『第二回 噺家の手ぬぐい大賞』その二

| コメント(14) | トラックバック(0)

毎日毎日、寒い寒い日が続いておりますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか? 12月16日は選挙です。投票する党派は決まりましたか? こんにちは、五明樓玉の輔です。自分のブログで自分の名前を名乗ることもありませんが(笑)...。

前回はたいへん失礼をいたしました。手ぬぐいの多さ...というより、コメントをつける大変さにくたびれて挫折してしまいました。すみません。今回は挫折することなく頑張る所存でございます。皆さん、衆議院選挙・都知事選挙の前に『第二回 噺家の手ぬぐい大賞』に清き一票をよろしくお願いいたします!

なんか、投票がまだまだ少ないみたいです(涙)。。コメント無しでもけっこうです。どしどしご応募お願いします。

今回は引き続き下半期のノミネート手ぬぐいの紹介です。

【エントリーNo.18 六代桂文枝】
bunshi01.jpg
文枝襲名の手ぬぐい。"文"の文字が四つ連なった『文枝紋』は文枝を名乗る噺家だけが付けられるだって。文字は書家紫舟さんです。

【エントリーNo.19 初音家左吉】
sakichi00.jpg
酒癖の悪いエセ永ちゃんの手ぬぐいは広げて見ると『初音家左吉』と名前が出てくる。コレは本人のデザイン。畳んだ時とのギャップがいいネ!

【エントリーNo.20 三遊亭歌扇】
kasen.jpgのサムネール画像
名前にちなんで扇の小紋柄。青海波にも見えるように扇を散らしたこのデザインは手ぬぐい屋さんによるもの。ちなみに歌扇くんは横山やすし師匠の元お弟子さんです。

【エントリーNo.21 柳家喬の字】
kyonoji01.jpg
kyonoji02.jpg
無筆の喬の字くんの手ぬぐい屋は橘右楽師匠デザイン。角文字で縦と横のふたつ。縦の手ぬぐいは三本並べて暖簾にします。色はさん喬師匠のおかみさんが選んでくれました。

【エントリーNo.22 瀧川鯉朝】
20120711001.jpg
フクちゃん。横山隆一先生と同郷(高知県)ということだけで頼んじゃった(笑)。人懐っこいちゃっかり者です。

【エントリーNo.23 春亭右之香】
unoka02.jpg
大好きな林家正楽師匠に切ってもらいました。梅の枝の前で筆を持つ女性が右之香ちゃん?美化し過ぎ(笑)。

【エントリーNo.24 春風亭一之輔お引っ越しヴァージョン】
tentaku01.jpg
ご近所さんに配ったこの手ぬぐいは一之輔くんの子供たちのお母さん、川上暁子さんによるもの。早い話、一之輔のカミサン。カンペキなパクリ(笑)。でも、一之輔の得意ネタ『粗忽の釘』になってる。うーん、いいネ!これなら町子先生も怒らない?!町子先生は『まいっちんぐマチコ先生』じゃないヨ(笑)。

【エントリーNo.25 三遊亭白鳥】
20120821.jpg
圓朝まつりで大儲けを企んで、在庫を抱えてしまった手ぬぐい。名前は白鳥ですが腹は黒い(笑)。当初のデザインは白鳥が四羽。四は縁起が悪いと、手ぬぐい屋さんからデザインを変更させられる。

【エントリーNo.26 十一代桂文治】
bunji.jpg
先代文治師匠の竹の画。竹は節目節目に真っ直ぐに伸びるというおめでたいモノ。当代文治は何かあると先代の画に頼る(笑)。落語と春風亭昇々を愛する男です。

【エントリーNo.27古今亭文菊】
bungiku.jpg
お坊っちゃま真打の手ぬぐいの似顔絵は市川團十郎丈によるもの。父上と團十郎丈が同級生なんだってサ!生まれ変わったら絶対に大金持ちの息子になるんだ!...と、心に誓った玉の輔であった。

【エントリーNo.28 古今亭志ん陽】
shinyo001.jpg
加賀友禅作家山本遊幾さんの画。辰年に真打になったから龍なんだとサ。ノホホンとしてしまう落語を演る志ん陽くんと龍は正反対?

