2012年12月 1日アーカイブ

さあいよいよやってまいりました年末ジャンボ宝くじに匹敵するお楽しみ、『噺家の手ぬぐい大賞』のお知らせです。全国3000万人の手ぬぐいファンのワクワクドキドキのこの師走、発表を見ないと年が越せないという方々からたくさんのお手紙、メールの数々をいただく...こともなく静かにはじまります(笑)。


第一回は皆さんからの投票もなく、わたしの独断と偏見で春風亭ぴっかりちゃんの手ぬぐい(五明樓玉の輔デザイン)が受賞。しかし、今回からは違います!この投票のためにわざわざフェイスブックまではじめました(笑)。よくわかんないけどはじまってるみたいです(笑)。もちろんこのブログでも投票を受け付けます。どしどしご応募よろしくお願いいたします。


投票といっしょに何か一言ください。例えば選んだ手ぬぐいのポイントだとか、このブログに対するご意見・ご要望とか、『わたしと手ぬぐい』、写真を添えて合コン希望などなど、もちろん玉の輔に賞賛のお言葉でもどしどし受け付けます。

わたしが気に入ったコメントの中から五名様に2013年玉の輔手ぬぐいをプレゼントいたします。


やったネ!厳しいご意見だからといって、「手ぬぐいあげない!」なんてへそ曲がりなことはしません!...たぶん...しないと思います...しないかなぁ...しないんじゃないかな?...しねぇって言ってんだろ!...ちょっと口調の強い『関白宣言』みたくなりましたが、よろしくお願いします。


今年一年で紹介した手ぬぐいは、なんと三十五本!けっこうあるもんだねぇ。ではその三十五本、一気に紹介いたします!


【エントリーNo.1 五明樓玉の輔】

2012_0101.jpg

どこかあのブランドに似ているような...。

誰が何と言おうと正真正銘のパクリです(笑)!


【エントリーNo.2 春風亭小朝】

小朝01.jpg

うちの師匠が描いたモノをわたしが手ぬぐいの形にしました。

富士山の周りの不思議な形のモノは何?

...あっ、もしかして太陽?いま気がつきました(笑)。


【エントリーNo.3 柳貴家小雪】

koyuki.jpg

子育てから仕事に復帰。

雪の結晶の中の赤いモノは自分です、とアピール。

かなりの目立ちたがりです(笑)。


【エントリーNo.4 柳家一琴】

ikkin01.jpgのサムネール画像

橘右楽師匠の寄席文字教室の生徒さん、

國學院高校落研OB松寿悦二さんご夫妻デザイン。

『誰でもいいから噺家の手ぬぐいをデザインしてネ』

という授業で出来上がった作品。

パン一斤、お見事!


【エントリーNo.5 春風亭昇々】

20120211.jpgのサムネール画像

飲み屋でたまたま知り合ったデザイナーの松村阿里さんに

図々しくもお願いする(笑)。

三日月は母校関西学院大のシンボルマーク。

ちなみに当代文治さんの携帯待ち受けは昇々らしい(笑)。


【エントリーNo.6 三遊亭粋歌】

20120221.jpg

同級生飛魚(とびお)さんの切り絵。

元看板屋さんの看板娘の飛魚さんは現在ただの主婦です。

スカイツリーは粋歌ちゃんが墨田区出身だから。


【エントリーNo.7 三遊亭歌橘】

kakitsu.jpg

おばあちゃんは足利の大金持ち。

デザインは浅草『染の安房』の若旦那。

どこかで見かけたことのあるこの『三代目 三遊亭歌橘』の文字は

有名な装丁家平野甲賀先生。

そういえば最近ペケポン出ないねぇ、かきつっち?


【エントリーNo.8 春風亭一之輔】

ichinosuke.jpg

今春真打昇進の一之輔くんは最近テングです(笑)。

わたしはテング連と呼んでいます。

手ぬぐいは後援会用に染めたモノ。

デザインは日大芸術学部の同級生小林隆志さん。

何度見ても似顔絵は一之輔よりもわたしに似てる?


【エントリーNo.9 はなしか】

hanashika_p.jpg

今年3月21日に誕生した落語協会公認キャラクターはなしか。

この他、ステッカー、ストラップ、絵はがきのグッズもあります。

各寄席で好評発売中です。どうぞよろしくお願いします(笑)!


【エントリーNo.10 三遊亭歌太郎】

utataro.jpg

使いやすい市松模様。

シンプルなこのこの柄にした理由は「好きだから!」。

シンプルなコメントでした。


【エントリーNo.11 柳亭芝楽】

20120421_shiba.jpg

柳昇師匠の最後のお弟子さん。

師匠の『遊んでいるよな小鳥でさえも生きる為には苦労する』の手ぬぐい。

小鳥も苦労してるのかぁ?良かった、小鳥に生まれなくて(笑)。

二ツ目に昇進した頃に染めていたモノを今回の真打で新たに作ったそうです。


【エントリーNo.12 春風亭愛橋】

20120421_ai.jpg

構想三年...大袈裟なコメントを残した愛橋さんの手ぬぐいは

『七宝繋ぎ』と『行儀小紋』。どちらも縁起の良い柄です。

寄席文字は高校の大先輩、橘右近師匠。


【エントリーNo.13 笑福亭里光】

riko.jpg

真打制度の無い上方落語界から初の真打。

そういわれてもねぇ(笑)。

手ぬぐいは大好きなシャーロック・ホームズと愛犬二匹を

イラストレーターの宮島幸次さんに描いてもらいました。


【エントリーNo.14 瀧川鯉橋】

rikyo.jpg

夫婦喧嘩を五回繰り返しながら二人でデザインしたのは川と橋。

あれからどうですか、夫婦仲は?

