2013年1月アーカイブ

いきなりですが、ホント日本人って駅伝が好きだよねぇ〜。箱根駅伝なんかお正月二日、三日と続けて朝っぱらから放送して、視聴率も20%超え!コレじゃ新春の演芸番組なんて観ない(笑)。元旦だって社会人の駅伝やってるし、ここんところは二週続けて男女の都道府県対抗の駅伝まで放送してる。笑っちゃうくらい好きで、聞いたところによると「駅伝をオリンピックの競技種目に!!」って運動があるらしい。毎年、国際女子駅伝みたいなのもあって盛り上がってる......のは日本人だけ(笑)。

こんな批判じみたことを言ってますが、実はわたしも駅伝が好きです(笑)。ウチの父親が大学・社会人と陸上競技をやっていて、テレビ放送されてない頃から生箱根駅伝を観に行ってました。実家が横浜のわたしは祖父、父、わたし、弟と毎年『花の二区』、エースが駆ける東神奈川駅前へ。早稲田大学時代の瀬古利彦も生で観てます!!『生瀬古』です(笑)。十何年か続けて行きました。その当時は15校の参加。竹の棒に読売新聞の社旗をくっつけたモノを「ガンバれぇ〜っ!!」って何も考えずに振り続けたもんです。

いまだに父親は生箱根駅伝してます。何年か前、母校専修大学のタオルマフラーをプレゼントしました。今回は出場できなかったので、たぶんクローゼットの中にあるはずです(涙)。。

最近の箱根駅伝はいい!...何がいいったって、ロゴマークです。日テレの宣伝部の方がデザインしたらしいけど、悔しいくらい素敵なマークです。こんなカッチョいいものを見せられたら、パクリ虫の血が騒ぐってもんです(笑)!!

...で、作りましたぁ〜。

ekiden.jpg
どう、いいでしょ?負けず劣らず、素晴らしい!...って、完全に負けじゃん(大笑)。ちょっと失敗したのは、今度の鈴本のチラシにすりゃあ良かった!『笑いと笑いの襷を繋ぎます!』...なんてコピーでさ。...次回やろっ!!


はい、やっと手ぬぐいです。今回は、ウチの師匠の春風亭小朝です。

毎年毎年、新しい柄の手ぬぐいを染めている師匠ですが今年の手ぬぐいはスゴい!
伝統木版画竹中木版六代目摺師・原田裕子さんにお願いしました。「今年の手ぬぐいはスゴい!」と、書きましたが、すいません。わたし、原田裕子さんを知りませんでした。ごめんなさい。で、調べたら弱冠25歳で竹中木版の六代目摺師になられた方。あるテレビ番組で原田裕子さんに一目惚れした師匠はさっそく手ぬぐいを依頼。コレまでも和田誠さんや消しゴム版画とテレビ番組の辛口批評で一世を風靡した故ナンシー関さんなどにお願いしておりました。和田さんの柄のモノは何種類あったか...。たいがいは似顔絵です。

NEC_1982.JPG
手ぬぐい自体を拝見するまえに、
この『壽』がニワトリに見えたんだけど...どう?



koasa_2013.jpg


しかし、今回はちと違う。畳紙から出して広げてみると可愛らしいニワトリの模様。『PETIT MATIN』(フランス語で『小さな朝=小朝』です!!)と下に『KOTOBUKI』。おめでたいし、すごくかわいい〜ッス!!師匠の好きそうなデザイン。実際に原田さんと何度も打ち合わせして、いくつものデザインの中から「フランスの料理屋さんみたい!!」...で、コレになったそうです。色も良いです!!同じ柄のポチ袋にお年玉もいただきました。ありがとうございましたぁ〜。

NEC_1981.JPG
畳紙の裏には『木版 原田裕子』の文字。
このお方が素晴らしい仕事をしました。


NEC_1991.JPG
わーい、わーい!お年玉だぁ〜っ!!
この年になってお年玉貰えるなんて...(涙)。。


驚いたことに畳紙は原田さんの手摺りなんだって!!和紙を一枚一枚丁寧に摺ったんで、紙がほんの少し歪(いびつ)に。手ぬぐい屋さんが苦労したそう(笑)。ホンモノだからこその苦労です。『壽』の文字がなんとなくニワトリに見えるのは、わたしだけ?!