【エントリーNo.29 古今亭朝太(古今亭志ん朝二ツ目時代)】
shincho00.jpg
志ん生師匠と親交が深い鴨下晁湖先生の富士山。朝太時代のモノだから今から五十万年...五十年以上前の手ぬぐい。歴史的価値のある手ぬぐい。志ん朝になってからもこの柄でした。

【エントリーNo.30 美の壺】
binotsubo002.jpg

NHK『美の壺』に出演したときにいただいた手ぬぐい。文枝師匠の手ぬぐいにも登場した書家紫舟さんが描いています。

【エントリーNo.31 草刈正雄】
binotsubo001.jpg
『美の壺』で小道具として染めた手ぬぐい。草と鎌、そして地の色が真っ青...くさかりまっさお...草刈正雄です。うーん、苦しい!

【エントリーNo.32 柳家喬太郎のようこそ迎賓館】
kyotaro.jpg
BS11で毎週火曜日にやってる『柳家喬太郎のようこそ迎賓館』で作った手ぬぐい。出演したときに貰いました。リアル腹の喬太郎さんは自ら描いてます。

【エントリーNo.33 春風亭一蔵】
ichizou01.jpg
今年秋にやっと二ツ目になった一蔵くん。『一』の寄席文字に蔵の塀。橘右橘師匠デザイン。太り過ぎでもう蔵には何も入りません(笑)。

【エントリーNo.34 柳亭市弥】
ichiya_brown.jpg
落語界のウエンツ瑛士こと市弥くん。原案をデザインするも絵心が全く無く手ぬぐい屋さんに「こんなモン、手ぬぐいにできるかっ!!」と怒られる(笑)。よって、手ぬぐい屋さんが描き直すことに。

【エントリーNo.35 入船亭小辰】
kotatsu001.jpg
とつかりょうこさんのデザイン。雲に龍の尻尾の素敵な手ぬぐい。とても好きな手ぬぐいです!実家は大塚の酒屋さん『升民』。これだけ升民を宣伝したからきっと焼酎くらいは届くでしょう(笑)。


ふぅ〜っ、くたびれたぁ。

以上、上半期十七本、そして下半期十八本の計三十五本の手ぬぐいが出揃いました。この中から「この手ぬぐいが一番素敵っ!」と、思ったモノを投票してください。前回お知らせしたように上半期・下半期で一回づつ、フェイスブックとブログのそれぞれで投票できますので計四回。ですから、上半期・下半期でそれぞれ気に入った手ぬぐいが二本あれば一本づつ、合わせて四本の手ぬぐいに投票できるわけてです。太っ腹ぁ〜!...これじゃあ「この手ぬぐいが一番素敵っ!」で、なくなっちゃうけどネ(笑)。

「コメント無しでもけっこうです。」が、もちろん書いてもいいんですヨ。手ぬぐいに対するものでなくても「山本浩二でWBC勝てるわけないじゃん!」とか「なんで慎太郎さんはあんなに上から目線なんでしょ?」、「武井咲ちゃん、最近あんまカワユくないねぇ〜。」などなど。わたしがハマったコメントをくださった方の中から五名様に2013年版五明樓玉の輔手ぬぐいをプレゼントいたします!

選挙の投票は忘れても『手ぬぐい大賞』の投票はお忘れなく!
ブログはこのページの一番上「コメント」欄に、facebookは以下のページです。

https://www.facebook.com/hanashikanotenugui

締切は12月31日(月)、大晦日です。除夜の鐘が百八つ突き終わるまでに投票してください。

発表は来年の正月二之席号(1月11日更新)です。

そして次回は、この三十五本から『玉の輔が選んだ今年の一番手ぬぐい』を発表します。投票の締切前に発表しちゃうから両方とも選ばれてダブル受賞の可能性も。では皆さん、12月下席にお逢いしましょう!


