2012年9月 1日アーカイブ


昨年七月に『待ってました、十一代目!』としてこのブログで紹介しましたが、落語芸術協会の桂平治さんが十一代目桂文治を襲名いたします。協会は違いますが、同じ時代に前座修業していた仲間が大きな名前を継ぐのは嬉しいものです。


先日、文治さんが新宿末廣亭界隈でお練りをしました。ロンドン五輪のメダリストたちが銀座をパレードする前日です()。あちらは五十万人!で、こちらは??人。まあ、あっちは北島康介に内村航平、なでしこジャパンの面々。こっちは歌丸、鶴光、ヨネスケ...だからねぇ()。その中、文治さんは人力車に乗って新宿二丁目のファンに手を振っていたそうです()


でも、銀座パレードの五十万人はすごかったねぇ~!なんか日本じゃないみたいだった?あと、よくわからないのは五十万人って数。誰が数えるんだろ?新聞には『五十万(主催者発表)』としてある。これがよくわからない!主催者発表って言ったもん勝ちみたいなところがあるでしょ?以前、ある噺家の襲名披露のお練りをやったときは主催者発表が14万人で、警察発表はその半分以下だった()。あと半分はどこ行っちゃったの?


まあそんな話はさておき、十一代目文治さんはとても不思議なヤツで、うるさいし、下品だし、悪癖だし...でも、なぜかみんなに愛されてます()。先日、圓歌師匠が「平治っているだろ、今度文治になるヤツ。アイツ、変なヤツだよなぁ~。」だって()。違う協会の大看板の師匠にも知られているほどホント変なヤツです。どんな変なのかは、九月下席からの披露目を観に行ってくださいネ。



さて、手ぬぐいです。


bunji01.jpg

平治時代の手ぬぐい同様、先代文治師匠の描いたものです。以前のモノは蘭、今回は竹。竹は古来より縁起の良いモノとされています。常碧木で年中色が変わらず、健康、隆昌、長寿を現します。また竹の節には、その節目節目に真っ直ぐ成長するという意味があって、正にこの襲名にもってこいの縁起物。この手ぬぐい、実は兄弟子の小文治師匠が二ツ目時代に使っていたもので、その原画をそのまんま使いました。もちろん『桂文治』の文字も先代のもの。十一代目曰わく、全部うちの師匠です。...じゃあこの『平治改め十一代』の文字は?...「これも師匠の字を合成して作っちゃったんです()。」...何でもできるんだねぇ~。では、ひとつ芸のほうも先代と当代を合成して、新しいもっともっと面白い、楽しい、新・文治をよろしくお願いします!


あと、竹の葉は「枯れて落ちても二人連れ」という意味があって、夫婦の愛の象徴なんだってサ!...あっ、文治さん独り者だったねぇ~()




bunji00.jpg





















20120901_3.jpg

口上書きと扇子。画はもちろん先代のもの。

芸術協会の披露目は扇子が夫婦(めおと)。



20120901_kojo.jpg

三点セット(扇子・手ぬぐい・口上書き)といっしょに入っていた『十代目桂文治改名御披露』。ご自身の口上書きの画も自分で描いてます!落語協会・落語芸術協会両協会の理事の名前の入った珍しいもの。三平、志ん朝、柳朝の名前も...。後見は先代正蔵師匠。先々代文治師匠とは長屋のお隣さんでした。






桂平治改メ 十一代桂文治 襲名披露興行スケジュール


新宿末廣亭 夜席

2012年9月21日(金)〜30日(日)


浅草演芸ホール 昼席

2012年10月1日(月)〜10日(水)


池袋演芸場 夜席

2012年10月11日(木)〜20日(土)


国立演芸場 昼席

2012年11月11日(日)〜20日(火)

※16日(金)のみ昼夜二回公演



bunji-600.jpg






















































kinjirusi0901.jpg


最近、ちょっと身体にガタがきています()


慢性の腰痛に加えて、喉の調子も良くないのです。ふたつまとめて悪いので、高座に支障をきたしています。先日は腰の痛みで座布団に座るのもやっとの状態で、座った瞬間にピキッときて、それが顔に出てしまうくらい()


喉も最悪でしゃべっている時、咳き込んでしまいました。たぶんこの原因は酒?飲み過ぎです!ここ半年くらい調子が悪く、七月には風邪も伴って声が出ない!仕事にも支障をきたし、とうとう寄席を休んでしまいました。


そして病院嫌いのわたしが医者にかかりました。とても、適当な先生で「風邪ですね。」...だけ。「実はしゃべる商売をしているので、声が出なくて困ってるんですが...。」「風邪ですんで、吸入器して帰ってください。お大事に。」「......。」。



20120901_machine.jpg

ますます病院嫌いになりました()。二、三日で声は出るようになりましたが、喉自体あまりよろしくない。で、吸入器を購入しにヨドバシカメラへ。


ちょっとお洒落なモノが欲しかったのですが、どれもあまり代わり映えはしない()。まあ吸入器にそれを求めることもないので、唯一生理食塩水を使えるA&D超音波式温熱吸入器を買う。


帰宅して早速吸入!鼻と喉をキレイキレイする。






組み立てるとこんな感じ。いたってふつうの吸入器。でも、口鼻両用です!







20120901_salt.jpg

この匙一杯の塩で生理食塩水を作ります。




元々、鼻炎気味だし、花粉の時期にも良い。スーしてハー、スーしてハー。気持ちいい~!病みつき...というほどではないけど一日二回やったりしてます。なんか鼻の通りも良くなって、以前はわからなかった香り、匂いまで感じる。良くも悪くも臭ってしまう()

まあ商売柄、良いことなんで吸入人生始めます。


20120901_tamaface.jpg

イっちゃってます()。ミタさんが見てますヨ!




では、これから腰に針を打ちに行ってきます。痛たたぁ~!






月別 アーカイブ

リンク

  • 購読する このブログを購読
  • ケータイからも見られるようになりました!
    以下のQRコードからアクセスしてください。
    QR
    tamanosuke
【コメントに関する注意事項】
公序良俗に反するもの、誹謗、中傷にあたるものなど、編集部にて不適切だと判断したものに関しましては、予告無く削除する場合もありますので何卒ご了承ください。
五明楼玉の輔,(有)ラスコー
本ページの記事、画像の無断転載を禁じます。