相談に乗りますよ、わたしで良かったら(笑)!


【エントリーNo.15 春風亭柳城】

ryujou.jpg

ぼぼぼぼくの手ぬぐいはだな、ややや山下清なんだな、コレが。

『ににに日本平よりのふふふ富士』と言うんだな。


【エントリーNo.16 三遊亭歌奴】

2012051100.jpg

本人デザインの豆腐柄手ぬぐい。正方形が豆腐らしい。

冷や奴の上にのっているゴミはネギです(笑)。


【エントリーNo.17 林家たけ平】

20120521_02.jpg

竹林の柄は歌橘さんと同様に『染の安房』の若旦那デザイン。

たけ平さんはおじいちゃんおばあちゃん孝行と

世界を代表する変態として有名です(笑)。





ちょ、ちょ、ちょっと休憩します。


ふぅ~っ、一度に全部紹介しようとすると疲れるなぁ、コレは。...わかりました、今回はここまでにします(笑)!ここまでを上半期、12月中席号(12月11日更新)で下半期のノミネート手ぬぐいをを発表いたします。


いきなりの予定変更で計画がちと狂いましたが、応募方法はブログ&フェイスブックでそれぞれ一回。また、上半期・下半期で一回づつの計四回。つまり、お一人様四票あるのです。うーん、こんな選挙ない!...あっ、AKBはCD一枚につき一票かっ?!まあ、とにかく清き一票をよろしくお願いします。


次回は六代桂文枝襲名手ぬぐいから、こないだ二ツ目になったばかりの入船亭小辰クンまで...ホントにピンからキリまでだなぁ(笑)...をお見せします。お楽しみにぃ~っ!!



*********


投票方法


このブログのコメント欄か、またはfacebookページ(https://www.facebook.com/hanashikanotenugui)でご投票ください。投票の際には必ず冒頭にありますとおり、何かコメントを一言お願いします。コメントを読ませていただいた上で厳正なる審査を行います。


投票くださった方の中から抽選で5名様に2013玉の輔手ぬぐいが当たりますので、どちらも必ず当選時にご連絡ができるよう、facebook、twitter、mixiなどのSNSのアカウントまたはハンドルネームを明記してください。

当選した方には、こちらからSNSメッセージまたはブログ上のコメントにてご連絡致します。


投票はfacebookとブログで各1回まで、上半期と下半期で各1回とさせていただきます。締切は12/31。次回ブログで下半期の手ぬぐいをご紹介致しますので

そちらもあわせてご覧下さい。


kinjirusi1201.jpg

最近、結婚式の引き出物とかお葬式の香典返しに自分で選ぶことができるカタログが多くなってきたじゃないですか?

あれって賛否両論あるけど、結局なかなか決められないんだよねぇ。パラパラめくってって「あっ、コレいいっ!!」って思ってページの隅っこを折っておいても、見直して見るとたいしたことなかったり(笑)。ちょうど包丁を換えようかなぁ、って時だったり、お気に入りの食器が割れて、ジャストミートのモノがそのカタログに載ってたりすりゃあいいけど...。時間をかけて選んでも品物が送られてきて、ガッカリすることもしばしば。


先日も香典返しで送られてきたカタログで、リンダ困っちゃう状態。うーん......ない!特に無し(笑)!考えて考え抜いたあげく(ホントはそんなに考えてないけどネ)、選んだのは体重計。近頃お腹が出具合が気になってきたけど、自腹を切る気は毛頭ない。たまにゴルフ場のお風呂とか仕事で行った温泉宿で計るくらい。ちょうどいいッス!しかし、このカタログに体重計が何種類も載ってる。特徴もそれぞれだけど、ここはブランド力でタニタに決定!!


早速、ハガキに「タニタください!」と書いて送ると10日ほどで届く。梱包を解いて体重計を取り出す。初めてのマイ体重計!昔々実家にあった数字を針で示すヤツとは違う。デジタル式!しかも体重はもちろんのこと、体脂肪・内臓脂肪・BMIまで計ることができる。凄いぞぉ~、タニタ!!...まあ、コレくらい最近は当たり前らしいけど(笑)。でも、わたし的には凄い!


で、もっと凄いのは自分の身長・生年月日を入れてセッティングしておくとスイッチオンしなくても、体重計に乗った途端にピピッってんで、いろいろ出てくる。コイツはいいッス!でも、一番いいのは体重計があることで体調を管理してくれている気になる。体重が増えれば食べるモノを減らすし、ダイエットする。わたしは体重計を定位置の洗面所じゃなく、ソファの横に置いている。コレもいい。洗面所だと風呂上がりにしか計らないけど、ココだったらいつでもすぐ計測!暴飲暴食で最高66.6kgになった体重もタニタくんのおかげで62.2kg(最低値)に。やったネ!

体型の気になっている皆さん、体重計を購入してみたら?


ここでひとつ質問。BMIって何??



NEC_1744.JPG

ボクのタニタくん。いつもありがとです!



NEC_1746.JPG

体脂肪率は、『やせ』でもなく『肥満』でもなく『標準』です。






月別 アーカイブ

リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。