星...いいえ、『ひこぶし』です!

| トラックバック(0)
二月上席です。上野鈴本演芸場昼の部はわたくし五明樓玉の輔が主任(トリ)。みんな、このチラシをコピーして上野に集合!!待ってま〜す。

tamanosuke201302.pdf ←印刷用にはこちらをどうぞ!

tamanosuke201302web.jpgのサムネール画像のサムネール画像ちょっとちょっとちょっと...。双子のホラ、えーと何だっけ?うーん、思い出せない!!あれだよ、ホラ、...タッチ!!タッチ、タッチ。...ちょっと、最近ボケが入ってます。

もとい(笑)。ちょっとちょっとちょっと...。タッチじゃないけど、ちょっと聞いてくださいな。またまた...いや、まだまだつきまくってます!!昨年暮れの吉池福引きで商品券¥1,000コトブキゴルフ商品券¥5,000、千葉バーディクラブ(ゴルフ場)招待券に続いて、またまたやりましたぁ〜っ!!今度はまた吉池の福引きで¥5,000Getっす!吉池で福引きやってたんで、ちょっとお買い物。300円で補助券一枚、10枚で福引き一回です。ちょうどお米が切れていたので最近お気に入りの『ゆめぴりか』を買う。もともと霧島カレンがCMしていた「ゆめぴりかって...なんですか?」ってヤツ。今はスザンヌがやってる、アレ。美味しいヨ、ゆめぴりか。特に吉池に売ってるゆめぴりかが良いです。でも、スザンヌがキャラクターでいいのかねぇ?「ゆめぴりかって...なんでやねん!」です(笑)。

ちょっと、話は反れましたが...。いろいろ買い物して、福引き一回。福引きのガラガラが二台並んでいて、前回当たった縁起の良い左側に並んで待っていると、右側のガラガラのおじさんが「次の方、コチラどうぞ。」...あらら、こりゃあいかん。でも、小心者のわたしは言われるままに右へ進む。仕方なくそっちのガラガラで福引きに臨むことに。意気消沈のまま、ガラガラガラガラ...。ハズレの赤色が出る。まあ、ココの福引きは外れても、100円の商品券とちょっとしたモノ...ジュースとか鮭の切り身やらくれる。受け取ろうとしていると、おじさんがじーっと玉を見てる。しばらく間があって、鈴を手にするとカランカランカランカラ〜ン!!...えっ、当たり?...福引きの玉の受け皿が暗くて良くわからなかったけど、よく見ると、赤じゃなくてオレンジ色。えーと、オレンジ色は...二等!二等は...¥5,000!やりましたぁ〜、またまた当たりです!!小さな幸せを掴みまくりです(笑)。こいつは春から縁起がいいやっ!...こないだも同じこと言ってたネっ(笑)。


hikoichi000.jpgさて、手ぬぐいです。

林家彦いちクンです。彦いちクンは二度目の登場。前回は、『大工調べ』の啖呵手ぬぐいを紹介しましたが、今度はオリジナルの新しい手ぬぐいです。お正月、寄席で手ぬぐい交換をした時に「新しい手ぬぐいにしましたぁ〜、押忍!!」。コレは「また、ブログで紹介してくれぃ!」のメッセージ(笑)。しっかり紹介させていただきますヨ!!以前の手ぬぐいはこぶしの上にかたつむりの『ひとつこぶし ひとつかたつむり』(命名彦いち)。新しい手ぬぐいはこのニューヴァージョン。彦いちクンが所属しているSWA(春風亭昇太さんを中心とした新作落語集団。正式名称は創作話芸アソシエーション)の着物にも使われている三本ラインの間に『ひとつこぶしひとつかたつむり』と『ひ』、ときどき『星』。ご丁寧に星だけ黄色に染めてあります。うん、かわいいネ。以前の手ぬぐいよりちょっぴり『剛(ごう)』な感じが彦いちクンぽくてステキ。実はコレ、『かまわぬ』のパクリ(笑)。わたしとしたことが気づかなかった!!かまわぬネっ、確かに...。星が多いとうるさくなるので少なくしたんだって。「ひ+こぶし=ひこぶし(彦星)」...で星印。ちょっと苦しいけどネ(笑)。無理やりこじつけた?そしてなんと『林家彦いち』の文字は装幀家の平野甲賀先生。以前、仕事したときに書いてもらったモノ。ダジャレが急にセレブな手ぬぐいになっちゃったヨ(笑)。



「手ぬぐい大賞」にコメントいただいた「たかくん様」、玉の輔師匠の2013年手ぬぐいが当たりましたよ!ご送付先をmiho@lascaux.jpまでお送りくださいませ。どうぞよろしくお願いいたします。


kinjirusi0421.jpg
最近よく耳にする"美魔女"。『国民的美魔女コンテスト』なんかも行われている。年齢的にはかなりイっててもその美しさが魔女っぽい感じ...なんか、ぜんぜんわからないけど(笑)。とにかく、「年のわりに若く見える女性で、しかも美しい」コンテスト。でも、みんな綺麗だよネ。昔じゃ考えられないくらいに『美』です。しかも、エロい。松尾嘉代級のエロさです(笑)。
でも、今回の『玉金』は美魔女ではなく『美文字』です。美魔女の方がいいけど、まわりにいないもん!いたら紹介してくれぃ!

わたしは小学四年生の時、日本武道館で『全国書き初め大会』(こんな名前じゃなかったと思うけど...)に出場している書道キッズひらがな初段の腕前。まあ、初段ってたいしたことないんだけどネ(笑)。しかし、よく案内のチラシを手書きで送ると「どっかの子どもから手紙が来たのかと思った」なんて言われる。なんだけどネ(笑)。

だけど、ホント字が下手。ペン字なんか酷い。恥ずかしい。そんなことを日ごろ思っていると最近よくテレビで紹介している『美文字』。芸能人が文字を書いて先生が添削。点数まで付ける。まあ、それはどうでもいいんだけどアドバイスが的を射てる。美しく文字を書くコツを教えてくれる。行にんべんなんてチョンチョンが平行かと思ってたらそうじゃない。よく見ると確かにそう。これだけで上手く見える。
早速、本屋で『30日でくせ字がきれいになおるペン字練習帳』を買う。

NEC_1956.JPG
中塚翠涛先生監修・手本。先生も美魔女です。


30日間毎日やらなきゃいけない。しかも、初日は文字は書けない。線の練習。ピューだのグルグルだのギザギザだとかクルンクルン...。消化不良で二日目のにいきたいけど我慢。

NEC_1958.JPG
コレが初日。幼稚園のお絵かきみたいだけどコイツがコレで...。


で、二日目。...とはいえ、間が空いて三日後(笑)。く・し・そ・る・ん...などなどの一画書き。コレは難しい。ワンポイントアドバイスでクリア(したつもり)。三日目の払い、四日目の止め...。

NEC_2013.JPG
七日目。なかなかさまになってきた?

NEC_2015.JPG
履歴書の見本。こんな風に書けるようになるのかしら?
でも、これからの人生で履歴書を書くことは無いような...。
もしくは廃業(笑)。


1月28日現在、つづけ字まで修了。明日からいよいよ漢字です。自分の住宅くらいはきれいに書けるようになりたいもんですなぁ。

漢字の初日は"小"からです。なんか、小学校に入学したみたいに新鮮!!ガンバるぞぉ〜。

まあ、文字も何事もバランスですネ。
皆さんも気分転換にいかが?




月別 アーカイブ

リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。