2012年10月21日アーカイブ

変わりました。

| トラックバック(0)

今年の夏のことです。郵便受けにマンションの管理会社から封のしていない封筒に『◯◯◯◯にお住まいの皆様へお知らせ』。中を見ると「8月1日よりマンション名が変わります。行政機関等にお手続きをお願いします。」...えっ、ナニコレ?!いたずら?だいたいこんな大事なことを封してない封書で出すかぁ?真偽を確かめるため、クレーマーのわたしは管理会社に早速電話。


8月1日にマンション名が変わるのに7月の半ばまで知らせないとは何事だ! 

急に言われて、区役所に出向いて住民登録、印鑑登録、国民健康保険等々手続きしなくちゃあなんねぇのかよっ!ふざけんな!


さんざん文句をたれてやりました。相手が低姿勢だったのと、もう一度ちゃんと封をした文書が届いたので許してやりました()。でも、まだ区役所に行ってないので前のマンション名のままです。マンションの看板も新しい名称の下に『旧◯◯◯◯』としてあるので問題無し?


こんな話はさておき、うちのマンションはBSのアンテナが無いのでBS放送が観られません。入居するときに言われていたので仕方ないのですが、比較的新しい物件なのに珍しい? まあベランダから個人的にアンテナ付けよう、と考えていたのですが、方角の問題で無理。あまりBS放送を観ないのでいいけど、たまに、ホントにたまにあるでしょ、BS放送でしかやってないものが!こないだのヤンキースの試合とか...。だから映るようにしていたい。


で、J:COMに入っているのですが、観ない()。毎月届くプログラムの本も開けない!だってNHK BS1くらいしか観ないし...。でも、新聞のテレビ欄を見るとBS放送ってたくさんあっていろんな局がある。実際、落語番組もあって出たこともある。BS日テレは『BS笑点』もあったし、7月には落語番組に出て一席演りました。いっしょに収録したある先輩はナベツネの悪口をさんざん言ったので放送されませんでした()他局なら良かったのにネ。


新聞の最終ページのテレビ欄を見ると「他のテレビ、ラジオは◯面」としてあってまだまだ局がある。へぇ~っ、と感心する。


で、BS11『柳家喬太郎のようこそ迎賓館』って番組に出てきました。喬太郎さんは九月に鈴本演芸場の定席興行で仲入りと主任(トリ)と二席演るという、いま一番人気の噺家。その喬太郎さんがナビゲーターで噺家がふたり一席づつ演って三人でトークする番組。兄弟子の圓太郎兄さんと揃って出演。くだらないことをしゃべって帰ってきました。放送はナベツネの悪口を言わなかったのでたぶんあります()


10月30日(火)20時からです。毎週火曜日にやってるんだってサ!たいへんだねぇ~、喬太郎さん。...この原稿を書きながら初めてBS11にチャンネルを合わせてみる。...大丈夫です、ちゃんと映る()


kyotaro.jpg


で、やっと手ぬぐいのお話()

この『柳家喬太郎のようこそ迎賓館』手ぬぐいです。喬太郎さんっぽいエロっちぃピンク()に得意の似顔絵です。


以前、『噺家の手ぬぐい』で紹介したモノ(下)にも似顔絵がありましたが、あの手ぬぐいは二ツ目昇進当時の喬太郎さんで、今とは体型が全く違う。


変わったねぇ~何倍(笑)こないだ部屋の片付けをしていたら二ツ目に昇進したばかりの喬太郎さんの写真が載っていて、まるで別人。首もあるし、頭も黒々()


この手ぬぐいの似顔絵は現在進行形の喬太郎さんです。まだまだ進行しそうですが、身体に気をつけてちょうだいねぇ~!



0138kyotaro.jpg
































【訃報】

10月13日、古今亭圓菊師匠がお亡くなりになられました。

わたしが入門した頃、圓菊師匠は寄席の爆笑王で体を斜めにした独特のポーズで人気者でした。

わたしが『噺家の手ぬぐい』を出版して本を送らせていただいた時、ご丁寧に「とても良い本になったね。」とわざわざ電話をくださいました。ありがとうございました。優しい師匠でした。

ご冥福をお祈りいたします。合掌。



engiku.jpg

おめでたい『菊』の指輪

イナミックな高座でお馴染みの圓菊師匠の手ぬぐいは、白地に墨で『○』、そして菊の花が大小で二つ。これで『圓菊』と読ませます。『何にでもきく(菊)』というところから、邪気を祓うといわれる菊の花。ぱっと咲いた菊の花が高座まで明るくしてくれます。


昭和28年古今亭志ん生に入門、『生次』。昭和32年二ツ目、『むかし家今松』と改名。昭和41年真打、二代目『古今亭圓菊』襲名。昭和54年落語協会理事に就任。昭和56年厚生大臣賞、昭和57年法務大臣賞受賞。



kinjirusi1011.jpg


早いもので今年もあとふた月になりました。

新しいカレンダー、手帳を購入する季節がやってまいりました。


わたしの場合、カレンダーも手帳も毎年同じものを買います。カレンダーはひと月で一枚のもの。1月、2月と裏表になっているものは使いにくい。手帳はやっぱりタカハシです()。いろんな種類の中で見開きの左ページに一週間書き込めるもので、右ページはメモになっているやつ。これが一番です。表紙は自分で作ります。コレは今年1月のこのコーナーでも紹介しましたが、ステッカーを貼ります。で、大事なのがスタンプです。こないだ落款の紹介しましたが、スタンプも大好きです!


今回の玉金はスタンプコレクションです。


NEC_1615.JPG

鳥獣戯画、北斎もあります。圓朝まつりスタンプは特注品。



NEC_1614.JPG

数字、アルファベットは大小持ってます。



NEC_1613.JPG

毎年手帳の中表紙にはグッドジョブスタンプ。



NEC_1611.JPG

1月4日の誕生日には特注五明樓玉の輔です。



NEC_1609.JPG

いろんな型のスタンプが作れてすごいッス!



NEC_1616.JPG

はなしかクンと何故か仏像ステッカーで手帳完成!!



NEC_1618.JPG

ちょっと一工夫。数字の周りの余分なラバーをカット!!

するとお隣の『P』みたいに余計なインクが周りに着きにくい。

偉いっ、オレ()!!





月別 アーカイブ

バックナンバー

リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。