いきなり『第三回噺家の手ぬぐい大賞』本命の登場でしたぁ〜!!


************

二月上席わたくし五明樓玉の輔が
上野鈴本演芸場昼の部でトリ(主任)をとります!
下記のチラシをコピーしていただくと割引になります!
よろしくお願いします。

tamanosuke201302.pdf ←プリントにはこちらをどうぞ!


tamanosuke201302web.jpgのサムネール画像






kinjirusi1011.jpg

わたしは紐が好き!好きスギちゃんです。家にたくさんの紐を常備。いざという時に備えます。...いざという時って、どんな時?って感じですが、ホントいっぱいあるんですヨ。いつの頃からかわからないけどいつの間にか収集癖が(笑)。靴紐も大好きでスニーカーは必ずといっていいほどオリジナルのモノではなく色や形、種類を替えます。もちろん結び方も...。

NEC_1934.JPG
ついつい買ってしまいます。まだまだあるのです。

そんなわたしにうってつけの本が発売されました!MEN'S CLUBのプレゼントコーナーで見つけた『いちばん詳しい靴ひもの結び方』です!ちょっと楽しそうじゃない?プレゼントコーナーに応募してもいいけど、確実に欲しいわたしは翌日早速本屋さんへ。ちょっとマニアックな本なんでどうかなぁと思ったけどすぐ見つかりました。パラパラっと中身を確かめて購入。

NEC_1986.JPG
いちばん詳しい...って、言い切っちゃってるのがいいネ(笑)。

NEC_1987.JPG
こんな感じで図解してある。確かに詳しい。
コレは『セカンドダウン』という結び方。

まあ、あるわあるわ結び方!スニーカーから革靴、フィギュアスケート靴や登山靴まで。登山靴って登る時と下る時、結び方を変えるの知ってた?トウシューズやわらじなんて履かないよぉ〜ってものまで(笑)、とにかくたくさん。特にスニーカーはバリエーションが多い。革靴はワザと縦結びにしたりするんだってサ。この縦結びのコメントは「トラッドを崩すプレッピー的なテクニック。ラルフ・ローレンのランウェイでもお馴染みだ。」...ランウェイって何?って感じですが(笑)。

NEC_1927.JPG
かの有名な『マラドーナ結び』。...有名じゃないネ(笑)。
確かにこんな風にしてたような...。
でも、蹴りにくそうです。

NEC_1928.JPG
星結び』...だって。こんな結び方見たことないけど...。

NEC_1929.JPG
『花火結び』......うーん、花火かぁ〜、ちょっとキビシいネ(笑)。

NEC_1988.JPG
『チェッカー』。うん、チェックだ、チェック。
もう、コメントが見当たらない(笑)。

NEC_1931.JPG
ハハハ...結局、蝶結びにしました。
でも結び目は小包結びという一種の二重蝶結びです。


いろんな結び方があるのがわかってたいへん勉強になりました。...が、結論。オーソドックスが一番だね(笑)!



今年も早いものでもう10日が過ぎました。皆さん、いかがお過ごしでしょうか?初夢は......うーん、記憶無し(涙)。。なんか見たんだろうけど、忘れちゃった。その代わり...その代わりなんだかわからないけど、元旦からスギちゃんを見ました(笑)。見たといっても、ホントにチラッとネ。

わたしは毎年元日にホテル日航東京で宿泊のお客様相手に落語をやらせてもらっていて、ゆりかもめで現場に向かう途中、車内からスギちゃん確認!!台場駅手前のフジテレビの広場にたくさんの人だかり。よく見るとステージの上には袖の無いGジャンに半ズボン、素足の人物。ワイルドぉ〜!まさしくスギちゃんです。まあ、元旦から風邪ひいちゃうぞ(笑)。コイツは春から縁起が良いやっ!!...でも、スギちゃん今年...いや、夏まで...春まで...今月もつかしら?こんな、不安がよぎる。ということは、縁起悪っ!!ガンバれぇ〜、スギちゃん!!...ていうか、お前(わたし)がガンバれぇ〜、ですね(笑)。とにかく、そんな元日でした。