kinjirusi0711.jpg
先日久しぶり、ホントひさびさにポパイを買いました。何十年振りだろ?中学生の頃から前座時代の途中まで読んでた...と思う。なんか、ちょっと方向性が変わった気がして買わなくなったのかなぁ?忘れちゃったけど...。ホットドックプレスもずーっと買ってたなぁ〜。コチラは廃刊になったけどね。ポパイはトゥナイトの司会をしてた石川次郎さん、ホットドックプレスはあの山田吾郎さんが編集長してたんだって!プチ情報です(笑)。

そういえば、この商売始めてポパイにもホットドックプレスにも出してもらったなぁ〜。中学生の頃、買ってた雑誌に載るなんてちょっとすごいネ...とプチ自慢(笑)。


NEC_1757.JPG
右が『ポール・スミスと初めてのアメ横。』(POPEYE)、
左側がMEN'S CLUBのカンパナ+ラコステ。
なんとなく定期購読しているけど、やたら編集長が登場してきて超鬱陶しい!


飛行機に乗る前、羽田空港で購入。久しぶりのポパイはかなり様変わりしてて、表紙の『POPEYE』を見ないとわからないくらい。あのポールスミスがアメ横を散策してたりで、けっこう面白かった。で、pick upってコーナーに載ってたのがラコステのポロシャツ。それこそ、ポパイ世代のワタシは中三で初めてラコステに袖を通し、それ以来アイゾットからフランスラコステ、最近はセレクトショップのコラボシャツまで何枚着たろ?近頃はラコステのハンカチを買ってきてワニロゴをキレイに切り取って偽ラコポロをこしらえたり...。その代表作はラコステを逆さまに縫い付けて『オコシテ(起こして)』(笑)。コレは一度着て後輩の勝丸クンにあげましたが...。しかし、このポパイに載ってるラコステはもっと凄かった!

NEC_1717.jpg


コイツです!なるほど『巻き寿司』でしょ?


ワニがなななんと十四匹!!嘘でしょ?...コレがホントなんです!数量限定のホリデーコレクターズシリーズっていうやつなんだって。ブラジル人デザイナーのカンパナ・ブラザーズの作品。素晴らしいぜっ、カンパナ兄弟!テーマは寿司。しかも、巻き寿司です。渦巻き状にワニが十四匹!!まさしく巻き寿司。買いです!ポパイによると『12月下旬発売』。12月を楽しみにしていると、定期購読しているMEN'S CLUBにも載ってる。こりゃあ、早めに手をうたないと買えない!ポパイに載っている電話番号に電話。しかし、この番号が間違ってる(笑)。とんでもないところにかかる。今度はMEN'S CLUBに載ってるラコステの番号にかける。やっとワニさんに繋がった。お姉さんに直接店舗に連絡してください、と日比谷店の番号を教わる。

日比谷店に電話すると、なんと
「店に出してないんですけど現在あります。」
「ええ〜っ、あるんですか?!それ、買えるんですか?」
「ええ、大丈夫ですヨ。」
「じゃ、すぐ行きます!」で、日比谷へ直行ッス!!カンパナに会う。

いるぅ〜、うじゃうじゃいるぅ〜!ワニワニワニワニワニワニ...。¥15,750、ワニの数からすれば安い?!四色からオーソドックスな白にする。わぁ〜楽しみぃ〜!でも、ポロシャツだからなぁ、まだまだ着られないんだけどネ。また、着たら着たで周りから「パチモン!」って言われるんだろうなぁ(笑)。

NEC_1755.jpg
数えてくだしゃい、十四匹。
よーく見ると真ん中のワニがちょっとデカい!