さてさて、今回は『第二回噺家の手ぬぐい大賞』の発表でしたネ(笑)。応募総数...わっ、少なっ!!わたしの予定では、何千とまではいかなくても、何百票くらいかなぁ、と思っていましたが、大幅に下回って約100票(涙)。。まあ、第二回とはいえ、投票で選ぶのは初めてだから良しとしよう。...でも、少ない。ホント投票してくださった方々、ありがとうごさいます。第三回もあります、たぶん。お友だちにもお知らせください。

第三回の心配はさておいて『第二回噺家の手ぬぐい大賞』、まずは、三位から!

ジャカジャーン...第三位は春風亭一之輔引っ越しver.!やりましたねぇ〜一之輔くん、三位です。「上半期・下半期合わせ玉の輔師匠の説明コメントが一番長いのがコレ。」というコメントが寄せられましたが、文字数と手ぬぐいの良し悪しとは無関係です(笑)。でも、楽しそう!奥さんデザインのパクリ手ぬぐいでしたぁ。ちなみにもうひとつエントリーされていた一之輔後援会手ぬぐいはというと......票が入りませんでしたぁ!こんなこと、発表しなくていいヨ(笑)

tentaku01.jpg
続いて二位の発表です。第二位は......五明樓玉の輔師匠!...ン?...二位?...どういうこと?自分で主催して投票してもらっていて、一番じゃないの(笑)?当然ダントツ一位かと思ってました(涙)。。「本家を凌ぐ出来栄え!」...そうだ、そうだ、その通り!「圓朝まつりで手に入れました。いろんな人にどこのブランド?と聞かれました。そして、こないだ風邪ひいてくしゃみが止まらなかったとき、大活躍!」...あらら、鼻水ついちゃったのね。うーん、残念ながら惜しくも二位でしたぁ!

2012_0101.jpg
そして、一位です。
『第二回噺家の手ぬぐい大賞』大賞は.........
入船亭小辰くん
(デザイン とつかりょうこさん)です!!

kotatsu0000.jpg

おめでとうございます。やっぱりネ、って感じです。やっぱいいもんね、この手ぬぐい。畳紙から良かった。広げる前に「こりゃ、素敵!!」って思ったもん。

「やっぱり断然これですね。あえて上半身が描かれてないところが良い。...もしかして裏面が上半身?」...わけねぇだろ(笑)

「デザインももちろん素晴らしいですが、とつかりょうこさんが可愛いので。」...とつかりょうこに惚れてんのかぁ〜(笑)

「ご通行の皆さん、升民、升民、升民をよろしくお願いします。升民に清き一票を!...これでうちにも何か届くかな?」...小辰くんの実家の酒屋さんのヨイショのコメントまで。あなたに何か届くんだったらにとっくにわたしに届いてます!!

ということで大賞はとつかりょうこさんに決定(笑)!!とつかりょうこさんおめでとうございます。ついでに小辰くんもおめでと。それでは、とつかりょうこさんに喜びの受賞のコメントを。

「このたびは大賞に選んでいただき、本当にありがとうございます。噺家さんの手ぬぐいははじめてだったのでとても嬉しいです。
はじめは小さい辰の地紋を考えてましたが『扇辰師匠のように格好いい手ぬぐいを作りたい』とリクエストで一枚ものになりました。
佐藤染業さんには2案持って相談に行き『これ良くなりそう』と言っていただいたので尻尾に決まりました。
そこからはシンプルだけに形が決まらず何十本も辰を描きました。鱗を見てるとぼーっとしてきて、魂を持っていかれるような気になりました。
入稿は円朝まつりの翌日でした。帰り道に小辰さんが『これでよかったのでしょうか』とつぶやいていました。私はくたびれて何も言わなかったのを覚えています。」


とつかさん、ありがとうございます。そして、おめでとうございましたぁ。
仕方ないので小辰くんも一言。

NEC_1906.JPG
あまりの嬉しさで座り小便して馬鹿ンなっちゃった小辰くん(笑)。


「この度は栄誉ある賞をいただき、本当にありがとうございます。二つ目になって初めて賞というものを受賞させていただきました。これも一重に投票してくださったお客様と、私の細かいわがままに何度も無言で耐えてくれたとつかりょうこさんのおかげです。本当にありがとうございます。
この賞のおかげで私の手ぬぐいの価値がかなり上がったはずなので、これからはもっと出し惜しみをして、どんどん価値を上げていこうと思っています。とりあえずYahoo!オークションで千円からいってみたいと思います! 嘘です!
これからも小辰をよろしくお願いいたします。」


二ツ目になって初めての賞かぁ?では小辰くん、プロフィールの受賞歴に『第二回噺家の手ぬぐい大賞』グランプリ受賞、と書いてネ(笑)

とにかく、おめでとう!
なんと、この受賞式の模様がテレビで中継されます!ホントなんです!すごいでしょ?スカパー!の『寄席チャンネル』で映るんです。黒門亭(落語協会二階で週末行われている落語会)に出演している小辰くんに賞状を渡しに行ったら『寄席チャンネル』の収録があって、「じゃ、受賞式の様子も放映しちゃいますか?」...てな感じで(笑)

NEC_1905.JPG
受賞の共同記者会見にやや緊張気味の様子。
インタビュー(のフリ)は、今年秋に真打昇進が決まっている金兵衛さんと
ピンクのカーディガンがトレードマークの市也くん。


とにかく、テレビです!みんな、スカパー!と契約して『寄席チャンネル』...コレもお金がかかるらしいけど、見てネっ!!ちなみに、わたしはスカパー!入ってません(笑)

それでは、お約束の2013年玉の輔手ぬぐいの当選者発表です。いろいろコメントをいただいた中から六名様を選ばせていたいただいました。

・ぐろっきー様「職場が御徒町なのでたまに師匠を見かけます。先日は菊太楼さんが歩いてました。」...菊太楼さんが判るなんてかなり通です(笑)。今度わたしを見かけたら声をかけてちょうだいな。

・ちょろ様「師匠の『宗論』大好きです。」...ありがとうございます。

・しろべえ様「小雪さんの旦那様の出身大学が今のわたしの職場なので、そのよしみでも一票。」...小雪ちゃんの旦那は古今亭菊志んさん。愛媛大学です。優秀〜!

・志んのすけ様「未成年なので今度の選挙には投票できませんが、こちらを投票させていただきます。」...未成年の方もこのブログ見てくれてるのネ。ありがとうございます。勉強も忘れずにね(笑)

・かもかも様「この春初めて寄席に行きました。はなしかグッズがお目当てだったのですが...。」...はなしかグッズのためにわざわざ来てくれたのね。では、わたしの手ぬぐいをあげます!!

・たかくん様「左橋さんと白馬さんの間にいた十代目馬生師匠の弟子を数ヶ月やったものです。見習いで終わりましたけど...。」...大先輩ではありませんか!手ぬぐい送らせていただきます。

・乙部美也子様「可愛くて買ったのですが使う用途が無く、コーヒーメーカーの上にかけてあります。」...はなしかちゃん手ぬぐい購入ありがとうございます!ハンカチ代わりにバンバン使ってくださいませ。


以上、六名様...あらら、七人になっちゃった(笑)。では七名様、おめでとうございます。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 
上記当選者の皆様は、手ぬぐいの送付先住所、郵便番号、お名前、電話番号をmiho@lascaux.jpまでお送りください。その際、ご本人特定のため、ハンドルネームもご記入くださいますようお願い致します。
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 

当たらなかった方に素敵なお知らせです。二月上席わたくし五明樓玉の輔が上野鈴本演芸場昼の部でトリ(主任)をとります!下記のチラシをコピーしていただくと割引になります!よろしくお願いします。

tamanosuke201302.pdf ←プリントにはこちらをどうぞ!

tamanosuke201302web.jpg


kinjirusi0421.jpg
私事ですが、一月四日はわたくしの35回目...確かそれぐらい(笑)の誕生日でした。

その日は早朝(噺家的早朝は10時です。)ピンポーンのチャイムでお目覚め。宅配便です。誕生日のことは頭になかったわたしは、「あっ、やっぱりEVEN当たったんだ!」(※前回玉金参照)。しかし、届いた品物はちょっと小さい。送り主は『H』。毎年Hクンは誕生日プレゼントでゴルフボールを贈ってくれます。しかも、『玉の輔』のネーム入りです!ありがとうごさいます。この名前入りゴルフボール、打つとき慎重になる。OBして、無くして拾われてゴルフショップでロストボールとして売られたりしたら恥ずかしい。しかも、玉の輔ネーム入り六個セット(笑)。すでに何十個無くしたことやら。Hクン、今年は正確なショットを心がけます!!