NEC_1714.jpg
おまけで付いてきたペットボトルケース(たぶん?)。
ちょうど良い大きさなんで雪駄入れにしています。

11月末に手に入れたんだけど、店舗に出てない品物なんで『玉金』で自慢するのを自粛してました(笑)。でも、まだ正式に売ってないかな?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://lascaux.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/146

コメント(14)

下半期は、最後の入船亭小辰さんのに一票!
デザインももちろん素晴らしいんですが、
とつかりょうこさんが可愛いので(笑)

えーっと、下期はちょいと悩みました。
キョンキョンのお腹もいいし、イケメン市弥くんもかわゆいし、志ん陽さんご夫婦はお友達のお友達だし、富士山も日本人のソウルマウンテンだし…etcエトセトラ

しか~し、そんな中、目を引いたのはコレ→【エントリーNo.25 三遊亭白鳥】

圓朝まつりで大儲けを企んで、在庫を抱えてしまった手ぬぐい。…とのことですが、余ってるならクダサイ♪

デザインのポイントはこの腹黒い…じゃなかった黒いくちばし&真ん中の1羽。
上の2羽のようにいかにも気持ちよく空を飛んでいるように見えますが、それは目の錯覚♪
この子はここだけの話「醜いアヒルの子」で、お空は飛べないのです。だからこの後ぽちゃんと海に落っこちてしまうわけですね。うーん、かわいそう(T_T)

下期は一蔵さんの手拭がステキです。
山鹿流陣太鼓が聞こえてきそう。
忠臣蔵みたいで格好いいです。
春風亭の蔵に、オモロい噺をいっぱい蓄えて頂きたいですねー。
脂肪は蓄えちゃダメですよ。

上期と下期一緒に投票してもいいですか?
すみませんねぇ、許可していただいたということで・・・
上期はエントリーNO17のたけ平さんの手拭。
下期はエントリーNO35の小辰さんの物で。
どちらも動きが感じられたので、清き1票を投じました。

地方在住者は、なかなか生で落語を聞く機会に恵まれませんが、今年は東京で入院したので、外出許可が出た時に末廣亭に行ってきました。楽しかった(^^♪

下期はエントリーNo.24の春風亭一之輔お引っ越しヴァージョンに1票。
こういうのを作っちゃうお母さんがいるご家庭、なんか楽しそうでいいですねぇ。

下期は、、、
春風亭一之輔師匠の引越し手ぬぐいに1票!
御近所にお配りしたとは、、、。
ってことは、家の近所じゃないな、、、。
うらやましい!

【エントリーNo.35 入船亭小辰】に一票。
やっぱり断然これですね。人魚のようにも見えますが、あえて上半身が描かれていないところが良い。…もしかして裏面は上半身なのかな?
フェイスブックも拝見しましたが、色が違うように見えるのは気のせいでしょうか。私はこちらの色が好みです。

35番小辰さんに一票、次点で正雄、力業すぎて、向こう5年分以上草刈先生のことを考えてしまったから。

下期【エントリーNo.30 美の壺】に1票

白鳥師匠の手ぬぐいも捨てがたかったのですが…。

噺家さんたちの手ぬぐいで、このようなデザインのものはなかなか出ないだろうなと思い、これを選びました。

いつもブログを楽しく拝見しております。本当にセンスの良い趣味をお持ちですね。これからも読むのを楽しみにしております。

一蔵さんに一票。比例は一朝一門。職場が御徒町なのでたまに

師匠をお見かけします。先日は菊太楼さんが歩いてました。

【エントリーNo.24 春風亭一之輔お引っ越しヴァージョン】に1票。パクリだろうと何だろうと,センスが良くて飾りたくなる1枚!
玉の輔師匠の「噺家の手ぬぐい」持ってますが,眺めながらつくづく,噺家さんの手ぬぐい,売り出したら絶対売れるのに~!と思います。ネット販売とか,しませんかね?理事の力で…お願いします!

林家たけ平さんに1票お願いします。
たたんでいるときにみえる模様と、開いたときの竹林の小路が、ちょっと意外性があり、それでいてきれいにまとまっているところがすてきです。

白鳥師匠の手ぬぐいに1票。
白鳥の顔が、なんともいえずいいですねぇ。
家に飾ると元気になれる気がします。

【エントリーNo.33 春風亭一蔵】に一票。
先日春風亭一之輔さんが高座で使っていたのを見ました。
演目は鼠穴。う〜ん、ぴったりだ。





























月別 アーカイブ

リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。