今回の誕生日は自分で自分にプレゼントを買いました(笑)自転車です。
NEC_1948.JPG
ジャジャーン!!黄色のRENAULTです。クロスバイクって言うらしい。


三年前、御徒町に引っ越した時に「自転車でも買おうかなぁ?」と考えていたのですが、仲間の三遊亭金也さんが自転車酔っぱらい運転で大事故!酒飲みのわたしは自転車購入を諦めたのでした。

しか〜し、今年の玉の輔はちょいと違います!

本年のテーマ『酒を控える。』です。これなら、自転車を買っても大丈夫。打ち上げなんかに参加してて、「あーボク、自転車なんでこの辺で失礼します。」なんてこと言ってみたい(笑)。下見を繰り返していたアキバのヨドバシカメラに直行。欲しかった黄色のバイシクルを早速買いました。店員さんに「あー、すいません。プレゼントなんでリボン付けてください!」...なんて言いたかったけど(笑)。小さい籠とライトと鍵も一緒に購入です。鍵はお洒落なのが欲しかったけど「細いのは切られやすいですヨ、やっぱり。」この言葉でちょいと太めのワイヤーの鍵を買う。暗証番号は別れた×××の誕生日です(笑)。買いに行く前に不動産屋に駐輪場の契約の件を聞いたところ、月額3,000円。ということは、年36,000円!!自転車より高い(笑)。盗難も心配だし、駐輪場は部屋にしました。狭いッス!

NEC_1925.JPG
駐輪場兼部屋...あれっ?部屋兼駐輪場。これで盗難の心配なし!


翌日、早速自転車寄席通い。御徒町から浅草。10分ちょいで到着と考えていたのがルート選択のミスで17、8分かかってしまった。しかし、脚パンパン(笑)。お尻も痛い。前途多難なスタートです。

NEC_1923.JPG
やっぱりお尻痛いよね。このジェル入りサドルカバーで少し解消。
自転車を買ったヨドバシポイントで購入っす!

NEC_1909.JPG
自転車を買う前から目をつけていたサイクルベル。
ちょっとカッチョいいでしょ?多慶屋さんで780円也。
でも多慶屋自転車売り場はちょっと遠い(笑)。

一旦、帰って夕方近所をグルグル散策。ヨドバシカメラでジェル入りサドルカバーを買って尻痛に備える。自転車人生の始まりです。池袋や新宿、中野くらいまで余裕で漕いでいきたいなぁ!コレが本年のテーマです!

ちなみに『酒を控える!』というテーマは元日早々に却下(笑)。元旦の仕事帰りに一蔵クンと「ちょっと呑むか?でも、ちょっとだけだぞ。今年オレはあんまり呑まないって決めたんだからな。」...一蔵クン「ホントですかですかぁ〜。」と苦笑い。入った店は二時間飲み放題。よーし、この二時間で帰るぞ!...二時間後、「もう一軒行くぞ!」。入った二軒目で「ボトル入れろ、ボトル!!」。芋焼酎のボトルを空けて帰りました(笑)

新年のご挨拶

| トラックバック(0)
20130101_001.jpg
新年あけましておめでとうございます。

旧年中はありがとうございました。本年も『噺家の手ぬぐい』、
そして五明樓玉の輔をよろしくお願いいたします。

型通りの挨拶で申し訳ございません(笑)。


とはいえ、まだ去年です。

まあ年賀状同様、新年の挨拶文を前の年の暮れに書くわけで...。テレビタレントなどは「あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします!」

...なんてことをテレビの新春特番で平気で言っておいて、収録明けに「お疲れちゃ〜ん。良いお年を〜っ!」...なんてんで、そのまんまハワイ...いや、ワイハなんて当たり前(笑)。

しかし、年末に大事件が起きたり、大災害がこないとも限りません。自分自身の命の保証もない。まして、ことによるとマヤ歴では地球最後の日を少し過ぎた今日...そんなことを考えながら、去年と同じような挨拶文を書いております(笑)。まあ、とにかくよろしくお願いします!...ということです、はい。

今年の目標はですねぇ〜、ベストスコア!!...って、またゴルフかい(笑)!とにかく、何事にも去年より頑張るということで。仕事も、もちろんゴルフもね。...ちょっとゴルフの話をするとですねぇ、「クラブ替えてもちっとも上手くならねぇ〜ぞぉ〜!!バカヤロウ!」ってことです(笑)。...あらっ、このブログを書きながら点いていたテレビで伊集院静さんが何か言ってる?なになに?「ゴルフというものはですね、人格なんです!」

...ガーン!じ、じ、人格っ!...上手くならないのはクラブのせい!...なんて考えているわたしはなんか人格否定されているよう(笑)。ヨーシ、わかった!これからは...これからは、うーん、つべこべ言わずに頑張ります!うん、そうだ!きっと今年は良い事がある!すでに年末から予兆が...。とういのは、当たりまくっているのです!

まずは12月の初旬。一度も当たらなかった吉池(御徒町のスーパーです)のくじ引きで¥1,000の商品券をゲット!まあ、これぐらいはね。そのあとすぐ、コトブキゴルフのアンケートに応募したヤツで今度は¥5,000の商品券!!連続ですヨ、連続!コレはイケる!実は少し前にゴルフ雑誌EVENのプレゼントで応募したとても欲しいゴルフウエアがある。もしかしたら、コイツも当選かぁ〜っ!それからというもの「ピンポーン、宅急便で〜す!」が楽しみで仕方ない!...しかし「ピンポーン、宅急便で〜す!」はあるもののEVENからの小包はない。諦めかけていた年の暮れ、その時はやってきた!帰宅すると郵便受けのその中にヤマト運輸からの不在連絡票。『EVEN編集部様から』としてある。

やったぁ〜、すんげぇオレっ!当たっちまったぁ〜!!ニコニコ顔で宅配ボックスの暗証番号をピッピッピ。ワクワクワクワク...ガチャ...扉が開く。ん?ウエアにしちゃあ薄っぺらい。...ビジネスレター、何じゃこりゃ?でも確かに送り主はEVEN編集部。急いでエレベーターに乗って我が家へ。鞄を置くより早くビリビリっとする。中身は...封筒?『千葉バーディクラブ INVITATION TICKET』。キャディ付き1ラウンド1組2名様全日ご招待券?...何コレ?応募した覚えなし!しかし、裏面には『2012.11.04発行 EVENプレゼント』としてある。11月4日発行の12月号のプレゼント欄をみるとわたしの欲しかったウエアといっしょに『千葉バーディクラブ平日二名様プレーフィー無料券』がある。しかも、当たりは一名様。...えっ、どういうこと?違うモノが当選?!こんなことってあり?ホントはものすごくラフ&スウェルのゴルフウエアが欲しかったのにぃ〜!!でも、また当たった!

何このつきまくり人生。恐いくらいに当たりまくってる。この調子だと年末ジャンボ六億円はぁ〜、オレのもんだぁ〜!!皆さんがコレを読んでいる時点では当選番号では判ってます!当たってても教えてあ〜げないっ(笑)。ふぅ〜っ、手ぬぐいまで長げぇ〜、長げぇ〜(笑)。

20130101_黒.jpg
では、いよいよ2013年五明樓玉の輔手ぬぐいで〜す!今年のはねぇ、いろいろいろいろ迷った結果、柄的にはシンプルなものになりました。手ぬぐいを縦に見て横棒と縦棒。その横に玉が五つ。コレは横棒と縦棒で玉の輔の『T』。五明樓なんで玉の輔の『玉』が五つ。一番下の玉の中に『GT  TAMANOSUKE GOMEIROH』の印。

この印はずいぶん前に何かをパクってハンコ屋さんで作ったゴム印。何だったっけなぁ?まあ、ちょっと真似ました。...やっぱりパクりましたか(笑)。普段からこのゴム印、使ってます。今年はわかりやすいでしょ?

丸が五個と長方形が二個。積み木みたいでかわいくしてみました。全体的に参考にしたものはあったけど、昨年のようなパクリではない(笑)?たまにはこんなシンプルも良いでしょ?地の色はいっしょですが、黒系と茶系の二色染めました。黒は真っ黒よりも少しだけ鼠がかったモノ、茶は黄みの入った檜皮(ひはだ)色。

どちらも気に入ってます!初席の高座はこの手ぬぐいを使います。チェックしてください。



20130101_茶.jpg































































手ぬぐいって、ホント楽しいネ!次回の正月二之席号はいよいよ待ちに待った『2012年噺家の手ぬぐい大賞』の発表です!

あなたの選んだあの手ぬぐいは大賞を獲得できたのか?首を長が〜くして待ってください。玉の輔手ぬぐい当選者も同時に発表します!コチラはみんな同じモノだから間違ってゴルフ場の招待券が届くことはありません。あしからず。




kinjirusi1011.jpgのサムネール画像のサムネール画像

年明け第一回の『玉金』は横浜マリンタワーっす!一応、わたくし横浜出身なんで...。

年末、仕事帰りに愛鹿『はなしか』クンと山下公園にお散歩に行きました。

NEC_1798.JPG
昔は紅白だったのに、こんなお洒落に変身です。
シルバーとブラウンオリーブって色なんだってサ!!


おじいちゃん子だったわたしは山下公園に連れて行かれては氷川丸や遊覧船に乗ったものです。うちのじいさんは崎陽軒のシウマイ弁当が好きで山下公園や保土ヶ谷球場で大洋ホエールズのイースタンリーグの試合を観戦しながらよく食べました。いまでも大好きなシウマイ弁当を幼稚園児のわたしが食べてた!スゴいぜ、じいさん(笑)!

シウマイ弁当の話はさておいて、その山下公園の前にある横浜マリンタワーです。ついでにはなしかクンの写真でも撮ろうかと立ち寄ったのですが、ライトアップからロゴマークからグッズから...まあ〜、やってくれましたねぇ!!1961年開業のマリンタワーは横浜の開港150年に合わせてリニューアル。そんなこと知らんわたしは驚いた!「子供の時見たヤツと違うじゃん!(横浜弁?)」。

NEC_1799.JPG
入り口です。センス抜群のロゴマークでしょ?


切符売り場のお姉さんがまずいい!可愛いし、優しいし...惚れる(笑)。エレベーターの案内のお姉さんはわたしが手にしていたはなしかクンを見て「可愛い〜っ、コレ何ですか?」「お嬢さん、知らないのかい?コレがはなしかだよ!」「素敵ぃ〜!」「ノンノン、キミのほうが素敵さ。」...こんな会話をしてから展望台へ。スカイツリーの展望台『天望回廊』の高さは450メートル。それに比べてマリンタワーの展望台はその四分の一にも満たないわずか91メートル。しかぁし、眺めは負けねぇぜぃ!横浜港やみなとみらいはもちろんのこと、晴れてりゃあ、富士山まで見える。富士山ならスカイツリーより近い(笑)!わたしはちょうど日の暮れ方だったのでもう最高ッス!夕陽に染まる富士山がこの瞼に焼きついては離れない〜!

NEC_1800.JPG
どうだっ!!参ったか?


NEC_1806.JPG
みなとみらいの夜景にはなしかクンもうっとりです。


展望台だけじゃない、グッズ売り場も充実ッス!マリンタワーグッズはもちろん、ブルーダルグッズやクレイジーケンバンドとコラボした商品などなど。スカイツリーより数倍お洒落です!!

NEC_1870.JPG
マリンタワーの置物にブルーダルのストラップの人形を乗せて
「ハイ、ポーズ!」。



NEC_1866.JPG
スタンプは横浜マリンタワー&クレイジーケンバンド。いい〜ネっ!





展望台まで750円也。スカイツリーの天望回廊は3,000円。どっちがお徳?

750÷91=8.2417582
3,000÷450=6.6666666...


スカイツリーのほうがちょっとお徳かなぁ(笑)。




リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。